ヒトノカズダケ

 ヒトノカズダケ・・・ 言葉があり、想いがあり、LIFESTYLEがあり、幸せがある。 日々よぎる思いを言葉にし、近くにいるようで遠い誰か、まだ知らない誰かとつながりを持てたらいいと思ってつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ことばと伝えること


10代の頃、大人や他者に興味・関心を持っていなかった頃、

あんな人にはなりたくないな・・

自分だったらこうするのに・・

という視点でばかり他者を捉えていた。

FH000015_convert_20100821220707.jpg

けれど、

自分をそのまま受けとめてくれるかもしれないと思える大人に出会ってからは、

色んな人のそれぞれの姿に関心をもったし、おもしろみを感じた。


そんな自分もおもしろかったし、人も自分も好きになっていった。


さらには、愛おしく想うようにまでなった。


FH000028_convert_20100821220830.jpg


それから出会っていく人はたいてい、年や性別、出身や学歴なんて関係無しに、

丸ごと、今そこに在る自分をそのまま受け止めてくれる大人だった。


その中で、自身を形成していった私は、


どんな人とでもお互いを尊重し合いながら、

対等に思っていることや考えを伝え合い、

深め合ったりできる文化があたりまえになっていた。


今考えると、そうじゃないものに近づこうとしなかっただけかもしれないけれど。


その、自分の文化やあたりまえを相手に求めることにエネルギーを注ぐことを、

それもまたあたりまえにやっていたのかもしれない。


一旦、立ち止まって、まずは相手の文化やあたりまえを尊重しよう。



そう思い始めたら、それまでぎくしゃくしていた関係が、


ほどけて、ほぐれて、気持ちよくなっていった。



人って不思議だ。


変われるんだね。



FH000003_convert_20100821220238.jpg

最近、思うこと。


想いと言葉は、イコールじゃなくていいということ。

もう少し詳しく言うと、

想いにしっくりくる言葉と、その想いを伝えるための言葉は違っていいということ。

その想いが、伝えたい人に届くなら。


気持ちだけじゃなくて、どうしたら伝わるのか・・

みんながみんな察してくれるわけじゃない。

伝える力をつけていかなきゃ。





ちょっと話がそれるけど、ことばの奇跡について。



前に、大切な友達から誕生日にカードが送られてきて、


そこには


生まれてきてくれてありがとう


と書いてあった。


そのカードを手にとる度、私は明日も生きる選択をする。


私や私と近い世代は、もしかしたら

生きる喜びを、

いのちの喜びを、

直に感じる経験が、文化的に、社会的に乏しい世界に生まれたかもしれない。


私はたまたま、19歳のときに南インドでその経験をして、初めて自分の生が許されたような気がした。


それは、まさしく、いのちの喜びだった。



私たち人間を構成するものって、きっと複合的で果てしない。



それらを統合できるというのは、


人として生きるということは、


奇跡。



私たちのもつ細胞1つ1つの可能性は、未知。




彼女がくれたことばは、簡単に伝えられるものじゃない。


彼女自身が生まれてきた喜びを感じているからこそ、私に届いた。


ことば以上の彼女の想いがあった。


それも、彼女と私、彼女と私にかかわるすべての人の未知なる奇跡のおかげかな。






ありがとう。


今まで出会った人すべてに感謝します。


そして、これから出会う人みんなにも。




スポンサーサイト
  1. 2010/08/21(土) 22:48:21|
  2. kurehaの独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<心の自然治癒力 | ホーム | 残暑の折>>

コメント

あっちぇの。


鶴岡もあいかわらず真夏日続きよ。

県民性とかもあるのかな~田舎ならではの距離感とかもあったり、新しいことを想像する力が少なかったりしてね。そのせいで伝えたいことが伝わらないことって多いなぁって思うよ。伝えるのって難しいよね、思いばっかりフツフツしちゃってさ。

んでもね、半径50m先の人をお互いみんな知ってる関係の中で生きるのってすごくいいものだよね◎
  1. 2010/08/24(火) 10:19:41 |
  2. URL |
  3. ろみひ #zc4LmCSs
  4. [ 編集]

ろみひい~

山形も暑いんだね。

それじゃあ、大子が暑いわけだ。

朝から34度とか普通になってきてびっくり。


違いを喜び合ったり、おもしろいと思うことを体験的に知っていることは、きっとどこかで活かせると思うんだ。

思いどおりにいかないことがあるたびに、自分の盲点を見つける。

新たな視点に立てる。

そういう機会を与えてもらってることだけでも感謝。


まだ私は半径50m先の人と知り合ってないけど、いつかそういう緩やかなコミュニティの中で生活してみたいな。

  1. 2010/08/24(火) 16:37:46 |
  2. URL |
  3. KUREHA #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitonokazudake.blog17.fc2.com/tb.php/346-8e3b4959
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。