ヒトノカズダケ

 ヒトノカズダケ・・・ 言葉があり、想いがあり、LIFESTYLEがあり、幸せがある。 日々よぎる思いを言葉にし、近くにいるようで遠い誰か、まだ知らない誰かとつながりを持てたらいいと思ってつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お米もりもりの映画

今日は一日中宣伝してました。
宣伝もお仕事のうちのようで、自分がしたいからのようで、役割のようで。

ということで、紅葉もおすすめする映画、
「水になった村」の上映会のお知らせです。
ダム建設が決定した村に、
水に沈む直前まで暮らし続けた「じじばば」の姿を追ったドキュメンタリー映画です。

日時:12月15日(土)
   開場14時、映画上映14時半

会場:國學院大学 渋谷キャンパス
    120周年記念1号館4階 1402教室
    東京都渋谷区東4-10-28
   ○渋谷駅(JR山手線・地下鉄・京王井の頭線・東急各線)から徒歩約18分
   ○渋谷駅(JR埼京線)新南口から徒歩約13分
   ○都営バス(渋谷駅東口バスターミナル54番のりば 学03日赤医療センター行)
    「國學院大学前」下車(運賃170円)

参加費:1200円

主催:日本有機農業研究会・青年部

この映画は、紅葉が私におすすめしてくれて、
私も観て、とても良かったな~
と思っていたら、私の所属する青年部で上映することが決定しました。

この映画を観て、
お米をもりもり食べたくなりました。
漬物などの加工品を作りたくなりました。
自給自足は決して昔の話ではなく、
映画に出てくる「じじばば」のような方たちから伝統の技術や知恵を受け継げば、
私たちにもできる心地よい暮らし方なんだと思いました。
自然の中での暮らしの楽しさ、豊かさを再確認しました。
そして、自然やふるさとから離れて暮らすこととはどいういうことなのか・・・を考えさせられました。

とっても素敵な映画です。
是非、お時間のある方、お越しください。

そして、上映後は毎年恒例の忘年会も予定しています(希望の方のみ)。
若い有機農家の方、研修生、関係者の方々と交流できますよ~。
忘年会は事前申し込みが必要です!
前日までに日本有機農業研究会事務局までお問い合わせください。

スポンサーサイト
  1. 2007/12/13(木) 00:48:51|
  2. まっすんの寝言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今日はどんな日でしたか? | ホーム | 食べ続けていくこと>>

コメント

織座でお世話になったえみです!
水になった村も観にいくのでよろしくね。
食育のすすめブログも
お時間あるときにぜひ~
  1. 2007/12/13(木) 11:52:38 |
  2. URL |
  3. えみ #-
  4. [ 編集]

URLこちらでした。。。
  1. 2007/12/13(木) 11:54:15 |
  2. URL |
  3. えみ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitonokazudake.blog17.fc2.com/tb.php/251-41433c86
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。