ヒトノカズダケ

 ヒトノカズダケ・・・ 言葉があり、想いがあり、LIFESTYLEがあり、幸せがある。 日々よぎる思いを言葉にし、近くにいるようで遠い誰か、まだ知らない誰かとつながりを持てたらいいと思ってつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お米もいろいろ

新米の季節です。

いつもよりも少し水加減を少なめにして、
ふっくらつやつや炊き上がった新米の香り、
そしてその味は格別です。

五感を刺激する美味しさ。


「好きなお米の品種は何ですか?」

と突然聞かれたら、みなさんは何て答えますか?

「コシヒカリ!」と答えた人。

では、コシヒカリ以外のお米の品種をいくつ知っていますか?


これは、実際に先日私が直面した出来事です。

あるお米をつくっている男性が、
都内で働く女性にたずねた質問で、
その女性は何も答えられなかったそうです。

その時にその男性は「何!?品種もこたえられないのか!」ときつく発言してしまったため、
その女性は少し怒って私に話してきたのですが…。

同情半分、面白さ半分(スミマセン)で聞きました。


実際に、お米の品種に興味を持たずに食べている人がどれだけいるでしょうか。


現在の日本は、かの有名は魚沼産コシヒカリに限らず、
全国どこでもコシヒカリが作られるようになりました。

美味しくてたくさん量がとれて、高く売れますよ…などの、
ありがちな理由ですね。

しかし、日本には元来たくさんのお米の品種があって、
各土地、地域の気候・風土に適したお米の品種がもともとそこにはありました。

その土地の人々によって種が守られ、継承され、愛されてきた品種がありました。

そうやって、先祖代々種とりされてきた品種には、
実は化学肥料や農薬を必要としない品種も多くあります。


宮沢賢治好きの友人におすすめなのは、賢治の愛した「陸羽132号」。

もち米にだって「こがねもち」や「まんげつもち」などの品種があるし、

その他「赤米」や「黒米」などの古代米もあります。


ちょうど先日聞いた話では、各地であまり栽培されなくなった珍しい品種を、
約200種類も毎年育てて、種をとり続けている人が栃木県にいるとかで…。

私のまわりには(有機農業関係者)、その人のことを知っている人が当たり前にいるし、

珍しい品種に興味を持っている人も、育てている人もたくさんいますが、

ふと久しぶりに農とは無縁の世界で暮らす人と出会って、
今日はここに書くことにしました。

コシヒカリを食べるのをやめようというのではないのですが、

お米も人間と同じで、

いろんな人がいるから世の中が成り立っていると思うんです。

みんなそれぞれに役割があって、みんないい。

仕事や勉強ができて、効率のいい人ばかりじゃ、どこかで無理が生じる。

お米にたとえると、

収量が少なくて、
粒が小さくて、
でも病気に強いとか、

いろんな品種を守っていくことで、
もし全国のコシヒカリが病気や特殊な害虫によって壊滅的な状況になった時にも、
地域の在来の品種がその時の私たちの食を支えてくれる可能性だってあるのです。


ちなみに、私が普段食べているのは「ひとめぼれ」で、

織座農園にいた頃は地域の奨励品種の「あきたこまち」などを作っていましたが、

個人的には、「ささにしき」が結構好きです。

残念ながら、その他の珍しい伝統的な品種を常食にするほどのご縁はまだありませんが、
今度ミラで「利き米大会」を開催してもいいかもしれませんね。


スポンサーサイト
  1. 2010/09/28(火) 21:44:09|
  2. まっすんの寝言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<提携の有機野菜の料理と映画上映会vol.24 | ホーム | 心に地球に降りていく>>

コメント

ハッピーヒル

『わら一本の革命』で有名な福岡さんが育種した、『ハッピーヒル』という品種のお米は、比較的丈夫なようです。現在でも内子町の農家さんなどが栽培しています。

 また、先日、その内子で有機農業をしている知人が、やはり珍しい品種のお米を育てていました。名前は忘れましたが・・・。

 早生系のコシヒカリなどに対し、晩生系の品種だそうです。

 あ、みかんも同じですね。たくさん品種があります。


 上野早生 興津早生 宮川早生 松山早生 木村早生 田口早生 愛媛9号 南柑20号 大津4号 青島温州 川田温州 盛田温州・・・  
  1. 2010/09/29(水) 19:47:16 |
  2. URL |
  3. アベッカム #FA9LPCIw
  4. [ 編集]

おもしろい!興味深く読ませてもらいました。
私はばあちゃんが作ったコシヒカリで育ってきたけど、なにしろ、精米したて、炊きたてのご飯ほどうまいもんはないんじゃないかなぁ。と思ってます。
でもいろんな品種食べてみたーい。

いま一番気になるのは、ヒノヒカリかな。あれ、九州の米だっけか・・・
  1. 2010/09/29(水) 23:24:26 |
  2. URL |
  3. きゃっつ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitonokazudake.blog17.fc2.com/tb.php/354-ea3cfced
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。