ヒトノカズダケ

 ヒトノカズダケ・・・ 言葉があり、想いがあり、LIFESTYLEがあり、幸せがある。 日々よぎる思いを言葉にし、近くにいるようで遠い誰か、まだ知らない誰かとつながりを持てたらいいと思ってつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大切4段階説


7月に入りました。

今年も梅雨らしい梅雨がやってこず、紫陽花がなんだか息苦しそうです。


しとしとと降る雨の中、massunのお母さんから借りているマンドリンの練習でもしたいな。

こんにちは、KUREHAです。

先月、なんと4回も足を運んだ東京からたった今、帰ってきたところです。

休みが6日しか無いのに、そのうち3泊7日東京で過ごしていました。


湿度85%にもなる過ごしにくい気候で、体力の消耗がただでさえ著しい時期に、片道3~4時間の移動時間をかけて、なぜあの夜も昼も変わらず蒸し暑い東京へ行くのか。


それには、ちゃんとわけがありました。


疲れきって、普段どおりに体も頭もまわらなくなって、ようやく自分がどういう状態であるかが見えてきました。

色々小さな失敗をすると、自分を振り返るチャンスになります。


東京は、私の生まれ育った街であり、文化であり、ネットワーク。

そこには、今の私を生み出した様々な要素があるように思います。

それはそれで、大事にしていきたいし、つながりをもちながら、軸は今居る茨城に置く生活をしていきたい。


そう思ったときに、あ、私は自らの礎を崩してまで、外に飛び出して、そこで得たものをうまく染み渡らすこともできないあいだに、また外に飛び出しては現実逃避して、疲れて帰ってきてたな。
と、気づきました。


そして、どんなことを大切にしたいのか、自分の中で見えてきたのでした。


ピラミッドで言ったら、いちばん基礎になる土台の部分は、パートナーとの暮らし

おたがいを感じ合って、思いやって、発見し合いながら一緒に居ること。

実践としては、たとえば、
長野の友人夫婦のひとつぶ農園から送ってもらう野菜と、
常陸大宮のまにまに農園から直接配送してもらう野菜、
岩手のわらしべ農園から送ってもらう米で、三食(お昼はお弁当)、丁寧に料理をして、おいしいねと言い合いながら食べる。

風通しよく窓を開け、家の中の掃除をして、畑や庭の草を引いて、季節ごとの花や果物を飾って。

その日感じたことや、考えたこと、読んでいる本の話をして、それぞれの時間を過ごして、日々を丁寧に暮らす。

なるべく、太陽とともに、四季に合わせて、土に還らないものを使わず、楽しんで暮らす。


土台の次に大切にしたいことは、ソーシャルワーカーとしての人とのかかわり
土台がしっかりとあって、初めてこのかかわりが豊かなものになる。
私が一人の自立した人としてかかわることができる。
ぐらぐらしていたら、相手も自分も不安定に。


その次は、家族や友人とのかかわりあい
私の家族は、前にも書いたけれど、それぞれ自分の道をマイペースに歩く人たちの集まり。
だから、それぞれが元気でいればいい。
友人も同じスタンスで、それぞれが自分に素直に生きていれば、それでいい。
想いの強い友人が多いので、連絡を直接取り合わなくても、なんとなく気持ちが伝わってくることもある。
でも、たまに手紙を書くよ。
あなたの書いた文字に触れたくて。


ピラミッドの先端は、自己実現
自分や、まわりの生きづらさを抱えている人たちが生きやすいように社会を変えていくこと。
また、創造していくこと。
ミラの会や、ヒトノカズダケ、そのほか色んな活動をしている人たちとのつながりから生まれるものたち。
ここには、有機農家さんの畑に行くとか、旅とか、映画も入るのかな。好きなもの、好きなこと、自分をつくるすべてのもの、入れちゃえ!


この順番が、ちょっとごちゃ混ぜになっていて、先端部分が、膨れ上がって、三角がぐ~らぐらしてたのね。

だから、からだもふ~らふら。

目もまわるわけです。ぐるぐるぐる。



先週、タイで開発僧としての実践をされているお坊さん(もともとは日本人)とミラで夜中の2時過ぎまで話をしました。

そのとき、印象深かったことばが「よき縁と触れ、よき縁と成すことで、自らがよき縁となるということ」


そして、最後に辿り着いたのが、

「からだも含めた環境を調えること」


心身ともに疲れているときに、何かを求めて動くと、向こうから求めていたものがやってくる気がします。

だから、動いちゃうんですよね。


でも、自らを「調える」ことができれば、動かなくてもいいのかも。

「椅りかからず」by茨木のりこさん です。


さて、そろそろからだが眠たがっています。

今夜は、相方はフットサルで遅くなるよう。

少し眠ろうかな。


おやすみなさい。


感謝



スポンサーサイト
  1. 2010/07/01(木) 16:25:25|
  2. kurehaの独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<流れ流れて | ホーム | 時計草の香り>>

コメント

幸せ4段階説

KUREHAさんの大切4段階説は、幸せ4段階説でもありそうですね。
大切な下の部分がないと、いくら上で充実してても、幸せには感じられそうもないし。
大切な下の部分、幸せなら、上で苦労していても、乗り越えられそうだし。
かく言う僕自身は、最近少々ワーカホリック気味ですが…(笑)
龍龍
  1. 2010/07/06(火) 17:39:27 |
  2. URL |
  3. 龍龍 #-
  4. [ 編集]

そうですね、幸せ4段階説でもあります。
大切にしたいことを大切にすることが、幸せにつながっていくのだろうから。

そのひとつひとつが、ごちゃまぜになると、しんどいですね。

知らないうちに、代償を求めて求めての繰り返しになっている気がして。

からだ、休めましょう。

  1. 2010/07/08(木) 13:24:02 |
  2. URL |
  3. KUREHA #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitonokazudake.blog17.fc2.com/tb.php/337-cdffeb50
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。