ヒトノカズダケ

 ヒトノカズダケ・・・ 言葉があり、想いがあり、LIFESTYLEがあり、幸せがある。 日々よぎる思いを言葉にし、近くにいるようで遠い誰か、まだ知らない誰かとつながりを持てたらいいと思ってつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おじさん

20050825140832.jpg


おじさん、アラタメおやじ
のことを、皆さんは普段どういう目で見ていますでしょうか?

お父さんと同年代なだけに、
何となく近づきがたいような、
満員電車などではできるだけ近づきたくないような、
話をしても共通の話題が無くて話が続かなかったり、
酔っ払うとすぐからんできたり、と
何となく嫌~なイメージをもっていた私。

でも・・・
あんだけおじさんの友達ができると、おじさんの見方が変わる。

あ、変な想像しないで下さいよ。
そこにお金は発生しません。

今年は私、千葉県民対象の「エコマインド養成講座」
というのに週一回通っているんですが、
そこの生徒さんは、ほとんどが定年退職直後のおじさん。
40人中、8割おじさん。
ちなみに20代の女は私一人。

初回の講座の時は、
自分の置かれた状況がおかしくて笑いをこらえるのに必死。
あんなにおじさんに囲まれて、約半日過ごすという経験は今までなかった。

でも、「最近の若者はぁ」、と
何かにつけ言われ、
一緒にしないで!と思う事がたびたびありますが、
私もおじさんというものをひとくくりにして見てきたのかもなぁ
なんて思うようになりました。

講座で色んなおじさんを見てきましたが、
みんな個性が強くて本当に面白い。
高度経済成長の中を駆け抜けてきて、
同じような歴史の中を歩んで来られたおじさんたちが、
ひとりひとり全く違う人間で、当たり前なんだけど、驚いた。

見てると、おじさん同士で会話する時は
みんな社交辞令で同じような会話をして、
どこかプライドを守るような姿勢が見られるんだけど、

講座の中の異人、
自分の子供よりも年齢の若い、この小娘と話す時の
おじさんたちの表情は、本当に人それぞれ。
本音で喋ってくれてるように私には思えて、
ちょっと得した気分にさえなる♪

昨日の講座は、夏休みということで、課外実習。
千葉中央博物館に行きました。
今、博物館内で水フォーラムをやっていて、
自由時間に、ダイヤモンドダストを見せてもらった。

キレイで感動した。
でも、おじさんたちの好奇心パワーにはいつものように負けた。

そういう時、おじさんたちが前の方を素早く陣取るから、
私はいつも一番後ろから覗いてる。

自分の家族と来た時に、子供を前にして、自分は後ろで、
父親の威厳をみせているだろう姿を想像すると、
これが本心ね、そうだよね、本当は一番前で見たいよね、
なんて、考えちゃいます。
失礼でしょうか。
いや、少年のようなおじさんの心を垣間見れて嬉しいのだよ。

ちょっとおじさんについて語りすぎて気持ち悪いですかね。
とにかく、異常な空間にひとり、毎週入っていく事が今は楽しい。
講座で学んだ環境問題についても少しずつ書きますね。


スポンサーサイト
  1. 2005/08/25(木) 14:19:43|
  2. まっすんの寝言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<山谷夏祭り | ホーム | 残暑厳しいようで・・・>>

コメント

朝顔きれいだねぇ~

MASSUNとはまた違うけど、わたしも毎日いろんなおじさんたちと会ってるよぉ。

ってか、ほんと人生いろいろですよ。
まさにヒトノカズダケだと思うよ。

自分も自分を見つけたいねぇ。

復活しました!
ご心配おかけしました!!

改めてちゃんと謝りまーす。
  1. 2005/08/25(木) 21:12:12 |
  2. URL |
  3. KUREHA #-
  4. [ 編集]

おめでと!

復活おめでと☆

でもまだ無理は禁物だよ。

追われる夢なんて・・・気が休まる時がないじゃん。
空気のいい所に、深呼吸でもしにいくか!

私の行ってる講座のおじさんたちは、
kurehaが会ってるおじさん達とは対照的だよ。
年金生活して、毎日ゆったりと過ごしているおじさんたちです。
お昼にたぶん奥さんが作ったであろうお弁当を、
美味しそ~に食べてるよ。

年金生活者だけじゃもちろんないだろうけどね。
本当に色んな人がいるよね。
おとといの講座では、一人のおじさんがJICAにやけに詳しいことが判明。
ほんと、何者なんだろうって人ばっかりだよ。
そりゃ、環境問題を六時間みっちりやる講座に来るんだもん、
それなりに面白いことしてるおじさんが多いかもね。

なんかおじさんフェチみたいだな・・・。

お祭り行けなくてほんとに残念だったな。
山谷のおじさんたちにもいずれ会いに行きたいな。



  1. 2005/08/26(金) 00:36:04 |
  2. URL |
  3. massun #-
  4. [ 編集]

おいでおいで☆

越年、つまり大晦日を含む4日間の冬のお祭りのときにおいで~☆
きっと楽しいよ。笑

まぁ、まだわたしも学んでるばかりなので、もう少し慣れてきたら日曜日のアウトリーチに参加してほしいな。
実際に隅田川周辺のブルーシートのお家?を一つ一つまわっていろんな話ができます。これには毎回学生のボランティアの人たちも来るんだけど、この出会いもおもしろい。
今までで、私は日曜日に3回しか行ってないのに、3人もインドへの旅人仲間がいたし、高校の友達はいたし、他にもおもしろいひとが結構来るので楽しいよ。

裕子が出会ってるおじさんたちもかなりおもしろそうだけどね。

なぁんて言うとほんとオジサンフェチっぽいね。

ここはちゃんと否定したいとこだね。


小川に行きたい。


のぶには、お医者さんをけなしたこと怒られたけど、そうじゃなくて、今の私には、科学の力じゃなくて、人の力とか、自然の力のが効くと思うんだぁ。

それには、人に頼るばっかりじゃなくて自分もしっかり意識を持って治さなきゃなんだけど。
  1. 2005/08/26(金) 01:54:57 |
  2. URL |
  3. KUREHA #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitonokazudake.blog17.fc2.com/tb.php/39-a15f037c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。