ヒトノカズダケ

 ヒトノカズダケ・・・ 言葉があり、想いがあり、LIFESTYLEがあり、幸せがある。 日々よぎる思いを言葉にし、近くにいるようで遠い誰か、まだ知らない誰かとつながりを持てたらいいと思ってつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

たから


8月のお盆をはさんだ2週間とちょっと、
織座農園は来客のない日がありませんでした。

平均人数20名・・・。

ふたつの大学のインターンシップとゼミ合宿、
消費者の方、友人などなど・・・。
入れかわり、立ちかわり、次々と人が出入りしました。

25人分の野菜を切るって、すごいことですね。

色々と学ばせていただく日々です。
色んな人たちと家族のように過ごし、
発見し、発見され、
人を知り、自分を知り、磨きあい。

すごいスピードで過ぎていきました。

「やればできるもんだね」で、毎年乗り越えているそうです。


“「宝」は訓読みで「たから」と読みますが、
この語源は「田から」であるという説があります。
かつて「田から」生まれるものは、まさに宝物でした。”

“平和の「平」は平穏無事の「平」、
「和」は禾辺(穀物)に口、
食べることは平和の根源、いのちをつなぐ根源であると考えます。(筆者の記憶による解釈)”

今日出会った2つのメッセージ。
スポンサーサイト
  1. 2007/08/27(月) 22:40:17|
  2. まっすんの寝言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<自分の存在感 | ホーム | 生きているものすべて>>

コメント

おぉ織座すごいね~。25人かぁ。ちなみに今俺んちで大学の後輩たちが5人ゼミ合宿できておりますぜ。
さ、収穫してきまーす。
  1. 2007/08/28(火) 04:38:00 |
  2. URL |
  3. こみけん #-
  4. [ 編集]

昔、インドのアーシュラム(生活共同体)でお世話になっていたとき、毎日40人分の食事の下ごしらえをやっていたことを思い出しました。その共同体は自給自足を目指すところだったので、畑仕事や収穫も含めての作業でした。懐かしいです...
  1. 2007/08/28(火) 09:49:10 |
  2. URL |
  3. かおり #-
  4. [ 編集]

こみけんへ
こみけんの所にもゼミ合宿で大学生が来たんだね~。
農業に関わる人が増えるといいなぁ。

かおりへ
かおりは私の知ってるかおりで良いのかしら?
毎日40人分・・・。
そういう共同生活をする場所って、きっと世界中で増えているんだろうな。
すごい大変なことだけど、得ることも多いです。
  1. 2007/09/16(日) 14:11:13 |
  2. URL |
  3. massun #-
  4. [ 編集]

かおりさんは、MTKの通訳をしてくれるかおりさんですよ。
  1. 2007/09/19(水) 00:38:01 |
  2. URL |
  3. Hiro #-
  4. [ 編集]

あっ、かおりさん違いでした。
すみません。
かおりさん、hiroさん、コメントありがとうございました^^
  1. 2007/09/19(水) 21:53:13 |
  2. URL |
  3. massun #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitonokazudake.blog17.fc2.com/tb.php/243-6ccfb2e2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。