ヒトノカズダケ

 ヒトノカズダケ・・・ 言葉があり、想いがあり、LIFESTYLEがあり、幸せがある。 日々よぎる思いを言葉にし、近くにいるようで遠い誰か、まだ知らない誰かとつながりを持てたらいいと思ってつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

時計草の香り


パッションフルーツのい~い香りが、部屋中に広がっています。

2009年3月上旬、奄美大島で一人の女性と出会いました。

奄美大島でパッションフルーツを有機栽培している彼女は、
「一日のうちで、何の音も聞こえない瞬間があるの。
 その時間がとっても幸せ。」
と話していました。

今日は思い出の奄美大島を振り返りながら、彼女のパッションフルーツのお知らせをさせてください。

あまみA

NPOの事務局で働いて4年が過ぎました。

1年目から、6月の梅雨の時期に入ると必ず事務局に届く、
不思議な、紫色をした卵型のフルーツ。

すでに我が家ではこの季節に欠かせないフルーツになりました。

あまみ2

あ…上の植物はパッションフルーツではなく、「アダン」と言います。

「田中一村」という、奄美で人生を遂げた画家がいます。
彼はアダンなどの、奄美大島の植物や野鳥、自然を丸ごと愛し、最後まで描き続けました。

夏に、田中一村の絵画が千葉の美術館に来るとのこと。
彼の絵画に再開するのを今からとても楽しみにしています。

あまみ3

話をもとに戻しましょう。

今年も、事務所にパッションフルーツが届きました。
早速注文の電話をかけてみたら、

「こっちはさっきまで大雨で声も聞こえないほどだったの。やっと電話ができるかんじ。」

と、奄美大島の大雨を早速懐かしく思いだしました。

「今年のパッションフルーツはどうですか?」と聞くと、

「今年は有機JASの認証をとったよ!
 それで、認定料もかかったからその分稼がなきゃ。
 お友達に紹介して~!お願い!」

とのこと。

それは宣伝しなきゃ!

ということで、

本当に美味しいパッションフルーツの見た目は、
こんな感じ。

パッション2

写真は彼女がこれから店頭で販売する4個入り。


それで、中身を切ると…!


パッション


…携帯の画像はやっぱりいまいちですが、

さわやかな黄色い果肉に、黒色の種。
種も一緒に食べるので、食感はプチプチ、ポリポリといったかんじでしょうか。
スプーンですくって食べます。

甘酸っぱくて、一度食べたら忘れられない味です。
何といっても、香りが本当に良いです。
部屋に置いておくだけで、いい香りが漂ってきて幸せな気分になります。

この果物、和名を「時計草」と言いますが、普通の果物と違って日もちがします。

もともと、皮がしわしわになるまで置いておくとさらに美味しくなるとか
(あまり変わらないという話もありますが)。

2週間くらいは平気でもちます。
そのまま冷凍もできます。

うちでは15個頼んで、毎日1個ずつ食べて2週間たっても、
変わらない美味しさ♪

なかなかご縁のないフルーツだと思いますので、
ぜひぜひ、一度食べてみてください。

連絡先
オガタファーム(緒方さん) FAX0997-54-9156 TEL090-1551-6149
鹿児島県奄美大島

それか、私に連絡くだされば、私から注文します☆

奄美大島では、彼女もそうですが、
素敵な暮らしをしている人がたくさんいました。

自然とともに、自然に丸ごと囲まれた島で。


最後の写真はサトウキビの加工場。

つくりたての黒糖の味は格別でした。
あ~また行きたい。

あまみ4

スポンサーサイト
  1. 2010/06/20(日) 22:13:34|
  2. まっすんの寝言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大切4段階説 | ホーム | 「提携」の有機野菜を料理して映画を観る会vol.20>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitonokazudake.blog17.fc2.com/tb.php/336-a9d67605
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。