ヒトノカズダケ

 ヒトノカズダケ・・・ 言葉があり、想いがあり、LIFESTYLEがあり、幸せがある。 日々よぎる思いを言葉にし、近くにいるようで遠い誰か、まだ知らない誰かとつながりを持てたらいいと思ってつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

発芽


芽が出ました。

茶綿とおくらの芽が。


注)ちゃりんこ農園の日記ではありません。

私、KUREHAが暮らす常陸大宮の畑の今です。
お隣さんと半分こなので、8坪ほどのとても小さな畑ですが、日々、芽が出たり、伸びたり、成長していく様を眺めて元気をもらっています。

茶綿は、千葉で草木染めをして暮らしているkittaさんから、おくらは以前、宮崎で自然農のある暮らしを実践していた大学の先輩からいただいたもの。


大子(だいご)町の農産物直売所、味らんどで購入したトマト、ピーマン、おくら、小玉西瓜、かぼちゃの苗も定植し、ほんとに少しずつですが成長していて、花を咲かせたり、実をつけたりしています。


「食べる」という行為の前に、生まれて、そのいのちを育むひっそりとした長い時間があることを改めてかみしめています。


職場でも、いよいよ陽射しが強くなってきて農繁期も間近。

この1週間は、茶摘みや田植えにいそしんでいました。

山と山のあいだにある棚田にもち米を手植えし、1枚植え終わったときのなんともいえない満たされた気持ち。


いつか、私も田んぼを借りて、無農薬・無化学肥料・除草剤無しのお米をつくりたいなという夢が生まれました。



さて、来月は1週、2週と東京に戻ることにしました。

と、いうのもイベント盛りだくさんだから。


そういえば、明日は第一回アースデイマーケットちばの日です。

お時間のある方は、千葉銀座へ足を運んでみてください。

きっと、キラキラした出会いがあると思います。


6月の第1週目は、精神科病院の芸術活動の展示会に八王子まで行こうと思います。

私の働く法人の病院に入院中の患者さんの絵も展示されます。

なかなか本格的な油絵です。



“癒し”としての自己表現展
―心の杖として、鏡として―

日時: 2009年6月3日(水)~8(月)

    10:00~18:00(最終日は16:00まで)

    7日(日)13:30から作者たちが自作の前で語るギャラリートーク

場所: 八王子市中央図書館B1展示室
主催: 平川病院




私は、7日のお昼ごろに行こうと思っています。

意外な再会にちょっぴり期待しながら。


2週目は、「提携の有機野菜の料理&映画上映会」inミラとのドッキング企画で、東京平和映画祭に参加したいと思います。

東京平和映画祭

日: 2009年6月12日(金)~14日(日)

場所:国立オリンピック記念青少年総合センター

内容:
12日(金) チベット・パレスチナ特集
上映映画 「風の馬」1998/アメリカ/97分 「雪の下の炎」2004/日本・アメリカ/75分
       「レインボー」2004/パレスチナ/41分 「オリーブの木がある限り」2007/フランス/24分

13日(土) ウソから始まる戦争とお金の関係
上映映画 「エンデの遺言~根源からお金を問う」1999/NHK/60分 「幸せの経済学」ISEC/45分
       「冬の兵士」2009/日本/80分 「911と戦争とお金&きくちゆみさんのトーク」 
       「隠された被爆労働~日本の原発労働者~」1995/イギリス/24分
       「花はどこへいった」2007/日本/71分 「ヒト・ウシ・地球」2006/ニュージーランド/58分

14日(日) ベンジャミン・フルフォード氏 スペシャルトーク

詳しくはHPを。



もうひとつおまけに、昨日、PARC(アジア太平洋資料センタ)の自由学校から届いたおもしろそうな集まりのお知らせです。


テレビさようならクラブ
~ちょっと前の日本の暮らし~

日時: 2009年5月26日(火) 19:00~21:00

場所: PARC自由学校教室2階

講師: 中川誼美さん(お宿吉水女将・テレビさようならクラブ会長)
     コーシンジャ(テレビさようならクラブ代表)

参加費:500円 銀座吉水特製おにぎり付き


テレビさようならクラブとは・・? 

テレビを止めてみませんか・・・というのがこの会のねらいです。

私たちの直感では、テレビは多くの人が考えている以上に私たちにダメージを与えていると思われます。

洗脳によって必要でないものを買わされることで、資源は枯渇、環境は破壊、自然の争奪をめぐっての戦争、本当は欲しくもないものを買うために過剰な労働、「負け」れば貧者になどなど。

バーチャルを離れて五感を大切にする場を、テレビさようならクラブでつくりませんか?

代表からのメッセージより




実は、このテレビさようならクラブの会長、中川誼美さんとは、初めて織座農園を訪れたときにお会いした不思議な縁があります。

京都と銀座で、食べものだけでなく、畳や布団もオーガニックの素材を使った宿とレストランを営んでいる熱く、強く、かっこいい女性です。


私もいつかこの「テレビさようならクラブ」の会員になるため、3年ぶりに自由学校に足を運びたいと思います。


ちなみに、常陸大宮での暮らしには、テレビもラジオも新聞もありません。

情報が限られると、ひとつひとつの情報をじっくり吟味して、考える時間ができます。

これは、情報の洪水の中にいた東京の暮らしよりもずっと身になるなぁと実感しています。

とはいえ、ラジオぐらいは取り入れたいと考えているのですが。


私の友人にたくさんいるテレビっ子たちも、このクラブを訪れてみて、テレビについて、テレビから受ける影響について、色んな意味で、色んな角度から考えてみるとおもしろいのではないでしょうか。



あらあら、そういえば、今月の「提携の有機野菜の料理&映画上映会」のお知らせをするのを忘れていました。


今月は、来週の土曜に「Sicko」という映画を観ます。

詳細はこちら


先進国で唯一、国が運営する国民健康保険が存在しないアメリカ。

6人に1人が無保険で、毎年1.8万人が治療を受けられずに亡くなります…。

実は日本にも、遠い話ではないのです。

オバマ大統領が、アメリカの医療保険制度改革を目指していますが、その理由は
この映画を観れば明らかです。

映画鑑賞後には、自分の今後、日本の将来などについて、自由に話せたらいいな
と思います。


日時:5月30日(土)
   9時開場
  11時~料理作り
   14時~映画上映
   18時解散

会場:ミラ(練馬区南大泉1-23-9)
   西武池袋線保谷駅から徒歩15分(保谷駅に着いたら連絡をくれれば迎えに行きます)
   JR中央・総武線吉祥寺駅からバス停4番乗り場より(どのバスでも可)乗車し、
   小関降車、徒歩10分


野菜は、長野県南佐久郡八千穂村の織座農園から、「旬」の葉物だらけの箱が届く予定。


楽しみ楽しみ。


では、来週末ミラでお会いしましょう。



スポンサーサイト
  1. 2009/05/23(土) 10:46:22|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ちゃりんこ農園日記.1 | ホーム | ふんばり時>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitonokazudake.blog17.fc2.com/tb.php/303-eb07a37e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。