ヒトノカズダケ

 ヒトノカズダケ・・・ 言葉があり、想いがあり、LIFESTYLEがあり、幸せがある。 日々よぎる思いを言葉にし、近くにいるようで遠い誰か、まだ知らない誰かとつながりを持てたらいいと思ってつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

映画上映と有機野菜の料理会vol.3


先月、24歳になりました。


今までにないほど、メールではなく、手紙や、直接お祝いをしてもらう場がたくさんあって、この人たちと巡り合えたことで、私は生まれてきた喜びを感じることができているんだなぁと実感しました。


ふだんは交わらずとも、不思議とその存在によって支えられている人がいる。


自分の中に在る言葉で話すことのできる人と会うと、とても安心します。
自分に帰ったような。

先週末、久しぶりに今の大学(10月末で無事卒業しました)の同期の方々と顔を合わせて、思いました。


書物や教科書やメディアから拾ってきた言葉で話をすると、どんなに長く会話をしても、話の内容を思い出すことができないことがあります。


なんというか、仕事や社会、家族や人間関係、生まれ育ったたところやすべての環境をとっぱらって(それらがその人の内に根付いて離れないならそれはそれ)、その人の身体ひとつで在る状態・・・

その人が素(そ)の人で在る状態 で空間を共有し、言葉を交わすことのできる場をつくっていきたいと思います。


今月の映画上映と有機野菜の料理会のお知らせです。


♪いのち短し 恋せよ乙女 ・・・

で始まるゴンドラの唄という曲を、ご存知でしょうか。(続きは最後へ)


今回は、思い切って黒澤明監督の「生きる」(1952)を上映することにしました。

ゴンドラの唄は、「生きる」の挿入歌で、その当時から今でもずっと歌い継がれている曲です。

詳細は以下のとおり
日程 12月21日(日)
時間 15時~映画上映 18時~料理・食事~各々の終電(泊まりも歓迎)まで
参加費 500円(ミラの入場料)+野菜・米代(人数で割ります)


「生きる」は56年も前に制作された映画ですが、人間の生と死の問題に真っすぐ向き合った普遍的な内容です。
黒澤監督の官僚批判映画の1つともいわれています。

主人公は、市役所の市民課長。

ある日、主婦グループが近所の汚水溜めによって子供が病気になる危険があるからどうにかしてほしいと陳情をしにきます。

主婦グループは、公園課、水道課、衛生課、予防課、防疫課、下水課、道路課、都市計画部、区画整理課と、あちこちにたらい回しにされ、結局どこも真剣に取り合おうとせず、市民課にたどり着いたのですが、主人公の渡辺課長は、顔を机に向けたまま、「市民課」と答え、主婦グループは憤慨して帰っていきます。

市民課の窓口には、下のような表記が掲げられています。

ここは、市民の皆様と市役所を直接に結びつける窓口です。
市政に対する皆様の不平、不満、注文、希望、
なんでも遠慮なくお申し出ください。


が、そこで働く職員達は誰もそのことを意に介していません。


しかし、そんな渡辺課長が、末期がんで余命4ヶ月という宣告を受けます。

自分の死期を悟って初めて“生きる”とは何かを掴んでいく物語です。


さて、渡辺課長は、なにを創ることによって、生き、死を迎えるのでしょうか。


ぜひ、観にいらしてください。


今、国家試験の勉強をしていて、死を予期した人がたどる5つの心理的過程は、次のとおりだと教科書で習いました。

1.否認
2.怒り
3.取引
4.抑うつ
5.受容


人は、ほんとうにこの5つの心理を経て、死んでゆくのでしょうか。

それは、その局面にならなければわかりません。


では、こんなに苦しい心理を経験するほどの生を、わたしたちは、生きているのでしょうか。


それは、今すぐにでも、考え、向き合うことのできることなのではないでしょうか。



・・紅き唇 あせぬ間に 
熱き血潮の冷えぬ間に 明日の月日はないものを 
いのち短し 恋せよ乙女 黒髪の色 あせぬ間に
心のほのお 消えぬ間に 今日はふたたび来ぬものを♪






スポンサーサイト
  1. 2008/12/10(水) 00:08:07|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<世界と自分の在り方の見方Ⅰ | ホーム | ふりかえり +m>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitonokazudake.blog17.fc2.com/tb.php/282-018722ba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。