ヒトノカズダケ

 ヒトノカズダケ・・・ 言葉があり、想いがあり、LIFESTYLEがあり、幸せがある。 日々よぎる思いを言葉にし、近くにいるようで遠い誰か、まだ知らない誰かとつながりを持てたらいいと思ってつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

懐かしのバリ


少し遅れてしまいましたが、

バリ島でテロ事件がありました。
多数の死傷者が出ました。

なぜ、あのレストランで自爆テロなのか。
なぜあの青年が自分の身体に爆弾を巻きつけて、縁もゆかりも何の罪もない人たちと死んでいかなければならなかったのか・・。
テロについての知識はないけれど、人が死ぬのは誰であっても、もちろん自分自身も嫌です。

クタ地区は、バリの中でも一番最初に観光用に開発された地域です。
ビーチや一見変わった寺院のある場所です。

私もバリには2回行きました。
といっても、もう何年前のことだろう。
私が幼稚園に通っている時だから・・・15年以上前か。

小学校の頃は良く「インドネシア人~!」ってからかわれましたが(笑)、別にインドネシアで生まれたわけじゃなくて、3歳から6歳まで父の仕事の都合でインドネシアのジャカルタに住んでいたことがあります。

あまり記憶がないので多くは語れませんが、バリではあの有名なケッチャックダンスを見たことを鮮明に記憶しています。
兄と私はケチャップが踊るものだと思っていたので、がっかりでした(笑)。
やけに長いし・・・なんか怖いし・・って思ったことは覚えています。
今見たらどう思うんだろうな。

あと、バリ島で絵を描いている村に行った事も覚えています。

これがその時買った絵。
bari.jpg


今はリビングに飾ってありますが、本当に細かいんですよ~。
すごく好きな絵です。

この絵は、村の人が土の上に直接座って描いていました。
その光景が印象的で、覚えています。
インドネシア人の村なんて行ったの初めてだから、実は少し怯えてた(笑)。

もう一度行ってみたい気もするけど、楽園なんて言われると、行く気がなくなるのは私だけ(笑)?
ケッチャックダンスを見て、ここが楽園だなんて感じなかったけど・・。

それと、あの頃はテロなんてなかった。
今は本当に危険な場所になってるし、開発も進んでいるんだろうし、変わっちゃったんだろうなと思う。


スポンサーサイト
  1. 2005/10/06(木) 11:55:57|
  2. まっすんの寝言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<上がって下がって・・ | ホーム | ちび輪勉強会>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitonokazudake.blog17.fc2.com/tb.php/73-c619e9d1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。