ヒトノカズダケ

 ヒトノカズダケ・・・ 言葉があり、想いがあり、LIFESTYLEがあり、幸せがある。 日々よぎる思いを言葉にし、近くにいるようで遠い誰か、まだ知らない誰かとつながりを持てたらいいと思ってつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コルカタのいつものネットカフェから

やっと、わがフィールドに着きました。
バングラでは、方向感覚もなにもなくて誰かに頼りっきりだったけど、コルカタでは一人で何とかなります。と言っても、来て早々雨に濡れながら重いバックを持って彷徨ってしまいました。
やっぱり、歩いてる人が違う!女の人がやけに多い気がするし、格好が日本と大して変わらない気がするし。バングラがインドの田舎だって言われているのが分かる気がしました。

えー、日本では紫波町に行った組が予想通り仲良くなってしまったようで・・私もむちゃくちゃ行きたかったさぁ。やだなぁ・・新学期真っ黒になった私はますます浮くんだろうなぁ。
ま、うちの大学では浮いてなんぼだけどサ♪

あ、そういえばバングラで高校の先輩に会いました。バングラディシュってインドと近いけど、めったに日本人が入る国ではないみたいなんですが、彼女はそこに住んでいました。そして、坊主でした。めっちゃめちゃかっこよくて惚れそうになりました。やっぱ大泉って変態がいっぱいいるんだなぁと思いました。


突然だけど、みんなは自分のフィッシュボーンを書いたことがあるでしょうか?
そのまんま魚の骨って言う意味なんだけど、まず、魚の顔の部分だけ書いて、そこからまっすぐ線を延ばします。真ん中の骨ね。で、その線から斜めに一本一本骨を足していき、自分が今どうしてこの場所にいてどうしてこういう生き方をしているのかっていうことを一つ一つの骨を伸ばしたところに書いてきます。そうやって魚の体を文字で埋めていくんだけど、それがなかなか面白くて。誰かとの出会いだったり、何処かに行ったからであったり、本から学んだことだったり、まぁ、それぞれいくつものきっかけがあって今ここにこうして生きているってことが自分で確認できるのです。そして、それを使って初めての人とか、あんまり深く話したことのない人のことを知ることが出来る。まぁ、自分が自分のことを知るっていうメリットが私の中ではすごく大きかったけど。

そんなことを恋人同士でも、友達同士でも、家族とでもやって見せ合ってみるとおもしろいかも。



帰ったらやりたいことの一つに、山谷の路上の人と、バングラディシュの路上の人との間を結びつけること・・・というか、山谷のおじさんたちにもっと生きるための刺激を与えるために、バングラの生きるためにホームレスになっている人たちのことを伝えたいと思います。


私も「自分を生きよう」。

そう強く強く思ったバングラディシュの10日間でした。

細かい報告は、またおいおいね。
スポンサーサイト
  1. 2005/09/22(木) 23:25:53|
  2. 旅の思ひ出
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<ご無沙汰。 | ホーム | まとめ。>>

コメント

やっほー★

真っ黒に焼けたクレハを楽しみにしてるねー♪
次に会うのは、最初の月6かな。

ところで、私事なんだけど、あたしもブログ書いてるんで、ヒマなときでも見てちょ~
URLは http://my.casty.jp/romihi/ だょ!よろしこ★
  1. 2005/09/24(土) 15:07:35 |
  2. URL |
  3. ろみひ #-
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2005/09/24(土) 15:53:46 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

こんにちは

ゆすけのブログからとんできました!
ブログ拝見させていただきました。
よければ遊びにきてください!
あと、リンクもはらせてください!!
  1. 2005/09/25(日) 14:30:22 |
  2. URL |
  3. kanako #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitonokazudake.blog17.fc2.com/tb.php/59-de749ec7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。