ヒトノカズダケ

 ヒトノカズダケ・・・ 言葉があり、想いがあり、LIFESTYLEがあり、幸せがある。 日々よぎる思いを言葉にし、近くにいるようで遠い誰か、まだ知らない誰かとつながりを持てたらいいと思ってつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自転車140キロの旅


今、この炎天下の中、1人の娘が自転車をこぎ続けています。


スタートしたのは、今朝の3時半。(7月23日)


さて、何時に我が家まで辿り着くのか。




バイコロジーという自転車で旅するサークルに所属している私の末の妹は、2年ほど前に真ん中の妹の暮らす群馬の富岡まで自転車をこぎました。


そして、今年は、茨城の常陸大宮までこいでくるとのこと。


富岡は実家のある練馬区から100キロ、常陸大宮は140キロ。


今日1日で真っ黒だろうな。


さて、上の野菜と猫もだけど、

wishinsova.jpg

この写真は、笠間の大谷石倉庫にあるそばクレープの店、ギャラリーsovasovaでの1周年マルシェ。

去年、職場にも来てくれたwishくんのドン・カ・ジョンさんと再会。

365日分のバースデイカード展をやってます。

夢みたいな発想を本物にしちゃう人。

魔法使いみたいな人。


ドンさんとの出会いもそうだったけど、出会いは、折り重なって、重なったところから新たな芽が出てきたりします。


7月19日の「提携の有機野菜の料理と語る会」の帰り道、

massunに、

「私たちは、私たちができることをやって、続けていこう」

そう言われました。


今まで私は、どこかで「もっとこんなことができるんじゃないか」と、

自分や、ミラに集う人や、あの空間に、

ずっと求めてきました。



今、無いものを求めることも、時には必要だけれど、

今、在るものと共に求めずにいることも、こころが落ち着きますね。


このあいだの大切4段階説で、整理できたと思ってたけど、

まだまだ自分の中を調えている最中だということに気づきました。



前述した妹が、到着しました。
(前半は、昨日の午後書いていたのですが、途中で妹から「着いたよ~」と電話が。)


昨日の15時半頃。

140キロの旅、おつかれさま。


今日は私も久しぶりのオフなので、ゆったり一緒にドライブに行ってきます。



先日のブログでは、ご心配おかけしました。


色んな方と少しずつシェアできて、楽になりました。


いや、きっと、ここに書いているあいだにすでに楽になっていたんだと思います。


感謝です。




スポンサーサイト
  1. 2010/07/24(土) 09:45:13|
  2. kurehaの独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<提携の有機野菜の料理と映画上映会vol.22 | ホーム | 気丈になれない>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitonokazudake.blog17.fc2.com/tb.php/342-d7b1c055
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。