ヒトノカズダケ

 ヒトノカズダケ・・・ 言葉があり、想いがあり、LIFESTYLEがあり、幸せがある。 日々よぎる思いを言葉にし、近くにいるようで遠い誰か、まだ知らない誰かとつながりを持てたらいいと思ってつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

残暑の折


残暑お見舞い申し上げます。

久々のこの場に、何を書こうかなと。
お盆休み中のmassunです。

7月下旬に、毎年恒例の間伐体験in岩手県紫波町に行ってきました。

森に入り、急に元気になった自分を確認。
自然(環境)と自分が一体であることを、あらためて認識しました。
東京中心の生活では得られない、澄んだ空気、美味しい水。

身体全身が喜んでいることを実感し、
普段からそれを感じていない今の自分に、ちょっと複雑な気分にもなりました。

今年は都合で1日のみの参加だったので、
丸一日、完全燃焼するつもりで作業をしました。

暗い暗い杉の森の木を、地元の方にお借りしたナタとノコギリでひたすら切る。
すると、森に光と風がぱーっと入ってきて、何とも言えない爽やかな気分になります。

今まで光が当たらなかった、森の地面の下に潜む植物の種子や微生物の命が喜んでいるような気がします。
そして、そのことで自分自身もまた自然と嬉しく、楽しくなっていました。

学生時代から、7年目。
2日で30本切ったとして、1人210本。(もう少し切っているかな?)
毎年平均30人参加しているとしたら、210本×30人=6300本。

毎日毎日、林業を仕事としている友人に比べたら少ない本数かもしれませんが、
都会で暮らす若者たちのしたことだと考えると、少しは日本の森に貢献している気がしませんか。

そして、1人1人の意識も確実に変化していきます。

みなさんも、来年はぜひ1本でも間伐をしましょう。

さてさて、間伐の1週間後、つい4日前のことですが、
高校の同窓会がありました。

ありました、というかしました。

高校入学から早10年。

「再会~10年後の文化祭~」というテーマで、
幹事8人で企画をして、なんと100人集まりました。

受付をしていたので、参加者全員と対面することができましたが、
相変わらずのあの顔、この顔。
私も「変わってないね~」と、10回ぐらい言われた気がします…。

でも、100人が集まるとすごいパワーで、
みんな今はそれぞれの生活や環境があると思いますが、
高校当時の混沌とした、しかし自由で明るい空気がそこにありました。

魅力的な人たちに囲まれての3年間。
今の私がいるのは、この人たちがいたからだと心から思いました。

終始笑顔で終えられた同窓会。
幹事冥利に尽きました。

今日はゆっくり、
有機農業の参考書を読みながら、
秋の種蒔き計画を立てる予定です。

夏野菜のナス、ピーマン、トマト、ししとう、オクラなどなど、
それぞれほどほどに順調で、
食卓に上がっています。

立秋を過ぎて、急に秋の空気に変わった気もしますが、
まだまだ暑いですね。
みなさん、夏バテにお気をつけて。

15日のミラの会、参加できる方はぜひミラでお会いしましょう☆

img081.jpg
スポンサーサイト
  1. 2010/08/12(木) 14:52:02|
  2. まっすんの寝言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ことばと伝えること | ホーム | 提携の有機野菜の料理と映画上映会vol.22>>

コメント

林業に思いを馳せて

どうも。ご無沙汰しております。

いいなあ~。なんたって、日本の農業、漁業は、林業と深い関わりあいの中にあるので、私も、森作りに参加したいとずっと思っています。

みかんの木もまた、密植になり過ぎると、作業効率も悪いですし、おいしいみかんが作れません。


 暑い中、毎日草刈りに追われています。
  1. 2010/08/15(日) 17:38:51 |
  2. URL |
  3. アベッカム #FA9LPCIw
  4. [ 編集]

あべっかむ様

残暑お見舞い申し上げます。

ずいぶん時間が経ってしまいましたが、
コメントありがとうございました。

森、田畑や川、海、そしてそこに住む人々の暮らしは全てつながっていますよね。
できるだけ、1年に1回でも森に足を運びたいと思っています。

暑~い夏、みかんの生育はいかがでしょうか?
暑い中での作業、お身体にお気をつけてくださいね。
  1. 2010/08/28(土) 22:10:53 |
  2. URL |
  3. massun #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitonokazudake.blog17.fc2.com/tb.php/344-773aed56
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。