ヒトノカズダケ

 ヒトノカズダケ・・・ 言葉があり、想いがあり、LIFESTYLEがあり、幸せがある。 日々よぎる思いを言葉にし、近くにいるようで遠い誰か、まだ知らない誰かとつながりを持てたらいいと思ってつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

じゃがいもの芽


じゃがいもを、台所などにずっと置いておいた経験はありますか?

そのじゃがいもからは、芽がでましたか?


放射線を食品に照射?!
問題を知らせ、「照射食品反対!」の声をあげよう!



ある雑誌の1ページ目をめくると、
上のような見出しが目に飛び込みました。

放射線といえば、
広島、長崎の原爆を思い浮かべます。
それから、原子力発電。

その放射線を当てた食品が、存在します。

それを、「放射線照射食品」(以下、照射食品)といいます。

食品への放射線照射については、食品衛生法で全面的に禁止されていますが、

原子力施設で食品に放射線をあててから流通させている食品が、
世の中には出回っています。

日本では、唯一、じゃがいもの放射線照射が認められています。

理由は、じゃがいもの発芽阻止(芽止め)。

1974年1月、許可を得た北海道士幌農協が照射ジャガイモを販売しました。
これが世界最初の照射食品の商業利用でした。
以後、年間1トン~1.5トン照射され、販売されています。

「じゃがいもは北海道産が美味しい」
と思って買う人がどれほどいるでしょうか。

その北海道産のじゃがいもが、
放射線で汚染されています。

厚生労働省は、安全性をきちんと検査しようとしません。

放射線といえば、
成人よりも子供、子供よりも胎児に影響が大きくでます。
主にがんです。
胎児への影響も、未だにきちんと証明されていません。

アメリカでは、照射されたスパイスと冷凍牛ひき肉が市場に出回っています。
しかし、消費者の反対の声が強く、
ハンバーグ用のひき肉を照射してきた会社は倒産したそうです。

そんな中、日本では照射食品拡大をねらっている人たちがいます。

野菜を含むスパイス94種類への放射線照射を認めるように、厚生労働省にはたらきかけています。

海外からは違法な照射食品が日本に入ってきています。

去年からすでに4件も違反が起きているそうです。

大手企業が米国から輸入した健康食品原料(大豆をつかった商品)、
ドイツの日本企業が輸入したパプリカ、
大分の会社が中国から輸入した乾燥しいたけ、
名古屋の健康食品会社がペルーから輸入したマカ、
への照射が判明しているそうです。

芽が出たじゃがいもは、食べませんか?
芽が出ないじゃがいもを、買いますか?

私は今年、芽が出てしまった有機栽培のじゃがいもをひとつ、
ベランダのプランターに植えました。

プランターの中でちょっと窮屈そうで悪いなと思いましたが、
成長し、青々と葉が茂りました。

できているかわかりませんが、
そろそろ掘ってみようと思います。

1つのじゃがいもが、2つか3つになっていたら、嬉しいなと思います。

スポンサーサイト
  1. 2008/11/26(水) 19:58:25|
  2. まっすんの寝言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ふりかえり +m | ホーム | ねむの木村へ>>

コメント

そんな事実はしらずに生きてた
照射しているなら「照射済み」とかシール貼って欲しいもんです
イモ好きなあの人に教えてあげようと思う

土曜日は誘ってくれて有難うございました
収穫祭いってらっしゃい
  1. 2008/11/27(木) 23:09:03 |
  2. URL |
  3. WAK #-
  4. [ 編集]

wakさんへ

コメントどうもありがとう。
そして、土曜日も遠いところ来てくれてありがとう。

「放射済み」シール賛成!
まだまだ知らされていない事実がいっぱいだね…。

収穫祭、行ってきます☆
  1. 2008/11/27(木) 23:52:26 |
  2. URL |
  3. massun #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitonokazudake.blog17.fc2.com/tb.php/280-5ebb29ba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。