ヒトノカズダケ

 ヒトノカズダケ・・・ 言葉があり、想いがあり、LIFESTYLEがあり、幸せがある。 日々よぎる思いを言葉にし、近くにいるようで遠い誰か、まだ知らない誰かとつながりを持てたらいいと思ってつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

9条があり続けたら


合宿当日、2日間に渡って織座のお母さんの友人の新聞記者さんが私たちと時間を共に過ごしました。

そのとき、彼が感じて、聴いて、書いて、信濃毎日新聞に載った記事はここから読めます→http://www.shinmai.co.jp/news/20070221/KT070220FTI090015000022.htm

この新聞紙面の見出しの一つに「九条ない世界議論」とありました。

え?

と思いましたか?


今回は、2日目に9条がなくなったら9条がなくならなかったらバージョンで世界はどうなってしまうのかという予想を世界地図に描きこむという、私たちの持っている知識だけではどうにも語りきれないようなプログラムを試みました。

これを決めたときにその場にいなかった私は、インターネット設備もない山の中で、事前学習もなく、この企画をやるのはどうなんだろう?
まっさらなままの世界地図を持って帰ることになったらどうしよう・・そうなる可能性が高いんじゃないか。

なんて、思っていました。

いやいや、しかし、そんなことはなかった。


massunが農薬について書いた最終稿前の卒業論文をテープで張り合わせた模造紙を持ってきてくれて、その裏にまず世界地図を描くことから始まりました。

8人もいれば、2人くらいは地図を描くのが得意な人がいるもんです。
さらさらと中学社会科地図を見ながら描いてくれました。

写真は、massun載っけてね。

そして、まず、9条がなくなったらバージョンの地図にさまざまなみんなの意見や妄想を書いていきました。

予想以上にみんなが想像力を働かせて、色々議論することができました。

9条がなくならなかったらバージョンの地図を書いているときに、そんなにすぐに世界や日本に平和意識が広がるというわけでもなく、今あるたくさんの問題(9条と現実の矛盾なども含め)と向き合わなければいけない、スタートにやっと立てるんだねと荷の重さみたいなものを感じたことが印象的でした。

1泊2日の織座合宿の模様、すべて文章で報告するのは難しいので、3月または4月に報告会をしたいと思っています。
なるべく織座にいるような和やかな雰囲気で、美味しいご飯を食べながらやりたいなぁと計画中。
まだ日程などは決めていないので、希望がある人は連絡くださいね。

それでは、今日はこの辺で。

久しぶりに発熱中のkurehaでした。

スポンサーサイト
  1. 2007/03/01(木) 14:22:55|
  2. NO war YES
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<塩≠塩化ナトリウムという現実 | ホーム | 自分のこと>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitonokazudake.blog17.fc2.com/tb.php/213-ff5e5b1a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。