ヒトノカズダケ

 ヒトノカズダケ・・・ 言葉があり、想いがあり、LIFESTYLEがあり、幸せがある。 日々よぎる思いを言葉にし、近くにいるようで遠い誰か、まだ知らない誰かとつながりを持てたらいいと思ってつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

春よ来い


寒い寒い日が続いていますが、
みなさんお元気でお過ごしでしょうか?

ご無沙汰しています。massunです。

待ち遠しい春を想って、
桜色の少々読みにくい文字で失礼します。

ストーブ1台の我が家では、
自分の部屋にはほとんどその温もりは届きません。
冬の寒さを実感しております。

img054.jpg
お鍋の中味は何でしょう?

img055.jpg
正解は、おしるこ。
昨年の秋に、海辺で、七輪の炭の火で、
お汁粉をつくりました。

今は寒くて、海ではちょっとできませんね。

さて、今日は、2月の【「提携」の有機野菜を料理して、映画を観る会】のお知らせと、
3月の催しの告知です。

まず、
お陰様で17回目を迎える、有機野菜と映画の会。

今月は、織座農園の窪川典子さん推薦、
kurehaも私も一度観てみたかった、
「木靴の樹」という映画を上映します。

「木靴の樹(1978年・イタリア)」
 ある分益小作農場に暮す4家族に起こるできごとを中心に、
 土に生きる人々の生に対する素朴な感情を描いたカンヌ映画祭78年グランプリ受賞作品。

照明は自然光とろうそくの光のみ、
出演者は全て本物の農民という映画だそうです。

昨年2月に上映した「いのちの食べ方」につづき、
2月は“生きることと食べること”
をテーマにみなさんと一緒に考えられたらと思います。

詳細
日時:2月27日(土)
ミラopen11時~料理開始/14時~映画上映/解散18時

会場ミラ(練馬区南大泉1-23-9)
西武池袋線保谷駅から徒歩15分(保谷駅に着いたら連絡をくれれば迎えに行きます)
JR中央・総武線吉祥寺駅からバス停4番乗り場より(どのバスでも可)乗車し、
小関降車、徒歩10分

参加希望の方は私、またはkurehaまでご連絡ください。
寒いので、人の温もりを感じられるよう、たくさんの方のご参加をお待ちしています。
もちろん、今回も冬の有機野菜が、心も体も温めてくれると思います。


さて、長くなりますが、
続きまして、
私の所属している日本有機農業研究会の、
全国大会のお知らせです。

詳しくはHPをご覧いただけると嬉しいのですが、
3月6日(土)・7日(日)に、
今年は「神奈川県立かながわ労働プラザ(根岸線・石川町駅北口より徒歩3分)」で行われます。

両日とも、お勧めの分科会や講演が目白押し…なのですが、
消費者の方に、ぜひ聞いていただきたいのが、
3月7日の10:30~12:00までの記念講演、
「農薬と人体被害の実態」 講師:青山美子さん・平久美子さん

講師のお二人は、共に医師ですが、
当日は、ネオニコチノイド系農薬について、お話していただきます。

この農薬は、お米や果樹、お茶などで急速に使用が広がっています。

日本におけるミツバチの急減の原因として注目されている他、

作物に吸収され、人に対しても深刻な被害が出ていることが明らかになっています。

不整脈、狭心症、心電図異常、短期の記憶障害を起こす可能性があり、
低用量でも慢性暴露により鬱病の一因や、
胎児小児ではADHDなど発達障害の要因となる可能性が指摘されているそうです。

フルーツ好きの方、ペットボトルのお茶を頻繁に飲む方、要注意です…。

一度、農薬中毒の患者さんたちに直面している医師のお話を、
ちょっと恐ろしい現実ですが背を向けず、聴きにいらしてください。


最後の最後になりましたが、
これは今後、もう少し詳しく書きたいと思っていますが、
とりいそぎ。

3月27日(土)は、みなさんぜひ、渋谷の国学院大学へお越しください。
kurehaと私が参加したインドのスタディーツアーでお世話になった、
現地NGOの代表2人が、来日します!

当日は、ファイヤーズさん(通称クマサン)と、ムレリさん(通称マリオ?)に、
―巨大(ダム)開発に翻弄される南インドの先住民は、いま―
というテーマで、お話していただきます。

日本ではほとんど知られていない、インドで起こっていること。
一人でも多くの人に知ってもらいたい。

kurehaと私も、準備、計画、
約10日間の彼らの滞在中の役割分担(?)等に関わっています。
私なんかは、とても微力ながら…ですが。

それでは、
みなさん春まであと少し。
今年は(冬が寒いので)色の濃い、とても綺麗な桜を期待して。

以上のイベント会場で、
お会いできますように。

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーサイト
  1. 2010/02/13(土) 18:27:52|
  2. まっすんの寝言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<祝婚歌 | ホーム | 第一歩の感触>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitonokazudake.blog17.fc2.com/tb.php/323-934391dc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。