ヒトノカズダケ

 ヒトノカズダケ・・・ 言葉があり、想いがあり、LIFESTYLEがあり、幸せがある。 日々よぎる思いを言葉にし、近くにいるようで遠い誰か、まだ知らない誰かとつながりを持てたらいいと思ってつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

きもちはゆったりと

師走も半ばへと駆け足で進む昨日、職場で収穫祭を行いました。

地元の農家である職員の年季の入った蒸し器で、今年たくさん穫れたもち米を蒸し、杵と臼で40人弱の参加メンバーがみな餅をつきました。


前日に女性メンバーとつくったけんちん汁には、職場の畑でつくった味の濃~い人参を引っこ抜いて入れ、色鮮やかに。

私の他に1人いる女性職員で、何でも出来ちゃうスーパーウーマンTさんがちょうど休みで、味付けは私とメンバーに任されるというプレッシャーの中・・

山谷で300人分の豚汁やカレー、開花丼など、炊き出しをつくってきた経験を思い出しながら、汗をかきかき、つくりました。

なんでも一人でやるのではなく、誰かと一緒にやることで、何倍も気づくことがあります。

工夫をする必要が出てくるからだと思いますが、それは、山谷でも、ミラでも、今の職場でも同じだなと思います。


今年は、牧場長のアイデアで何年かぶりに”長靴飛ばし”というゲームも行い、30人ほどがエントリーし、優勝者は22m以上飛ばし、大いに盛り上がりました。


受け狙いのパフォーマンスがあったり、

ものすごい真剣にやったのにスカをしたり、

木と木のあいだにぶら下げた大当たりの的は当たるごとにぼろぼろになっていき、最後には風でぽろっととれたり・・


みんな(私も含め)、あんなに笑えるんだ~!と感動するほど、大きく大きく笑いました。


去年は、かってもわからず、せわしい雰囲気についていけませんでしたが、今年は少しは流れを眺め、役割を見つけて参加できたかなと、充実した疲れがまだ残っています。


昨日はそのまま当直で、明けの今日は近くの秘湯”湯の澤鉱泉”でゆったりとからだをあたためてから帰りました。

帰り道に立ち寄れる温泉が6つほどあるので、選び放題。

幸せ。



ゆったりとしたきもちとは異なるスピードで、年末へと時間は刻々と過ぎていきます。

明日は20日ぶりに何も予定の無い休日。


ぷしゅ~・・

っと、息抜き。 できるといいな~。



とりあえず、秋になってからほぼ手を付けられなかった畑をきれいにせねば年は越せません。


晴れますように。



さて、ここで一つ東京周辺の友人たちへイベントのお知らせです。


第17回 ”癒し”としての 自己表現展 ー心の杖として、鏡としてー


2010年 12月5日(水)~12月20日(月)

10:00~18:00(最終日は16:00まで)

場所:八王子市中央図書館B1展示室
東京都八王子市千人町3-3-6
JR中央線「西八王子駅」北口より徒歩3分

主催=平川病院


八王子にある平川病院の造形教室で生み出された「生きる、病む、表現するアート」。

ぜひ、出会ってください。



KUREHA



スポンサーサイト
  1. 2010/12/09(木) 21:36:44|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「『提携』の有機野菜を料理して映画を観る会」vol.26 | ホーム | さらば戦争!映画祭2010>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitonokazudake.blog17.fc2.com/tb.php/361-a15db9ad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。