ヒトノカズダケ

 ヒトノカズダケ・・・ 言葉があり、想いがあり、LIFESTYLEがあり、幸せがある。 日々よぎる思いを言葉にし、近くにいるようで遠い誰か、まだ知らない誰かとつながりを持てたらいいと思ってつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

有機野菜を被災地へ③+講演会報告


massunです。

明日、月曜日着で、
私が研修時代からお世話になっている織座農園から、
小松菜を被災地の友人宅へ送っていただくことになりました。

寒い地域の農園では、やっと野菜が成長できる気温になって、
農繁期に突入です。
「今年は被災地のために、多めに野菜をつくっているから送るよ!」
と言っていただきました。
感謝です。

活動報告②に書かせていただいたとおり、
現地で知り合いになった保健師さんのご自宅に発送していただきます。

今回、その保健師さんとお電話でお話すると、
最近はご自宅が、被災された方たちのたまり場のようになっており、
その方たちに分けられるとのことでした。

資金をご提供いただいた方々には、
ありがとうございます。

美味しい小松菜で、少しでも元気に、
生きる力になってもらえたらと願っています。

有機野菜は実際に栄養価も高く、
私自身が、いつも元気づけられています。

本当に微力ですが、

震災後に読んだ新聞記事が印象に残っており、
それが活動を続けている理由のひとつになっています。

阪神大震災の時にボランティアに行った人が、
その時出会った被災地の方にその後手紙を送ったところ、
とても喜ばれた…という内容だったと思います。

「私たちのことを忘れないでいてくれて、そのことがとても嬉しい。
また、会いに来て欲しい。」

というような、被災地の方のコメントでした。

釜石は遠くたびたびは行けませんが、
忘れていないよ、というメッセージが野菜と一緒に届いたらいいな、
と密かに思って続けています。


さて、ここからは先日の講演会のご報告です。


6月5日の河田昌東さんの講演会ですが、
お陰様で200名を超える方々にご来場いただきました。
ありがとうございました。

また、講演会の広報を事前にご協力いただいた方には、
この場を借りて、あらためてお礼申し上げます。

下記、URLから当日の動画を観ることが出来ます。
少し音声が聞き取りずらいのですが、カメラのマイクの関係とのこと。
ご了承ください。

*******************************
日本有機農業研究会青年部主催
2011.6.5 河田昌東さん講演会
「チェルノブイリからみた福島第一原発震災」


・前半
http://www.ustream.tv/recorded/15174985
・後半
http://www.ustream.tv/recorded/15177152
http://www.ustream.tv/recorded/15177308
http://www.ustream.tv/recorded/15177356
http://www.ustream.tv/recorded/15178886

*******************************

河田さんのような専門家が、この国にもっと増えて欲しいと願います。
市民の目線で、農民の気持ちを汲んで、活動されています。

本当に、心強い存在です。

最後に…

2011060416310002.jpg

我がちゃりんこ農園で嬉しいことが。
初めて、玉ねぎができました。

昨年は、苗の段階で十分成長せずに失敗。

今年は絶対に成功させるという思いで、
玉ねぎに手をかけました。

その他、
キャベツに、大根の間引き菜、
右側に見えるのは、人参です。

人参はまだ小さいので、間引いている段階です。

河田さんのお話を聞いて、
なんだか少し落ち着いて、希望も湧いてきました。

お話の中には、本当に辛く、
厳しい現実を知ることもたくさんありましたが、

これから私たちは、何としても、どんな世界でも、
生きていかなければならないのです。
その現実を、あらためて受け止めて、
進んでいきたいという気持ちになりました。


スポンサーサイト
  1. 2011/06/12(日) 15:20:21|
  2. まっすんの寝言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<炊き出しのご案内 | ホーム | 「『提携』の有機野菜を料理して、映画を観る会」vol.31>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitonokazudake.blog17.fc2.com/tb.php/394-56ac1cff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。