ヒトノカズダケ

 ヒトノカズダケ・・・ 言葉があり、想いがあり、LIFESTYLEがあり、幸せがある。 日々よぎる思いを言葉にし、近くにいるようで遠い誰か、まだ知らない誰かとつながりを持てたらいいと思ってつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「『提携』の有機野菜を料理して、映画を観る会」vol.31


昨日で、3月11日から3ヶ月。

街を歩けば、東京ではいつもの景色を取り戻しているかのように感じます。

みなさん、どんな心持ちでお過ごしですか?

6月の「『提携』の有機野菜を料理して、映画を観る会」のお知らせです。

今回は、震災から3ヶ月が経ち、この間それぞれ思ってきたことを、
いつものミラの会のように、ありのままの言葉で語れるような会になればと思っています。

映画は、少しコミカルなタッチで、
けれど、東京を拠点に暮らす人たちにとっては、
自分の暮らし方を見つめる機会となるだろう映画を用意しました。

「東京原発」という映画です。(2004年 日本)

ストーリーとしては、東京都知事が都庁の隣に原発を誘致するという話から始まり、
それについて都庁の官僚たちがああだこうだと議論を広げていく内容です。

「あれ?これはどうなっているの?」という、
知っていそうで知らなかったエネルギーのことや、
原発についての情報も含まれています。
※内容としては、フィクションです。

原発やエネルギーについて知るための入り口になればと思い、
ある意味、「わかりやすい」この作品を選びました。

以下、詳細です。

日時:6月25日(土)
ミラopen14時、
映画上映14時半~、
料理と食事16時半~、
解散20時

会費:1000円(食事代とミラの利用料)

場所:ミラ
  練馬区南大泉1-23-9
(最寄り駅:西部池袋線保谷駅・西部新宿線武蔵関駅より共に徒歩15分/
吉祥寺より4番乗り場からのバスで小関降車徒歩10分)

6月になり、織座農園からの野菜が再開します。

織座農園のある長野県南佐久郡旧八千穂村の畑からは、
今のところ放射性物質は検出されていません。

同じ地域の有機農家さんが野菜の放射能値を測定した結果、わかりました。

また皆さんといただけることに、自然の恵みに、感謝したいと思います。

ご連絡お待ちしています。
スポンサーサイト
  1. 2011/06/12(日) 11:07:19|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<有機野菜を被災地へ③+講演会報告 | ホーム | 今日も畑は>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitonokazudake.blog17.fc2.com/tb.php/393-891b8f82
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。