ヒトノカズダケ

 ヒトノカズダケ・・・ 言葉があり、想いがあり、LIFESTYLEがあり、幸せがある。 日々よぎる思いを言葉にし、近くにいるようで遠い誰か、まだ知らない誰かとつながりを持てたらいいと思ってつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

提携の有機野菜の料理と映画上映会vol.16




1月2日、5年目の越年炊き出しに参加してきた。

山谷に行くと、考える。 ふりかえる。 

そして、日々。

夏祭りと、年末年始の越年炊き出しの年2回だけれど、行ける限り、参加し続けようと思う。
山谷についてはこちら


人間関係は、たまにめんどくさいなと思うぐらいがちょうどいいと思う。

「めんどくさい」と言うと、決まって母に、

「よくおばあちゃんに、めんどうくさいっていう匂いはありません!と怒られたわ」

という話を聴かされた。


めんどくさいと感じて、口からその言葉が出そうになると母の話を思い出して、なんとなく言うのをやめる。

ふしぎなもので、思ったことを口に出すのと出さないのとでは、その想いの強さは異なってくる。

口に出すと、その瞬間、予想以上に増幅してしまうこともある。

一方で、考えずにしゃべっていると、潜在的に感じていたことが言葉となってこぼれ出し、初めて自覚したりする。


そんな自らの経験を振り返ると、人は、やはり、人とことばを交わす必要があると思う。

人と意識的にかかわることで、感情や考えはまっとうに築かれていくのではないかと思うから。



2010年は、どんな年になるのかー

ではなく、

2010年を、どんな年にするのかー


主体的に、能動的に生きよう。



さて、今年第一回目のミラの集いのお知らせです。


最近のミラは、ぱん焼きのぼんちゃんが暮らし始めて「まあるいぱんや」がSTARTしてから、やわらかな雰囲気が流れています。
家が、息をしているのが聴こえてきそうです。

そして、ミラの会も少しずつ変化を必要としているのかなとも感じています。


仕事や学校、家族や一人での生活以外の違った世界を自分の中にかすかでも持つこと、そこで出会うひとりひとりに関心を持って、自分に向き合っていくことで、生き方っておもしろいほうに進んでいきます。


今回の映画も、自分と社会を見つめ直すのに役立ってくれる映画です。

ぜひ、いらしてください。


「提携の有機野菜の料理と映画上映会vol.16」

平成22年1月17日(日)

14時半  映画上映開始
      映画「A」
16時半~ 料理開始
18時~  ご飯を食べて映画のことや色々語る
21時頃  解散

場所 ミラ
   (練馬区南大泉1-23-9)
     西武池袋線保谷駅から徒歩15分
     (保谷駅に着いたら連絡をくれれば迎えに行きます)
     JR中央・総武線吉祥寺駅からバス停4番乗り場より(どのバスでも可)乗車し、小関降車、徒歩10分

主催 ヒトノカズダケ
   http://hitonokazudake.blog17.fc2.com/
   massun と KUREHA
   japanesemaple_7@hotmail.com
   

参加希望の方は、主催者のどちらかに連絡をください。

映画「A」について
現在、メディアジャーナリストや執筆活動で知られる森達也が、1996年8月にテレビ放送予定のオウム真理教ドキュメンタリー制作中に、オウムに関する姿勢など見解の相違から、制作会社から契約を解除され、テレビ・ドキュメンタリーのはずだった作品が自主制作映画となったもの。
1998年「A」発表。
2001年「A2」発表。

サティアンと呼ばれるオウム真理教の集い、修行する場の中に入っていった唯一のディレクターが、一人の信者(広報部の核となる人物)を通して、私たちが知らなかったオウム真理教を、わたしたちを、映していく映画。


あれから15年。

まだ何も解決していないし、何も見えていない。


さて、私たちは、どうやって生きていくのでしょう。


この新年、いっしょに考えてみませんか?




提携の有機野菜BOXを毎月送ってもらっている長野の織座農園の畑はもう雪の下で、食べられるものは希少です。

2月、3月は、暖かい地方で野菜作りをしている有機農家さんに提携をお願いしようと思っています。


おいしいごはんを、おいしいと言い合って食べるのはいいものですよ。

bonpan定期便
<まあるいぱんやの定期便>



KUREHA


スポンサーサイト
  1. 2010/01/03(日) 17:16:43|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第一歩の感触 | ホーム | 生命力>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitonokazudake.blog17.fc2.com/tb.php/320-52c14f67
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。