ヒトノカズダケ

 ヒトノカズダケ・・・ 言葉があり、想いがあり、LIFESTYLEがあり、幸せがある。 日々よぎる思いを言葉にし、近くにいるようで遠い誰か、まだ知らない誰かとつながりを持てたらいいと思ってつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

浦安三番瀬ミニクリーンアップ!


kurehaのグローバルなネタに対して、私は地元ネタでいきます。
20051002153905.jpg


毎度、エコマインド養成講座のお話ですが、今日のは少し違います。
講座では「活動の体験」というのを、個人で一回はやる決まりになっていて、
千葉県の受け入れ可能な団体に、自分でアポをとって、一日体験させてもらいに行きます。
そんなわけで私は今日の午前中、「浦安三番瀬を大切にする会」のミニクリーンアップ活動に参加させてもらってきました☆

浦安市にある三番瀬は、先日行った谷津干潟と同じように、東京湾につながる干潟です。
この干潟でも生物多様性はすさまじくて、江戸前寿司のねたはほとんど手に入るとのこと!
谷津干潟のように、渡り鳥も来ます。
干潟というのは、「生物のゆりかご」とも言われていて、色んな生き物が育つ所です。

そんな三番瀬もつい最近まで川を残して、完全に埋め立てられる予定だったのですが、千葉県知事の堂本さんが、その計画を白紙にしたそうです。
浦安の埋め立てについては、ディズニーシーに行ったことのある人は実感沸くかな?

20051002155612.jpg


そんな三番瀬に流れついた、ごみ!ごみ!!ごみ!!!
すごい量で驚きました。
主なごみは、タバコ、ペットボトル、コンビニなどで発生するビニールごみ。
つまり、生活系のごみです。
つまりつまり、明らかにぽい捨てされたごみです。

20051002160208.jpg


これらのごみ達は、直接海に投げ入れられたごみではありません(海に向かってごみを捨てる人なんてほとんどいないでしょ?)。
ごみは三番瀬につながる川から運ばれてきます。
町でぽい捨てされたごみが風やら雨やらで川に入って、ここまで流されてきました。
ごみは、海の水も汚すし、魚や鳥たちがエサと間違えて(もしくは一緒に)飲み込んで死んでしまうことは、ご存知でしょう。

20051002160805.jpg


今日は日差しが強かったので、いつもは2時間のところを1時間しかごみを拾わなかったのですが、たったの1時間、20人弱で拾ってこんな量に・・!
それでもまだまだごみは落ちてましたけど。

代表の方は、いくらごみを拾ってもごみが減らないのでむなしくなっていたと言います。けど、活動を続けていたら釣りをしている人たちから「いつもご苦労様。オレもやんなきゃなぁ」と言われるようになり、こうやって一人の意識が変わることに意味があるんじゃないか、と思えたそうです。

クリーンアップには近所に住んでいる人が結構たくさん参加します。
「このキレイな海を守りたい!」と思って帰られる人がたくさんいるんじゃないかと思います。
だって本当にキレイな海なんだもん。
東京湾の浄化槽って呼ばれてるんだって。
海を汚している人間の存在を知ってか知らずか、浄化槽の働きをせっせとしているのが、貝たち。
貝の力ってすごいよ!
谷津干潟でカキがビーカーの中の濁った水をわずか数分で透明な水に変えたのを見た時は本当に驚いた!
すごい勢いでプランクトンなどの有機物を食べるんです。
20051002163011.jpg


今日は自分の会社の同僚を7人も連れてきた人がいて、守ろう会の人が感動してました。
kurehaの地元、大泉の人も一人いたよ☆

でも、市の環境部の方が最後に、「浦安市民じゃない人は、自分の地元でやって下さい(笑)」って言ってました。
守ろう会の人も、日本全国でこういう活動をするようになって欲しいって言ってました。

私はまず、地元の花見川からだな。
去年は友達と二人で、線路沿いのごみ拾いをしてた時期があるんだけど、張り切って早朝やるって決めたのがいけなかったのか(笑)、私用を優先したからか、いつの間にかやらなくなってしまいました。
友達を誘ってまたやろっかな。



スポンサーサイト
  1. 2005/10/02(日) 16:50:41|
  2. まっすんの寝言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<夏の思い出 | ホーム | 本気で・・>>

コメント

すごいゴミだねぇ。。

ポイ捨てって、最近「良くないこと」として認識されてきてるけど、実際、ゴミのポイ捨てと煙草のポイ捨てってちょっと違う気がする。

一人一人の意識を、ちょっとずつでも変える可能性のある活動って地味だけど、大事だよね。


MASSUNが地元のことを・・っていうのを私も見習わないとなぁ。身近なところって忘れがち。対象から抜けがち。でも、光が丘好きだし、もっと好きになれたらと思うから、気をつけて見てみよー。

暑い中、おつかれっ★


  1. 2005/10/02(日) 17:21:11 |
  2. URL |
  3. KUREHA #-
  4. [ 編集]

ニセコ頑張ってる?

そう!タバコのぽい捨てはちょっと違うと私も思う。
昨日ね、あまりにも吸殻が多かったのを見て、二人の人(会社員)が
「タバコを吸うのをやめようと思いました・・」って言ってて、おぉ~!?
って思わず拍手しちゃった。
タバコが高くなって、吸殻の量も明らかに減ったって、代表の人が言ってたよ。タバコは悪!!

身近なことから学ぶって、最近すごく大事だと思ってるんだ。




  1. 2005/10/03(月) 14:19:05 |
  2. URL |
  3. massun #-
  4. [ 編集]

ニセコは今から・・

やっぱコツコツやったほうがいいよねぇ。
まして論文書くなんて根気勝負なとこありそうだし。

タバコは悪!って、言い切ったねぇ・・。
私もそう思うけど。

最低限、大切な人には、吸っていてほしくない。
ルールがあるってJTでもよくCMやってるけど、もちろんそのルールも守りつつ、本当に自分にとって必要なのか、リスクも含めて考えることができれば、せめてポイ捨てをしなくなったり、本数を減らすことができるかも。

身近にいるタバコを吸う人の意見も聞きたいなぁ。
  1. 2005/10/03(月) 22:14:07 |
  2. URL |
  3. KUREHA #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitonokazudake.blog17.fc2.com/tb.php/69-7f681a6d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。