ヒトノカズダケ

 ヒトノカズダケ・・・ 言葉があり、想いがあり、LIFESTYLEがあり、幸せがある。 日々よぎる思いを言葉にし、近くにいるようで遠い誰か、まだ知らない誰かとつながりを持てたらいいと思ってつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

少しずつ


母親になるって、どういうことなんだろう。

丸山

と、考えずにはいられない。

お久しぶりです、
massunです。

私のまわり、ベビーブームです。
そういう年齢に突入したということでしょうか。

色んな方から、妊娠、出産について、
予備知識をいただいております。

そんな中、私にはもう少しやりたいことがある。
とハッキリと意識しはじめた今日この頃でもあります。

もちろん、子供片手にやりたいことをやるお母さんも格好いいですけど。


さて、

「2年目はだれだって自分の進んだ道に迷いがでるんだよ」

なんて、耳に痛い言葉。

この夏、けっこう悩んで、考えて、
久しぶりに、ヒトノカズダケを読んでくれている人たちのことを思い浮かべたくて、
こうやって書いています。

やっぱり人ですね。

この夏も、
たくさんの人に出会いました。

農園にいながらにして、
現役大学生に出会います。

大学のゼミ合宿や、インターンシップを受け入れているので、
一度に出会う人数も、10人とか20人とか。

私は今年は台所に立つことが多かったので、
料理をしながら色んな人とお話をしていました。


「農作業なんてやりたくないよ。」
「玄米ってまずいんだよ。」
「単位のために来てるんだよ。」

なんて、心の声が丸聞こえの学生もいます。

私の心だって全然広くないので、
「じゃあ来なきゃいいじゃん!」
と、何度心の中で叫んだことか。

でも、一日、一日、
少しずつ会話を重ね、

最終日の夜、
一番ふてくされていた学生と、
お酒とギターで大合唱。

はじめて心が通った瞬間でした。

せっかく出会ったのだから、
また会いたい。

少しずつ少しずつ、
時間を積み重ねて、
人間関係を築いていくことの心地よさ。

これからもよろしくね。

と言いたい人がまた、たくさんできました。



ふと「人」から目をそらすと、

種を蒔きたい!

という欲求は相変わらず。



悩んでも、考えても、
そう簡単には変わらないみたいです。

スポンサーサイト
  1. 2008/09/11(木) 00:30:01|
  2. まっすんの寝言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<月1で映画鑑賞・有機野菜の食事会 | ホーム | 生きる>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitonokazudake.blog17.fc2.com/tb.php/274-fa732bea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。