ヒトノカズダケ

 ヒトノカズダケ・・・ 言葉があり、想いがあり、LIFESTYLEがあり、幸せがある。 日々よぎる思いを言葉にし、近くにいるようで遠い誰か、まだ知らない誰かとつながりを持てたらいいと思ってつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

原発によって生きるということ死ぬということ


今日、被災した患者さんを家族の元に帰すため、北茨城に行きました。
すぐそこが福島です。

北茨城の津波の状況も見てきました。
今までに見たことのない日本の景色でした。

息をのみます。
計画停電がどうとか、そういうことを話題にしている場合ではありません。


恩師から送られてきたメールを転送します。

これを見て、どうしたらいいのか、何が出来るのか、自分だけのためではなく、これからのこの国に生きるすべての命にとって何が出来るのかー?
一緒に考えたいです。

今、原発のニュースをどのように見ていますか?

計画停電や義援金は、他人事だから出来ること。

当事者として考えませんか?

原発の消費者として

この国で生きる一人の人として。


紅葉




==以下、転載==


OurPlanetTVの白石です。

昨晩、JVJAのメンバーと電話がつながり、
スカイプで、現地の様子を語ってもらいました。

急にやることを決めたので、非常に音声と映像が悪いのですが
重要な内容なのでぜひご覧ください。

<転送/転載可>
=================================================
最新動画【原発事故】
計器メーター振り切れ、放射線測定不能(14分)
================================================

スカイプ報告:森住卓/広河隆一(ビデオあり)
動画URL:http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/865
掲載日時:2011-03-14 03:35:34

フリーのフォトジャーナリストなどでつくる「日本ビジュアル
ジャーナリスト協会(JVJA)」のメンバー5人と雑誌「DAYS JAPAN

編集長の広河隆一さんは13日、福島第一原発付近の放射線量を
計測
したところ、携帯していた計器のメーターが振り切れ、計測不

だったことが明らかとなった。

福島原発の取材のため、この日、双葉町に入ったのは、フォト
ジャーナリストの山本宗輔さん、森住卓さん、野田雅也さん、
豊田直己さん、綿井健陽さん、広河隆一さんの6人。
前日に郡山に入り、13日、既に避難地域となっている双葉町に
入った。

午前10時20分時双葉町役場玄関付近で放射線を計測。すべての
測定器が振り切れた。更に午前10時30分頃 双葉町厚生病院玄
関前で
計測したところ、ここでも、すべての計測器が振りきれたとい
う。

使用した計器は「BEIGER COUNTR DZX2(上限は1000マイクロシ
ーベルト/時)」
と「VICTOREEN 209-SI(上限は10ミリレントゲン/時以上)
」及び
「MYRate PRD-10/1(上限は9.9マイクロシーベルト/時))の
3台。
上限を超えているため、正しい値を確認することはできなかっ
た。

原子力問題のスペシャリストでもある広河隆一さんによると、
2月末の
チェルノブイリ原発取材で、事故炉から200メートル付近で
計測した値は
4ミリレントゲン。事故炉から4キロ離れた、プリピャチ市で
計測した値は
0,4ミリレントゲンで、いずれも今回の計測が上回っており
、非常に高い
水準にあるという。

しかし、取材の途中、役場などで避難していないと思われる住
民と遭遇。
また帰路の国道288号線でも、多くの住民が双葉町の自宅に
戻っているところ

目撃したという。ほとんど住民が双葉町の高汚染について知ら
ず、植物に
水やりをしたり、服を取りに帰る途中だった。中には子どもを
乗せた車もあった

取材班が車を止め、長時間の滞在は危険であることを知らせた

半径二〇キロ圏内立ち入り禁止の表示も、検問もなかったとい
う。

広河さんは、余計な被ばくを広げないためにも、政府がきちん
と情報提要すべき

と話している。

※音声も映像も非常に不十分な状態であることをお詫びいたし
ます。このリポー
トは毎日継続する予定です。

YouTubeにもアップしていますので、ブログ等に貼り付け可能
です。
◆動画URL


http://www.youtube.com/watch?v=IqqLU4q1dBg
◆貼付けコード
height="390"
src="http://www.youtube.com/embed/IqqLU4q1dBg"
frameborder="0"
allowfullscreen>


******************************************
白石 草 Hajime Shiraishi
NPO法人OurPlanetTV
千代田区猿楽町2-2-3NSビル202
tel:03-3296-2720 fax:03-3296-2730
shiraishi@ourplanet-tv.org


http://www.ourplanet-tv.org
Skype ID&Twitter ID hamemen
*******************************************



On 2011/03/14, at 6:16, globalwatch wrote:

>
> 先ほどお伝えした JVJA DAYSJAPAN の測定値の公表ですが、
これによって、現
地の放射能汚染が深刻であることが分かりました。
> 福島原発周辺の避難した地域の地域ごとの詳細なモノタリン
グを国に実施させ
るか、市民団体でなんとかそうした放射能分布図を作成するの
は、急務ですね。
> 今後起こりうる被曝による病気が多発する可能性が大ですし
、今後の病理学的
研究にも役立つはずです。
> またこの地域の立ち入り禁止体制を国がきちんと取らねばい
けませんね。

→PARCメーリングリストについての一般的な情報:
http://list.jca.apc.org/manage/listinfo/parcml
スポンサーサイト
  1. 2011/03/15(火) 00:04:47|
  2. kurehaの独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ヒトノカズダケ・緊急ネットーワク 「つながろう」vol.0  | ホーム | 可塑性>>

コメント

14日夜のNHKのニュース:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110315/t10014676581000.html

これによると原発の正門で3000マイクロシーベルト(=3ミリシーベルト)/時の放射線量が測定されたと。
ただその後400マイクロシーベルト/時とかに落ちたらしい。
この広河さんの測定した場所は原発から2km程度の位置っぽいから、
1000マイクロ/時以上で振り切れてもおかしくない。

ちなみに奇形児になりうる量が250ミリシーベルト以上で、
成人では500ミリシーベルト以上で血液成分に影響がでるとかって話があるみたい。

ただこれらの量は一度に浴びたらって量で、時間をおいて何回かに分けるとその症状も弱くなるんだって。
(一度に浴びない限りは体内に放射線が残ることはないらしい)

何が言いたいかってーと、確かに危険なことだけど、必要以上に不安に駆られない方がいいんじゃないかって事。
勿論20km避難の情報が行き届いてないってのは問題だけど。
(偉そうに言っといて実際にどんだけ危険化はよくわからない)
チェルノブイリを引き合いに出してるけど、あそこも今では立ち入りできるくらいになってる場所でもあるし。
(勿論未だに危険量の放射線を出してる場所もあるとか)
あとはわかるのは放射線でそこらの物質が放射性物質になると、その物質から放射線が当分出続けるから危険だってこと。
(‘建物とかの放射線物質による汚染’ってやつ)

ざっと調べただけで詳しくはよくわからない。適当なこと言ってたらごめんなさい。
  1. 2011/03/15(火) 04:30:07 |
  2. URL |
  3. ひろk #-
  4. [ 編集]

現実を受け止める

不安をあおるのではなく、現実を、正確な情報を得て、冷静に今何が一番大切なことなのか考えて行動しようということ。
テレビやラジオではなかなか事実を詳細には伝えてくれません。
信頼できる情報を共有できるネットワークをつくりたいと思います。
情報ほしい人は連絡ください。
ブログに載せるのは限界があると思うので。
今は、個人的な日常に戻すときではなく、原発によって豊かに生きてきた日本人としてこれからどんな選択をしていくかを根本的に考えるべきです。
仕事や学校、一切の経済活動を一旦ストップしてみなで現実を受け止め、つながりながら考えよう。
  1. 2011/03/15(火) 08:03:39 |
  2. URL |
  3. kureha #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitonokazudake.blog17.fc2.com/tb.php/372-3e75afca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。