ヒトノカズダケ

 ヒトノカズダケ・・・ 言葉があり、想いがあり、LIFESTYLEがあり、幸せがある。 日々よぎる思いを言葉にし、近くにいるようで遠い誰か、まだ知らない誰かとつながりを持てたらいいと思ってつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

昨日のトマトは皮が肉厚

小川さんちのミニトマト



愛媛の写真ができました。とりあえず、茂原のミニトマト。一番下のが松山。
今日、久しぶりに本屋さんでゆっくりしたの。いい時間が流れて帰りは一人でにたにたしながら帰りました。今日は写真の本とWebデザインの本を眺めて、最終的にはdomingoっていう技術評論社の雑誌を買いました。この下の鮮やかなの。→おすすめ本1



スロー・フードとは何か。それは何よりもまず、農と食における「つながり」の重要性を思い起こすことだろう。
今、ぼくの目の前にある食卓には様々な時間が混じりこんでいる。
土の中の無数の微生物が植物を育てる時間。
季節ごとの風や雨や虫。
雨が降り土にしみ込み植物の根がそれを吸い上げる時間。
地域ごとの地形や気候や植生。
植物の成長に立ち会い手を携える農民たちの時間。
彼らの暮らしのリズム。
食物が都会へと運ばれる流通の時間。
調理や盛り付けの時間。
そして今、こうして家族や友人たちが食卓を囲んで談笑し、ゆっくりとした時の流れを楽しんでいる。


その雑誌の中で辻信一さんが言ってる言葉。
彼は、大学の先生だけど、環境活動家で文化人類学者、そして、「スロー・イズ・ビューティフル」(平凡社)の著者。


ちょっとこれを言われた後はカップラーメンとかマックとか食べられないよね。




松山の飛行機雲


スポンサーサイト
  1. 2005/07/25(月) 20:58:40|
  2. kurehaの独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<初めての四国 | ホーム | そういえば・・>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitonokazudake.blog17.fc2.com/tb.php/9-5fcb05fb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。