ヒトノカズダケ

 ヒトノカズダケ・・・ 言葉があり、想いがあり、LIFESTYLEがあり、幸せがある。 日々よぎる思いを言葉にし、近くにいるようで遠い誰か、まだ知らない誰かとつながりを持てたらいいと思ってつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ミラ会vol.41

こんにちは。

KUREHAです。

緑がむくむくと成長し、気持ちのいい季節になってきましたが、いかがお過ごしですか。

こちら長野は、一日のうちに快晴、雷、大粒の雨、冷たい風、あったかい風と色んな空気を感じています。

前回から少し時間が空きましたが、ミラ会のお知らせです。

3月31日〜4月1日に開催したミラ会は、織座農園で合宿をし、
いつもと違う時間の流れの中で各々何かを持ち帰り、満たされた時間となったと思います。

なんだか、集大成な気がして、気が抜けていたらもうなんと6月。(気が抜けていたのは私の個人的な事情ですが笑)

40回やってきて、正直な感想は、「やってきてよかった」でした。

なので、これからもできうる限りは続けていこうと話しています。

ただ、この春から色んな環境が変わり、なかなか月に一度東京に出て行くというのは厳しくなってしまったので、
2ヶ月に一度、もしくは数ヶ月に一度の開催になりそうです。

今の時点では、はっきりと決められないのですが、定まったらまたその時にお知らせします。

開催についての提案や、主催引き受けてもいいよと言ってくれる人がいれば、相談させてください。


それでは、6月の詳細をお届けします。

「提携の有機野菜を料理して映画を観る会」

この会を始める時にまず浮かんだ映画。

それを、やっと観られることになりました。

私もこの映画を観るのは、久しぶりでどんな風に感じるか、わくわくしています。

大切なつながりの中で、この映画と再会できることを喜んで当日を迎えられればと思います。


詳細です。

「提携の有機野菜の料理と映画上映会」

【日時】
6月23日(土)

11時 OPEN・昼食づくり
12時半~ 昼食
14時半~ 映画上映「水になった村」
18時 CLOSE


【場所】
ミラ(まあるいぱんや):練馬区南大泉1-23-9
(最寄り駅:西部池袋線保谷駅・西部新宿線武蔵関駅より共に徒歩15分
/吉祥寺より4番乗り場からのバスで小関降車徒歩10分)

【参加費】
1000円(場所代・野菜代)

※野菜は、長野県南佐久郡八千穂村の織座農園より


映画について
岐阜県の徳山で、ダムに沈んだ村に住んでいたジジババたちの自然に沿った暮らしを映したドキュメンタリー。
暮らしにまつわる、自然と共に暮らすこと、経済発展、お金、知恵、食べもの、エネルギー、
いろんなことが詰まった映画です。
http://movies.polepoletimes.jp/mizu/
くわしくはウェブサイトをご覧ください。


監督の大西暢夫さんは、元々写真家でずっと徳山ダムに沈んだジジババたちを撮ってきました。

本も何冊か出ています。

私も「水になった村」の単行本を持って行こうと思いますが、
写真集など近くの図書館で見つけた方などいれば、持ってきてくださってシェアできれば嬉しいです。

それでは、参加のご連絡お待ちしています。

japanesemaple_7@hotmail.com

スポンサーサイト
  1. 2012/06/04(月) 22:30:13|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<釜石野菜便について | ホーム | ミラ会in織座農園の簡単なご報告>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitonokazudake.blog17.fc2.com/tb.php/414-22848021
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。