ヒトノカズダケ

 ヒトノカズダケ・・・ 言葉があり、想いがあり、LIFESTYLEがあり、幸せがある。 日々よぎる思いを言葉にし、近くにいるようで遠い誰か、まだ知らない誰かとつながりを持てたらいいと思ってつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

祝婚歌



こんばんは。

軽トラがフリマで売っている町、常陸大宮よりKUREHAです。



明日、私は仕事が終わってから東京の実家に帰り、あさっての朝、まだ雪が残っているだろう長野へ向かいます。

秋山家3人姉妹の次女、つまり私のすぐ下の妹の咲良(SAKURA)の結婚式に出席するため。


出不精で、とんでもなく人前が苦手な両親は、きっと珍しく眠れない日々を過ごしているんだろうと思います。


結婚をしたのはだいぶ前だけれど、きっと上手に「おめでとう」は言えないと思うので、この場を借りて妹にこの歌を送りたいと思います。

ちなみに、昨日、結婚式で妹に「おめでとう」と「ありがとう」を言う練習を、職場のSST(Social Skills Training)でメンバーにアドバイスをもらいながら練習しました。
みんな、ありがとう。



祝婚歌


2人が睦まじくいるためには

愚かでいるほうがいい


立派すぎないほうがいい

立派すぎることは

長持ちしないことだと気づいているほうがいい


完璧をめざさないほうがいい

完璧なんて不自然なことだと


うそぶいているほうがいい

二人のうちどちらかがふざけているほうがいい

ずっこけているほうがいい


互いに非難することがあっても

非難できる資格が自分にあったかどうか

あとで

疑わしくなるほうがいい


正しいことを言うときは

少しひかえめにするほうがいい

正しいことを言うときは

相手を傷つけやすいものだと

気付いているほうがいい


立派でありたいとか

正しくありたいとかいう

無理な緊張には

色目を使わず

ゆったり ゆたかに

光を浴びているほうがいい

健康で 風に吹かれながら

生きていることのなつかしさに

ふと 胸が熱くなる

そんな日があってもいい


そして

なぜ胸が熱くなるのか

黙っていても

二人にはわかるのであってほしい



「祝婚歌」 吉野弘  より


FH020022_convert_20100412225602.jpg


最近、

変容できない理由のある人



変容しない理由のない人

がいる(そのはざまももちろん)んだなと感じています。


人が、変容できない理由を、少しでも緩めて、ほぐしていける人になりたいです。




スポンサーサイト
  1. 2010/03/18(木) 21:40:53|
  2. kurehaの独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<生命はその中に欠如を抱く | ホーム | 春よ来い>>

コメント

祝婚歌

僕たちの時にも、ある人がこの詩を書にして贈ってくれました。家の壁に、ずっとかけてあります。
この独り言を読んで、贈ってもらったときのことを思い出しましたよ。ありがとう。
  1. 2010/03/22(月) 06:59:58 |
  2. URL |
  3. うえはらゆ #-
  4. [ 編集]

おめでとう

そうか~、正しいこと(?)を言うときは、気をつけないとな。

 それで傷つく人もいると言うことを、これまでにも何度か指摘されてきたっけ。

 寒い寒い真冬に、みかん仕事に追われていて凝り固まってしまった心を、ほぐしてもらいたいです。

 
  1. 2010/03/27(土) 21:43:53 |
  2. URL |
  3. アベッカム #FA9LPCIw
  4. [ 編集]

明浜の二人へ

うえはらさん

コメントありがとうございます。

この詩は、茨木のり子さんがある本で紹介していて。

読むたびに誰かに語りかけると同時に、自分にもそっと語りかけているような感覚になります。

いつか、ご家族みんなに会ってみたいな。


あべっかむさま

不思議ですね。明浜から二人もコメントいただくなんて。

呼ばれているのかな。

もうすぐそこにあたたかい春が来ています。

ふきのとうや、つくし、菜の花のやわらかさに、自然と心がほぐれてくることを祈っています。

今年もみかん、ほんとうにおいしかったです。


  1. 2010/03/31(水) 10:15:52 |
  2. URL |
  3. KUREHA #-
  4. [ 編集]

はろー。

祝婚歌、あたし大好き◎
吉野さんは、酒田出身なんだよ。

浜田省吾の『悲しみは雪のように』は、吉野さんの詩にインスパイアされてつくったらしいょ♪
  1. 2010/04/10(土) 23:12:47 |
  2. URL |
  3. romihi #zc4LmCSs
  4. [ 編集]

romihiへ

なんて久しぶり!
ありがとう、コメント!

「悲しみは雪のように」泣きたいときに聴きたくなりそうだね。

この1年、山形に行きたくて行けなくて、切ない想いでした。
来冬は行こうと思います。赤湯温泉が恋しい。
そのときは、会いに行くね。
  1. 2010/04/12(月) 23:47:12 |
  2. URL |
  3. KUREHA #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitonokazudake.blog17.fc2.com/tb.php/324-62600142
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。