ヒトノカズダケ

 ヒトノカズダケ・・・ 言葉があり、想いがあり、LIFESTYLEがあり、幸せがある。 日々よぎる思いを言葉にし、近くにいるようで遠い誰か、まだ知らない誰かとつながりを持てたらいいと思ってつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

からだの声に耳を澄ませば


季節の変わり目は体調崩しやすいからね~

という台詞をよく聴きます。


でも、ここ数年、季節の変わり目があいまいで、春、梅雨、夏秋冬をはっきりと感じずに、どの季節にも異常気象を感じさせる温度や湿度、豪雨や積雪があるように思います。

昨日の暑さに、クラクラしたのは私だけでしょうか。


一転、5月も半ば過ぎなのに雪が積もってる?!


・・・と思ったら、今日の雪は夢でした。 ほっ。



さて、友人のはいじまさんからおもしろそうなイベントの案内が届きましたのでお知らせしたいと思います。


横浜の寿町にある「さなぎ食堂」を限定のBistoroに

普段は三大ドヤ街の1つ、寿町で生活の厳しい地域の方に安価での定食提供を目指し、奔走されているさなぎ食堂。

購入するもの、寄付される食材を組み合わせた定食は、7つの定食メニュー。
また、高齢者の方が多いので、栄養バランスが考えられ、何よりも愛情のこもった料理。


切り盛りする土屋シェフはホテルで元フレンチを
職員の池田さんはイタリアンを専門にされていたそうです。


和風の味付けが好まれる食堂では、なかなか専門分野の料理をされる機会がないとのこと。

そこで、
「料理人として想いっきり自分の料理を作ってもらおう」
と、企画されました。

福祉のこと、寿町のこと、食のこと。

興味あることは様々でよし。

もちろんただ食べたいひとも歓迎。



さなぎ食堂について知りたい方は、こちらを。
「さなぎの食堂日記」


詳細は、以下のようです。

・日時 6月19日 18時30分開場予定、終了21時30分

・場所 さなぎの食堂 横浜市中区寿町2-7-7 神崎ビル一階
 さなぎの食堂HP http://blog.goo.ne.jp/sanagikitchen/

・ビュッフェスタイル、飲み放題

・会費 一人3500円 
(ただし飲み過ぎ、食べ過ぎの方は別料金?)
  →一部をさなぎ食堂の運営費に寄付いたします。

・限定30名 
 
・食材は食堂向けの寄付のものは使わず購入します。


ちなみに横浜の中華街、山下公園など近いので、昼間は散策、夜はBistro sanagiで横浜を堪能できます。


ご参加希望の方は、KUREHAまで連絡ださい。
主催の方の連絡先をお教えします。
japanesemaple_7@hotmail.com




ちなみに、明日の昼間はミラの提携の有機野菜の料理と映画の会です。


同じ空間で、一緒に「食べる」と、自然と心を開いているのに気づきます。

からだに食べものを取り込んでいく過程で、からだを開いているからでしょうか。


このあいだ、話の聴き方についての研修に参加し、言語表現よりもずっとからだは正直にものを言っているということを学びました。


体の声に耳を澄ましながら、自分らしい表現方法を見つけ、大切な人に伝えていければと思います。




スポンサーサイト
  1. 2010/05/22(土) 08:41:41|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あなたは何の当事者ですか | ホーム | 皐月の過ごし方>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitonokazudake.blog17.fc2.com/tb.php/332-04eef75e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。