ヒトノカズダケ

 ヒトノカズダケ・・・ 言葉があり、想いがあり、LIFESTYLEがあり、幸せがある。 日々よぎる思いを言葉にし、近くにいるようで遠い誰か、まだ知らない誰かとつながりを持てたらいいと思ってつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

流れ流れて


流れ流れて…
正職員になりました。

有給休暇とか、ボーナスとか、
一生無縁だと思っていました。

時給以外で働く日が、私の人生でまさか訪れるなんて…。

「7月から正職員になります」
と大学時代の恩師に報告したら、
「それは…、自由な時間がなくなりますね」

と、ずばっと不安を言い当てられました。

しかし、それでも正職員として雇っていただけるということは、
ありがたいことだと思っています。

現在、「提携」など信頼関係を軸にしてつながっている人たちは別として、

有機農産物を「有機」として販売するには、
それを証明する「JAS]マークが必要です。

2000年にJAS法が改正された際に、

「農産物について有機農産物またはそれに類似した表示をするためには、
農林水産省の登録を受けた第三者機関(登録認証機関)の認証による有機JASの格付け審査に合格すること」
となりました。

そして、これから私が働くのは、
下線部の第三者機関。

いっぱい覚える仕事がありますが、
昨年から週に1回アルバイトで通っていたので、
人間関係も仕事も、これからスタート!というわけではありません。

というのも、正職員になったNPO法人は、
私がずっと関わっている日本有機農業研究会と姉妹みたいな関係で、
関わっている理事や役員、事務局のメンバーもほぼ同じ。

日本有機農業研究会にも相変わらず頻繁に出入りします。

本当に「流れ」てきたというかんじです。

これからも、自分の人生がどう流れて行くのかさっぱりわかりません。

昨日ちゃりんこ農園に行ったら、
昨年は草も生えない畑だったのが、雑草だらけになっていて、
地力が回復してきたのはいいけど、こんどは私の体力が消耗するよ…、
というかんじで、
1年後どうなっているかは本当にわからないものですね。

といっても、どこでもその時にやれることをやっていこうと思います。

恩師につっ込まれた通り、
アルバイトでなくなり、週に5日はみっちり勤務。
「自由」な時間は土・日のみ(それも会議やNPO主催のイベントがない時だけ)になりました。

ひとつ前のkurehaの記事を読んで、なんて似たような状況…と思いましたが、
やりたいことを土・日に私も詰め込んでしまい、
詰め込んだ情報を整理する時間もなく、体力も追いつかず、
先週、反省したところでした。

「ぼー」っとする時間は大事だね、
と先日織座農園の母と、電話で話をしました。
彼女とは、精神的にも「提携」でも、相変わらず支え合っています。

「継続」することに意味があるのかなと、
焦るのはやめよう、と思う今日この頃です。

スポンサーサイト
  1. 2010/07/04(日) 12:12:51|
  2. まっすんの寝言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<静かな昼下がり | ホーム | 大切4段階説>>

コメント

落ち着き場所

落ち着くところに、落ち着いたということでしょうか…。
ふわふわ飛んできた種子が、仲間のいる大地に根を生やしていった感じ?
いいじゃない?
いいことでしょ?
焦らず、のんびり、粘り強く。
息抜きも大切にね…。

  1. 2010/07/08(木) 12:42:18 |
  2. URL |
  3. 龍龍 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitonokazudake.blog17.fc2.com/tb.php/338-b5d78883
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。