ヒトノカズダケ

 ヒトノカズダケ・・・ 言葉があり、想いがあり、LIFESTYLEがあり、幸せがある。 日々よぎる思いを言葉にし、近くにいるようで遠い誰か、まだ知らない誰かとつながりを持てたらいいと思ってつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タバコ・・・


hiroさんのコメントしてくれたタバコの話題について、
返した自分のコメントを誤って削除した(馬鹿・・)ので、
いいや!ついでにこっちで書こう!と思ったので書きます。
コメントと同じ事を書きますが、とても大事なことだと思うので・・。

タバコは絶対に自分で吸わない!って決めていますが、
何が許せないって、副流炎。

ゼミ合宿の時、お世話になったお母さんがタバコを吸う学生と最後まで戦っていたのが本当に印象的だった。
「女の子のそばで吸うんじゃない!!」って本気で怒っていて、
私ともう一人の女の子にタバコから離れるように必死に言ってくれました。


女性の場合、タバコの害は生まれてくるであろう子供にも及びます。
また、ヘビースモーカーの人の奥さんが肺がんで死ぬ確立が非常に高いらしいです。

人のタバコの煙で、その人より先に死ぬなんて絶対に嫌だ!!

合宿以来、タバコ嫌いがエスカレートしましたが、
それにしても私の周りにはタバコを吸う友達が本当に多い・・。
高校の時は毎日のようにライブハウスに行ってたから(ライブハウスは密閉状態だから、タバコの煙が有りえないほど充満してる・・)、すでに私の肺がどうなっているか・・すごく心配。

友達にタバコをやめてと言うのは本当に勇気がいります。
でも、少しずつ言うようにしています。
だって、殺人的行為だもん。
言い過ぎじゃないですよね。
反論があったらどうぞ。

スポンサーサイト
  1. 2005/10/10(月) 18:08:28|
  2. まっすんの寝言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13
<<今日思ったこと | ホーム | 三連休の終わり>>

コメント

こんにちは。

 Massunさま、コメントへのリアクションありがとうございます。

 せっかくですから、反論ではないんですけど一言二言。
 
 おっしゃるとおり、副流煙に含まれる有害物質を吸わされるのは、非喫煙派のぼくも正直ってたまらないなぁと思います。指摘されていた肺がんの問題はもちろんそうですし。
 特に妊娠している女性が吸い込んだ場合のことを考えると胎児への影響は必死ですよね。それに冷え性の方が喫煙をするのははっきり言って愚かな行為といいましょうか…、タバコに含まれる一酸化炭素の影響で抹消血流の循環を悪化させるのですから。
 
 その意味ではぼくもMassunさんと意見にさほど違いはありません。
 
 居酒屋などの狭い店などで、紫煙がもうもうと立ち込めているのを見ると、即座に入るのを止めたりもしますし、ましてや仮に同席している喫煙者には出来るだけ非喫煙者の遠くのほうにタバコを置いてもらうようにしております。
 ぼくの周りは、‘スポーツマン’が多いこともあって、喫煙者はほとんどいないのでそういった類の摩擦は最近ないのですけれどね。

 まぁ後は税金のこととか、いろいろ考えるとヘビースモーカーの人は身銭を人より多く払いつつ、健康を害して割が合わないなんて考えたりもするけれど、それでもタバコを必要な人もいるんですよね。

 長くなりそうだから、メールの方がいいのかなぁなんて思いますけど、ここまで来たから書いちゃえ!

 殺人的行為といえば、自動車のほうがよほど直接的なんじゃないかなぁってぼくは思います。年間に交通事故がらみで死傷している人の数って、ぼくも今ネットで調べたんですが、1999年の段階で100万人をゆうに突破しているんですよね。もちろん数の多い少ないではないということが問題ではないと思います。
 
 環境破壊もするし…。だから運転中に携帯とか使って、メールとかしてる人とか見ると、本当に頭にきますよ!人を殺す可能性のあるものを使っているという想像力はあるのかって。だからというわけではありませんがぼくは自動車免許持っていません。もっぱら自転車です。
 
 仕事柄、追突された人が多数来院されるのですが、たいていの場合突っ込んだほうのよそ見、前方不注意が原因であることが多いです。

  タバコも車も一緒にしてしまうのはちょっと乱暴なのは自分自身分かっているつもりですが、両者に共通するのは、それを取り扱う人に、メリットとデメリットとを、周囲に及ぼすであろう影響とをきちんと認識した上で選択してほしいということだとぼくは思います。無知でいてはいけないということです。
 
 具体的な状況を挙げてみますが、たとえば、タイの農村とかで一日の農作業を終えたおじさんがタバコをうまそうに燻らすのを見たときなんかは、そこに労働を終えた喜びみたいなものを感じてしまう自分もいて、こういう人には止めろなんてなかなか言えなかったりもして、もちろん20本も30本も吸っていたら止めろといいますけどね。
 逆に、ぼくがかつて働いていた某販売店の女性たちの7割は喫煙者でした。休憩時間に吸っている姿は、タイのおじさんとは対照的で、ただ闇雲にストレス解消のために吸っているという感じでした。こういう人たちには止めろといい続けていましたが…。
 その二つの場面を比べてみたときに、タバコという一つの物事から見えてくることいろいろありますよね。

 そんなに違うことを言っているつもりはありませんし、ぼくが20代前半の頃だったら、きっと同じアプローチをしていたと思います。まぁいろいろな意味で年をとると、「トンガリ」がなくなってくるんですね。ぜひMassunさんには、それを突破口に世界を切り開いていってください。

 自分のブログよりまじめに書いてしまいました。またこの件についてはお話しましょう。
  1. 2005/10/10(月) 20:07:16 |
  2. URL |
  3. Hiro broken arm 19 #-
  4. [ 編集]

タバコⅡ

Hiroさん、Romihi、コメントありがとうございます☆

私も、ここまで言っておいてタバコを吸う人をひとくくりに嫌だとは言えないんですよ。
タイの農村のおじさんの一服は、何でそんなに空気のいいところで吸うのか少しわからないです。けど、タバコを吸った事がないから、吸いたくなる気持ちはわからなくて当然なんでしょう。
吸うなら、誰もいないところか人から離れたところで吸って欲しいな。
そういう、マナーを守れる人も周りにはちゃんといます。
吸うと必ず死ぬわけじゃないってことは、私の82歳のヘビースモーカーのおじいちゃんを見ていればわかりますし。

でも、タバコの中毒症状は、本当にすごいパワーみたいですね。
一回吸い始めたら止めるのが大変だってことは、皆が言ってるから・・。
私の友達でお金がなくて止めたいって人はたくさんいるけど、どうしても止められないって言います。
お金がない、お金がないっていつも言っている人がタバコを吸うのを見ていると、信じられない気持ちで一杯になる。
そういう意味でも、タバコって怖いなぁ。
あとは、友達で、どうしようもなく落ち込んで、途方に暮れた時に吸い始めた子たちが何人かいます。タバコを吸ったらスッキリしたとかで・・。そういう子を見ると複雑な気持ちになる。

ただ、色々考えた時に、私が肺がんになって死んだら、やっぱり後悔して、タバコを恨むんだろうなって、最終的に絶対そうなりたくないって思う。
子供は健康な子が、子供の為にもやっぱりいい。

自動車の話は、私もマナーを守れない人は絶対許せません!!
自分の行為が他人を殺めるという危険がある時に、それでも平気でその行為をすることは、おかしいよ。でも、自覚がない人もたくさんいる。

・・こんなことを言いつつ、私だって矛盾していることはたくさん・・。
信号無視するし・・。

・・話をもとに戻しましょう。
タバコを吸っている人の意見も欲しいと思いますので、コメント待ってます☆

  1. 2005/10/12(水) 00:35:18 |
  2. URL |
  3. massun #-
  4. [ 編集]

盛り上がってきましたね。

 こんばんは、Massunさん、Romihiさん。

 さすがMassunさん、ぼくもぜひ喫煙者の方にコメントいただきたいと思っていましたので、誰か参加してくれる方いませんかね。

 タバコの中毒性に関しては、ニコチンはもちろんのこと、口唇的な依存も大きいみたいですね。つまり、よく口が寂しいといいますけど、唇に触れるというのは、人間に非常に大きな影響を与えるみたいですよ。乳児を見ていると分かりますが、まず哺乳ありきじゃないですか、あそこから始まるみたいです。そしてそれから逃げられないみたいです。
 
 ですから、旧喫煙者がアルコール摂取時にタバコを吸いたくなるのは、その依存性もあるんですね。これは心理的な面はもちろんのこと、より原始的な肉体的な面での欲求も当然喚起されるので、タバコを止めるのが難しい理由の一つになっているそうですよ。

 肉体的な快楽って、本当に理性では抗えないときもありますよね。

 タイのおじさんとぼくが働いていた場所の女性たちの喫煙の話は、あまりいいたとえになっていないのかもしれませんね。これは労働の中身に対するテーゼですから、もうちょっと掘り下げてみてください。

 閑話休題、ユーカリという木がありますが、モノカルチュア的には非常に敵対視される木ですが、だからといってこの世界からなくなるべきものでしょうか。この木自体には罪も害もそれほどないはずなのに、まとまって植えてしまうと、土壌の流出といった非常に困った存在になるという木ですが、反面虫除けになったり、アロマテラピーのオイルになったりもするこの木。ぼくからすると自然界の‘タバコ’的な感じだけれど、さてどう議論しますか。

 ぜひ議論を活発にするためにも喫煙者の方、コメントいただけたら幸いです。
  1. 2005/10/12(水) 01:42:19 |
  2. URL |
  3. Hiro19 #-
  4. [ 編集]

いろ~んな・・

本当にいろんな考えを持ってる人がいていいと思う。


私は、吸わない。
大切な人にも吸ってほしくない。


いろ~んな意見があると思うけど、私はその2つだけ。
  1. 2005/10/13(木) 00:23:48 |
  2. URL |
  3. KUREHA #-
  4. [ 編集]

タバコかー。

つい最近吸い始めてつい最近やめてみた。
別に平気だったって言えば嘘になるけれども、そこまできつくはない。
お酒飲んでる時には吸いたくなるけどね。

タバコってでもずーーーと昔からあるよね。
でもなくならないし、合法。
何故??消費者がたくさんいるから??旨いから??
んー。。

俺ねもしタバコが違法だったら吸ってなかった。
その変おいら弱いんだけど、俺の中では法の壁はでかいさ。
麻薬はやらない。
インドでタイでカンボジアでミャンマーで勧められた。
尊敬している人に薦められた。
でもやらない。
んー。
法はでかい!!

あとは自分の大切な人。
それはでかいよね。

タバコかー。不思議だね。

あっでもガン細胞は人類ほぼ全員持っていて、タバコは一部それを促進してるんだ。
だからガンの原因がタバコってわけではないのね。たしか。

あっあと長渕つよし。
彼はあの声を出すためにタバコと酒をひたすら呑んだ。
それもすげーなーって思う。
  1. 2005/10/13(木) 05:09:34 |
  2. URL |
  3. 樋口たかし #-
  4. [ 編集]

たばこ。

携帯から書き込んだら、文字化けしたらしいので、改めて。

あたしは、吸ってる人に吸うなよは言えないな。
なぜなら、あたしも数年前まで吸っていたから。
あたしは自分の体のことを考えて、自発的にやめたんだ。
吸うと肌に直に出たからね。まぁ、あとは一応女だし、将来的なことも考えて、みたいな。

でも、なんていうか、周りから吸うなって言っても不快感を感じるだけで他人事だろなって思うょ。
ましてや吸ってない人から言われたら、だよね。

実際、自分の体に何らかの形で出たりとか、マジで生命の危機を感じないとやめないんだろうね。
感じちゃってる頃は、その時はもうタバコおいしく吸えてないだろうし。

最近は禁煙の方向でいろいろ規制されてるじゃんね。それでも吸いたいなら吸えばって思うかな、あたしは。
自分への害とかあんまり考えないかな。

でも、歩きタバコとポイ捨ては嫌だな。友達でも、一緒にいる時に歩きタバコはさせないな、基本的には。
どうしても吸いたいならそういう場所でとか、停まって吸えって思う。もちろん携帯灰皿は持て、とか。
持ってなかったらプレゼントしちゃうくらい。
あと、マジでムカつくのは、「長生きするためにタバコやめるくらいなら、吸って早死にした方がいい。」って言う人。ってか、こういう事言うやつ、大っ嫌い。

まぁ、なんだかんだで、まっすんの言う通り、タバコは百害あって一利なしだよね。
病院で吸ってる人見ると、お前は助かりたいのか死にたいのかどっちなんだって思うよね。

けど、吸ってる人の味方もいないとね。自分の稼いだお金で買って吸ってる人達がほとんどなわけだし。
  1. 2005/10/13(木) 18:47:58 |
  2. URL |
  3. ROMIHI #-
  4. [ 編集]

喫煙者です。

Hiroさんは初めまして。KurehaとMassunと同じ大学のD二郎です。
『口寂しい』ってのは『口唇的な依存』から派生したもの…との事に思わず納得してしまいました。動物学的に言うと、タバコなんて“大人のおしゃぶり”なんですかね?
“大人のおしゃぶり”とも思いながらも、禁煙って難しいなとか思います。
話を少し変えて、JTの広告ですが、POPですねぇ…Philip Morrisも広告に力を入れています。
『こんな都会にいて深呼吸を忘れていた』のような感じのJTの広告がありましたね。JT頑張ってるなぁ。300円前後のタバコの6割が税金ですもんね。
日本人の女性は特にターゲットにされていますね。ROSEだのpianissimoだの女性向けのタバコですね。吸うも吸わないのも自由だから、責任持つのも自分自身ですね。
僕は結婚してパートナーと子供を創ることになったら、禁煙したいとは思っています。難しいでしょうけどね。
  1. 2005/10/13(木) 20:54:28 |
  2. URL |
  3. D二郎 #-
  4. [ 編集]

 KUREHAの友人です。すみません、匿名希望です。喫煙者(女)です。

 私は、タバコ吸ってる人にいいイメージをもっていません。
 なので、あんまり周りの人に私がタバコをすってるってばれたくない、なんてことを思っています。
 でも喫煙者です。ちょっとずるい立場なのかな、とも思いますが・・・。

 ナニがいやって、
 ポイ捨て
 歩きタバコ
 です。

 迷惑以外のなんでもないですね。見かけるとほんとイヤな気分になります。私の喫煙者嫌いって、その辺から来ています。「自分はそういう風に見られたくない」って思うんで、それで単純に自分は喫煙者だって姿をあんまり人に見せていません。
 あと、女性でタバコ吸ってる人って、男の人で吸ってる人より視線が厳しいと思っているので。そういうのからのエスケープです。

 自分がタバコ吸ってるのは・・・なんでだろう。もうよくわからないです。
 あんまりヘビーではないので、一週間くらい吸わない時期が自然にやってきたりもします。
 でもお酒飲んだ後とか焼肉食べた後とか、
 あとバイトの後とかは吸いたくなります。
 ちょっとストレスたまる空間に2週間くらい泊り込まなきゃいけないことがあって・・・そのときは本数増えました。うん。

 あ、私は特に何の主張もありません。笑
 飲み屋では吸いたくなるけど、そして吸うけど、外で吸うほうが好きです。においが室内にこもってるの、嫌いなんですよね。
 あと、歩きタバコとポイ捨ては、絶対にやりません。これは絶対。
 非喫煙者の目の前ではあんまり吸わないようにしてるけど、相手がトイレ行った隙に一本プカプカしたりします。

 子どもは好きなので、いずれ産みたいとも思うので、そのときには禁煙ですね。。。
 でもどうなんだろう。
 たとえば自分が喫煙していたせいで子どもが障害を持ったとしても、そんなことは私にとってはたいしたことないわけだし。
 障害をもっていたせいで子どもが苦労をする、なんて状況も絶対につくらないようにするし。それくらいの覚悟がなきゃ、子どもの障害のあるなしに関係なく、子どもは産めないなぁ。
 子どもができたら禁煙しようっていうのは、ひとえにお腹の中で子どもが苦しい思いをしていたら嫌だから。
 あ、生まれた後は子どもの前では吸わないぞー。

 まとまりがまったくなくってゴメンなさい。
 では、このへんで。
  1. 2005/10/13(木) 21:54:55 |
  2. URL |
  3. 匿名希望 #-
  4. [ 編集]

すごいです・・!

こんなに議論してくれて嬉しいです。
そして、ヒトノカズダケにふさわしいというか、当たり前だけどいろんな意見があって、どうコメントを返したらいいかわかりません。笑

ただ、みんなタバコに関してはあいまいな意見が多いかなぁって思います(私も含め)。
直接自分の体が蝕まれているって意識もないだろうし、直接人を傷つけているわけでもないからかなぁ。
ただ、子供が生まれたら止めるっていうのは、それは少し違う気がする。
タバコの煙は、胎児にも影響するって聞いたことがあるから。
奇形児が生まれる可能性もあるし。
kurehaの友達の匿名希望さんは、障害を持って生まれた子供が苦労する状況はつくらないと言っているけど、その話はまた別のときに議論したいお話だと思いました。
とても大事な話だと思うから・・。






  1. 2005/10/14(金) 18:47:16 |
  2. URL |
  3. massun #-
  4. [ 編集]

深いね。

ホント盛り上がってるねー。
あたしのブログとは大違い(笑) って言っても、あたしのはほぼ独り言な感じだけどさぁ~

そうだね、なんだかんだ言っても曖昧なのかもね。
子供が生まれたらっていうか、できたってわかった時からやめたりするんじゃない?
どっちにしろ、吸ってたら意味ないってことか?
でもそういう意識持ってるだけでもいいんじゃないかなぁ。
実際、うちのお父ちゃんもあたしがお母ちゃんのお腹にできてから、生まれてからもしばらくはやめたらしいょ。
まぁ曖昧だからこそ、そういう理由が必要なのかもね。

病気になるかもって思って吸う人はいないよね。これ吸ったら死んじゃうとか。
吸ったら、即死んじゃうっていうことだったら、誰も吸わないだろうしね。

なんていうか、曖昧なぐらいで丁度いいんじゃない?
あんまり、吸ったらどうなるとか考えちゃうと、それこそ病気の原因になっちゃうからさー
  1. 2005/10/14(金) 19:08:06 |
  2. URL |
  3. ROMIHI #-
  4. [ 編集]

こんんばんは。

 D二郎さん、はじめまして。ひょっとしたら大学でお会いしたことがあるかもしれませんね。現在も研究室に顔を出していますから。そのときはぜひ一声かけてください。

 タバコについて、学問的に知る必要があるなぁと思い、いろいろ調べてみましたが、南米原産なんですね。マヤ文明辺りが発祥の地とか…。そんでもって、もともとは儀式用に用いられていたもので、ニコチンとアナバシンというアルカロイドが含まれているそうです。
 ちなみにニコチンは血管や消化管を収縮する作用と神経を興奮させる作用があるのと、後はご存知の通り猛毒であるのですが。

 アメリカを‘発見した’コロンブスによってヨーロッパにもたらされて、17世紀には日本に入ってきたようです。その後、日本では現金収入のために各地で栽培されていたのだが、日露戦争の戦費調達のためと外国製のタバコに対する対抗措置として専売公社が出来たとのこと。

 さて、この神経の興奮というのは、結構曲者で交感神経と副交感神経のどちらをさしているのか、調べた先だけではちょっと分からなかったのですが、仮に交感神経を興奮させるのだとすれば、タバコを吸うことによってリラックスはしませんよね。交感神経とは、車でいえばアクセルですから。

 さてさて、果たして喫煙者と非喫煙者との正確な割合をぼくは知りませんが、ある場所ではマジョリティであり、またある場所ではマイノリティになりうるわけですけれど、副流煙を吸いたくない権利も当然あるし、喫煙する権利も当然あるわけでそこら辺のことをぼくは考えていきたいと思っています。

 下手な倫理感とかモラルとかだけで、喫煙者をジェノサイド的に片付けるのはいやだし、かといってイノセントのままで吸いまくれとはいかないわけで、その難しさを孕んでいるということが面白いんじゃないでしょうか。

 ちなみにアルコールもそうだし、電磁波もそうだし、パソコンだってそうだし、飛行機だってそうだし、その意味で「タバコ予備軍」はほかにも一杯いるわけで、さぁそれらを日常的に使っているぼくはどうやって言い訳しようと今から考えています。

 
  1. 2005/10/14(金) 20:38:14 |
  2. URL |
  3. Hiro 19 #-
  4. [ 編集]

求む

ポイ捨て
 歩きタバコ

私も嫌い。
信じられない。

道で見かけるたびに、優先席近くで携帯いじってる人と同じく、にらみつける。
援団なみのにらみで。


この間、喫煙者である友人と会った帰りにうぅ・・って思ったのは、やっぱり「におい」。

前にケーキ屋でバイトしてたときに、店長とかが休憩で吸って帰ってきたときの、ケーキとタバコの相反するにおいは1年半やってても慣れなかった。

キスする時も気になるし。

髪にも服にも鞄にもつくし。

ほのかなにおいなら好きな人もいるかもしれないけど、私はだめだぁ。


喫煙者の前で、しかもそれが友達だった場合特に、嫌な顔ができない禁煙者の気持ちも考えてほしい。


って、この間の二つだけじゃどうも収まりきりませんでした。


鮎川さんのお話は、根源的。
しかし、そこは帰るべきところ。


喫煙者で、自分の喫煙はこういうとこが利で、周りの人にもいい影響を与えてて・・なぁんてそこまでいかなくても、誰もが納得できるような吸う理由を言える人っているのかなぁ。

もちろん、吸う権利はあるし、それを辞めさせる権限は誰にもないけどさ。

でも、私はそういう人にまだ会ったことがないです。



  1. 2005/10/15(土) 04:04:16 |
  2. URL |
  3. KUREHA #-
  4. [ 編集]

煙草を吸う理由

イメージ的にかっこいいとかワルな感じがしていい

時間つぶし・ストレス解消の手段

吸いたいから吸う

吸ってて思うのは酒と煙草は頭を弱く(悪く)させるということ。
記憶力とか計算力とかが低下すると思います。
  1. 2005/10/16(日) 16:56:45 |
  2. URL |
  3. 七子 #t2ak6JE6
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitonokazudake.blog17.fc2.com/tb.php/79-72806375
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。