ヒトノカズダケ

 ヒトノカズダケ・・・ 言葉があり、想いがあり、LIFESTYLEがあり、幸せがある。 日々よぎる思いを言葉にし、近くにいるようで遠い誰か、まだ知らない誰かとつながりを持てたらいいと思ってつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

提携の有機野菜の料理と映画上映会vol.19


鯉のぼりが、気持ちよく青い空を泳いでいるのが、とても鮮やかで心地よいこの頃。
いかがお過ごしですか?

東京の団地暮らしの私にとって、山と河をバックに、高い高い木でできた支柱にたくさんの鯉のぼりがつながって泳いでいる姿は、遠い昔話か童謡の中の風景でした。


その景色が、今住んでいるところには、あたりまえにあることにいちいち感動しています。



先日、とても立派な筍をいただいたので、連日灰汁抜きをしていただいています。

採れたてのものを、できる限りおいしく食べるというのは、なかなか大変。


でも、手間をかけて、丁寧に暮らすことの忙しさって、私が知っていた忙しさとなんだか違うみたい。


元気になる忙しさ。


心亡くさず、ここに在り。



さて、今日は、5月の提携の有機野菜の料理と映画上映会のお知らせをしたいと思います。


日どり:5月23日(日)

時間: 11時~料理 
    14時~映画上映
    18時 close

場所: ミラ 練馬区南大泉1-23-9

  (最寄り駅:西部池袋線保谷駅・西部新宿線武蔵関駅より共に
   徒歩15分/吉祥寺より4番乗り場からのバスで小関降車徒歩10分)
 

映画:「潜水服は蝶の夢を見る」

URL: http://www.chou-no-yume.com/main.html

映画について
ロックト・インシンドローム、意識ははっきりしているにもかかわらず、体の自由が全くきかない状態・・。
突然倒れた主人公、ジャンは、そう医者から告知されます。
文字通り絶望的な状況でもジャンは生きる希望を持ち続け、唯一のコミュニケーション方法である「瞬き」だけで自伝を書きます。
実際に書かれた自伝をもとに、ジャンの目線で描かれたのがこの映画。
美しくて、人間的で、浄化されながらも背中を押されるようなフランス映画です。

個人的には、ミラ会での久しぶりのドラマティックな映画の上映にわくわくしています。


参加希望の方はご連絡ください。
KUREHA : japanesemaple_7@hotmail.com


それでは、どうか心身ともに爽やかな日々を過ごされてください。


KUREHA

スポンサーサイト
  1. 2010/05/05(水) 11:42:06|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<皐月の過ごし方 | ホーム | もつべきものは友>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitonokazudake.blog17.fc2.com/tb.php/330-44fd49a8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。