ヒトノカズダケ

 ヒトノカズダケ・・・ 言葉があり、想いがあり、LIFESTYLEがあり、幸せがある。 日々よぎる思いを言葉にし、近くにいるようで遠い誰か、まだ知らない誰かとつながりを持てたらいいと思ってつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ミラ会in織座農園


3月になり、まだ少し寒い日が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

「『提携』の有機野菜を料理して、映画を観る会vol.29」のお知らせです。

以前、予告をしましたが、
今回はいつもミラに有機野菜のセットを届けてくれる織座農園にみんなで行きたいと思います!

いつも食べている野菜が、
どんな人たちによって、
どんな場所でつくられ、
ミラに届いているのか…、
実際に畑に行ってみませんか。

以下、詳細です。

日程:3月19日(土)~20(日)

宿泊費(参加費):1泊3500円(食事付き)

時間:19日の13時頃、織座農園に集合
   ~20日は自由解散(お申し込みの際に何時頃帰るかお知らせください)

*19日は味噌作り前の「床もみ」(蒸し米と種麹をもみこむ作業)をみんなで体験します。
 夜はご飯を作って食べ、映画を観た後でゆっくり語ります。
*20日は有機の畑を見学したり、
 織座農園の動物たち(猫、犬、羊、鶏)と触れ合ったり、
 八ヶ岳の大自然の中で深呼吸したり、身体を動かしたりしましょう。

場所:織座農園(長野県南佐久郡佐久穂町)

交通:
1、電車の最寄り駅:小海線「八千穂駅」。
  東京から新幹線で「佐久平駅」→小海線に乗り換え「八千穂駅」下車。
  または、東京から在来線で約4時間。

2、高速バス(池袋東口発→臼田行き)で約3時間。片道約3000円。

いずれも、八千穂駅または臼田まで車でお迎えにあがります。
参加の方にはもう少し詳しくお知らせします。
到着時刻については基本的に自由ですが、ご相談ください。

今回の映画は、「農薬その光と影」です。
農薬のもたらす影響について、わかりやすく記録されています。
織座農園や他の有機農業を営む人々が、
なぜ化学合成農薬や化学肥料を使用しないのか考えるきっかけにしたいと思います。

映画の後には、織座農園の窪川典子さんたちを囲んで、みんなで交流しましょう。

ゆっくりと薪ストーブの火にあたりながら、日常から少し離れて、
大自然の中で流れる時間を満喫したいと思います。

ご質問や参加のお申し込みは、massunまたはkurehaまで。
ご連絡お待ちしてます☆


さて、ついでにちゃりんこ農園日記に突入します。

昨日は、落ち葉ともみ殻、米ぬかを混ぜて、
来年使用する腐葉土の準備をしました。

近所のマンション周辺から集まる落ち葉を分けていただきます。
ゴミ袋につめられて、本来ならそのまま焼却ごみになる落ち葉が、
私には宝の山。

感謝、感謝です。

また、ジャガイモの植え付けも行いました。
失敗知らずと言われている(?)ジャガイモが、昨年は大不作…。
いろいろと原因が考えられたので、今年は慎重に…。

下を向くと、小さな花や、雑草の赤ちゃんが知らない間に、
畑を覆っていました。

今年最初の草取りをしていたら、畑の隅にふきのとうを発見。

自然からの贈り物をありがたくいただくことにしました。


また、昨日は今年2回目の切干大根づくりとピクルスづくりをしました。

大根と人参、それぞれ小さいけれど、数は多めに収穫できたので、
加工して少しずつ食べます。

種蒔きから収穫、加工まで、自分でできることに幸せを感じる1日でした。



スポンサーサイト
  1. 2011/03/06(日) 21:53:36|
  2. まっすんの寝言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<可塑性 | ホーム | 提携の有機野菜の料理と映画上映会vol.28>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitonokazudake.blog17.fc2.com/tb.php/370-06447328
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。