ヒトノカズダケ

 ヒトノカズダケ・・・ 言葉があり、想いがあり、LIFESTYLEがあり、幸せがある。 日々よぎる思いを言葉にし、近くにいるようで遠い誰か、まだ知らない誰かとつながりを持てたらいいと思ってつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

本気で・・

日比谷の空


横浜、寿というドヤ街には、文字の読み書きを教える識字教室がある。
日本人の識字率は、99パーセントと言われている。
では、残りの1パーセントは?

その識字教室には、誰が行ってもいい。
部屋には、酔っ払いも入ってくる。

「なぁにやってるんだぁ~?・・はぁ?種田山頭火~?なんだそれ?わかんねーぞぉ」

そこで識字を教えている大沢さんは、そうやって入ってくる誰にでも、「そうだ!種田山頭火をやっているんだ!今、その詩を通して各々の識字を得る作業をしているんだ!」というように、立ち向かっていけるよう、生きることに切迫した教材を出さなくてはならないという。


自分が本気で取り組んでいかなきゃ、その途中で出会う人たちと本気で向き合えない。
きっと、これは、どんな仕事・生き方でもそうだと私は思う。

他者との関わり方が、その人を形成するなら、そう生きないからには始まらない気がする。



今日、MTK(インド・ゴダヴァリ河周辺の森の民の暮らしと出会う会)のメンバーの報告会があった。
彼は、工業高校の英語の教師。
4月から教壇に立っているが、プロレス、携帯、下ネタ、睡眠と、教室の中はめちゃくちゃ。
かなり参っていたのだが、大沢さん著「生きなおすことば」を読み直し、インドの農村の子ども達に本当の学びを提唱している人に会いに行き、元気になって帰って来た。
私の大切な先輩だ。


その先輩が、会ってきたインドのソーシャルワーカーの詩。




 ホームワーク

少女は学校に行かない。
ヤギを放牧し、薪を集めてお家へ運ぶ。
そして、お母さんの料理を手伝う。

もう一人の少女は本を抱えて学校へ行く。
夕方までにはくたくたになって家に帰る。
宿題を学校でもらってきた。
お父さんとお母さんに宿題を手伝ってもらう。

運んでいるのが、薪であろうが本であろうが、
2人の少女は耐えねばならない。
薪が燃えて始めてやっとご飯を食べられる、
その事を、薪を運ぶ少女は知っている。
けれど、本の中の知識がいつ使えるのか、
その事を、学校で勉強している少女は知らない。

薪を集めて、ヤギを放牧して、お母さんの料理を手伝う、
本当のお家の仕事は‘ホームワーク’と呼ばれない。
学校でもらってきた勉強の課題が、‘ホームワーク’と呼ばれるのだ。

いったいいつになるだろう、
ほんとお家の仕事が結びつくのは、
そして、薪を集めている少女が本を手にするのは。





今日、日比谷公園のグローバルフェスタに行って来たけど、やっぱり地球にはいろ~~んな問題があるんだね。
その中のいくつに私の生活は加担してるんだろう。



本気、本気って、最近よく言ってるけど、いつもそんなこと考えてたら疲れちゃう。
でも、そんなとき、本気で笑えたら・・。

SMILE


誰かと本気で笑い合えるって幸せなことなんだなぁ。

ちぃさな幸せ見~っけた♪



スポンサーサイト
  1. 2005/10/02(日) 02:06:32|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<浦安三番瀬ミニクリーンアップ! | ホーム | 3泊4日インド旅>>

コメント

 こんにちは、昨日はMTKの勉強会に参加していただいてありがとうございました。

 ぜひ、企画の持ち込みも大歓迎ですので、有効利用してやってください。基本的にぼくらの会は、これといったスタイルがない分、自由が利く会なので。がんばっている人とつながる、これしかないんですね。

 ぼくが学生時代のころを知る人は、今のぼくに出会ったときにきっとびっくりすると思います。というのも、あの頃はいつも眉間に皺を寄せて、生きるって何だろう、社会の問題は何故なくならない?なんてとんがって、考えている振りしていましたから。
 
 でもね、くれはさんが今日書いたように、いつも考えていたら疲れてしまうんですね。そういう意味で、やはり、時には本気で笑いあえる仲間って必要だと思います。笑いあってばかりでもだめですけれど。

 massunさんへ、遅ればせながら、今後ともよろしくお願いいたします。

 それでは!
 
  1. 2005/10/02(日) 12:51:04 |
  2. URL |
  3. Hiro`broken heart'19 #-
  4. [ 編集]

こちらこそ☆

今後ともよろしくお願いします☆

昨日はとっても楽しかったです☆
先生がブラジルの話で興奮している時、私は隣だったから顔が近くて迫力ありました・・(笑)
でも、今を生きるって意味が、楽しいことなんだって思えたことが収穫でした。今を生きるって、今まではなんだか辛そうだな・・って思ってたから。

私も馬鹿なことをして、笑ってる時が大好きです♪

また飲みに行きましょう!

  1. 2005/10/02(日) 15:28:25 |
  2. URL |
  3. massun #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2005/10/03(月) 00:30:49 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitonokazudake.blog17.fc2.com/tb.php/68-5c6a165a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。