ヒトノカズダケ

 ヒトノカズダケ・・・ 言葉があり、想いがあり、LIFESTYLEがあり、幸せがある。 日々よぎる思いを言葉にし、近くにいるようで遠い誰か、まだ知らない誰かとつながりを持てたらいいと思ってつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

チッタゴン・チャクマ・ダッカのスラム

ビーチの少女
チッタゴンのビーチ。
チッタゴンは、ダッカに次ぐ都市。
緑が多くて、人もそんなに多くなくて、いいところだった。

船に乗り込む人たち。いざ、チッタゴンへ

到着した時はこんな感じ。ここも浸食されているのかな。水って必要不可欠だけど、ちゃんと向き合って付き合っていかないと、大変なことになるのかもしれない。これから地球はどうなっていくんだろ―。
チッタゴン到着



チッタゴンに行きたくて、私はバングラディシュに行きました。

本当は、チッタゴン丘陵地帯ってどんなとこなんだろうって、日本にいるバングラディシュ出身の難民の知人のことを想いながら、彼らの故郷を見てみたいという気持ちに駆られて、さほど知識もないまま、チッタゴンに行きたい!と申し出、丘陵地帯には行けなかったものの、チャクマの人たちと出会うことができました。これ写真載せていいのかな?いっか。
チャクマの人たち
日本人みたいでしょ?3人は日本人だけど。
彼らは、肌の色の濃い、目鼻立ちがはっきりくっきりしているベンガル民族ではなくて、私たちとすごく似た東南アジアの山岳民族で、仏教徒でとても穏やかな人たち。
顔が似てたから、なんだかすごく安心して交流できました。
それぞれが、自助組織的なNGOを立ち上げていて、チッタゴン地区の大きなNGO、YPSAによる研修を受けに来ていました。

彼らの運動家としての英雄、リーダーであるDさんが今、日本の牛久にある入国管理局の収容所に入れられて1年が過ぎようとしています。
今度、面会に行って、バングラで若いチャクマの人たちが頑張っていたことを伝えようと思う。また彼らに会いに行きたいな。
チッタゴンに興味津々。


はじめに戻るけど、チッタゴンではビーチに行きました。一緒に行った二人は久しぶりのビールと夕方の素敵なシチュエーションに酔っていたので、私は一人でフラフラしたり・・と、充実した一日だったことを噛み締めていた。
チッタゴンビーチ2


ちゃんと海の家とかあるんです。
これは、アクセサリーとか、おもちゃとかの屋台。
チッタゴンビーチ


この日の夜中にバスに乗り、ダッカに戻ったのでした。

ダッカでは、スラムと5つ星ホテルに行き、貧富の格差をまじまじと見ることができ、自分と言う日本人がどっちの場所にも行けて、どっちのことも知ることができる位置にいることに気づき、苦しくなりながらも、いろいろ考えることができました。
ダッカのスラム。
バングラスラム2

線路沿いにずーーーっと長く続いている。

このブログのTOPページでつかってる写真も実は、インドのコルカタ郊外のスラムがずっと続く線路の写真なんだけど、雰囲気が半端なく違った。
なんだか、切羽詰った感じを受けた。
コルカタのスラムの人たちは、コミュニティを形成し、自分達で職も持ち、「生活」をしていた。
ダッカのスラムの人たちは、今、私の乏しい言葉では表すことはできないけど、羞悪を、人や自分の境遇を憎むような感じを受けた。
彼らは、このみすぼらしすぎる小屋で「生活」をさせられている。
そう感じた。
バングラスラム




スポンサーサイト
  1. 2005/09/29(木) 02:54:02|
  2. 旅の思ひ出
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ごみ・・・。 | ホーム | EKMATTRA ~一つの線~>>

コメント

おかえりなさいな

写真やコメントから伝わってくるもの、大事にに受けとめようと思ってます。
日比谷のイベントに行きたいんだけどKUREHAはいくのかな?一緒に行けたらうれしいんだ。
  1. 2005/09/29(木) 12:11:51 |
  2. URL |
  3. おかっち #-
  4. [ 編集]

おぉ!あい らぶ おかっち!

日比谷のイベントは、1日の午前中から2時くらいまで行く予定。
一緒にいこー☆
  1. 2005/09/30(金) 01:52:27 |
  2. URL |
  3. KUREHA #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitonokazudake.blog17.fc2.com/tb.php/64-93152bc8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。