ヒトノカズダケ

 ヒトノカズダケ・・・ 言葉があり、想いがあり、LIFESTYLEがあり、幸せがある。 日々よぎる思いを言葉にし、近くにいるようで遠い誰か、まだ知らない誰かとつながりを持てたらいいと思ってつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

みんなのことば【加筆ver.】


今日は、NO war YES合宿in織座農園をするにあたって、募った「みんなのことば」をいくつか紹介したいと思います。(詳細はこちらで)

「歩いて道をつくる」 里見実

「さよならCOLOR」 ハナレグミ 
そこから旅立つことは とても力がいるよ
波風たてられる事嫌う人ばかりで

でも きみはそれでいいの? 楽がしたかっただけなの?
僕をだましてもいいけど 自分はもう だまさないで

さよならCOLOR はじまることが
たくさんあるんだよ
本当のことが 見えてるなら
そのおもいを僕にみせて

自分を貫くことは とても勇気がいるよ
誰も ひとりぼっちにはなりたくはないから

でも 君はそれでいいの? 夢の続きはどうしたの?
僕を忘れてもいいけど 自分はもう 離さないで

さよならCOLOR はじまることが
たくさんあるんだよ
本当のことが見えてるなら
そのおもいを捨てないで

さよならCOLOR はじまることが
たくさんあるんだよ
ほんとうのことは 見えてるんだろ?
そのおもいよ 消えないで

そのおもいを僕にみせて

<和田創>

この曲は、着歌に合わせてみんなで即興で合唱しちゃいました。


「ジャンクヤード」 窪塚陽介
 無造作に
積み上げられたガラクタ

あの冷蔵庫は
その上のテレビを支えている
別に支えようなんて思っちゃいない

その冷蔵庫だって
下の電気コタツと
横のレンジに支えられている
別に支えようなんて思っちゃいない

ただそこにあるだけ

きっと僕らも
ただそこにいただけ

だけど

ありがとう
お前等がいて本当に良かった <坂本遼>


「争いのない世界より対話のない世界のほうが怖い」
山口先生 <宮先美貴>


「仏の考え ビーングピースより本当の名前で呼んでください」 ティクナットハン 
明日、私が出発すると言わないでください
今日まだ到着しているのだから
深く見てください
私は毎秒到着している
そして春の木のつぼみとなる
羽がひ弱で新しい木でさえずり始めた小鳥となる
花の中にある青虫となる
石に潜んでいる宝石となる
私はまだ到着している
笑い、泣き、恐れ、望むために
私の心臓の鼓動はすべての生き物の生と死に他ならない
私は川の水面で変態しているトンボ
私は春になってトンボを食べるころにやってくる鳥
私は澄んだ地で幸せに泳いでいる蛙
そして、私は静かに近づきその蛙を飲み込む小蛇
 ・・中略・・
私の喜びは春のよう
あたたかく、生命の歩みのすべてが花を咲かせる
私の苦しみは涙の川のよう
溢れて視界を満たす

すべての本当の名前で呼んでください
そうすれば私の泣き、叫びと笑いがすべて同時に聴ける
そうすれば私の喜びと苦しみが一体であることがわかる
すべての本当の名前で呼んでください
私が目覚め、心の扉、慈愛の扉が開け放しになるために
<森本有紀子>


「大きな木」 長田弘 <宮先慶徳>

「内部からくさる桃」茨木のり子
耐え切れず人は攫む
贋金をつかむように
むなしく流通するものを攫む

内部からいつもくさってくる桃、平和

日々に失格し
日々に脱落する悪たれによって
世界は
壊滅の夢にさらされてやまない

人間であることは他者や世界との関係を引き受けて生きるということだ
 パウロ・フレイレ  

ぼくがここで問題にしたいのは、人類全体が残るか滅びるかという漠とした遠い想定よりも、いま現時点で、人間の一人ひとりはいったい本当に生きているだろうかということだ。
 本当に生きがいをもって、瞬間瞬間に自分をひらいて生きているかどうか。システムのベルトコンベアーに乗せられ、己を失って、ただ惰性的に生活をつづけているというのなら、本質的に生きているとはいえない。ならば人類滅亡論をいうことも意味がないじゃないか。一人ひとりが強烈な生きがいにみちあふれ、、輝いて生きない限り。
岡本太郎 <今井宏樹>


「鏡のなかった頃」「木を植えましょう」 正木高志 <増田裕子>

木を植えましょうは、なぜかみんなすぐ歌えたのでCDに合わせて歌いました。


これらは、合宿に参加してくれた人のもの。

以下は、合宿には参加できなかった友人たちが送ってくれたもの。

「Happy&easy」≒スマイル&ナチュラル
「1人の100歩より100人の1歩」

「only is not lonely」 糸井重里
「誰もがオンリー。だからロンリーじゃない」って意味でも、共感。

「挑戦する。勝利者でありたいと激しく熱望する。しかしその勝利のために、ひとりの敗北者も生まれない勝利だ」 岡本太郎の言葉。

「にぎれば拳、ひらけば手のひら」 格言

「LOVE FREE」 <山下千春>


「大義名分だの、不義は御法度だの、義理人情というニセの着物をぬぎさり、赤裸々心になろう」坂口安吾著 堕落論 <T.M>

「走る馬から花を見る」 橋田信介 <奈良あゆむ>

「人にやさしく」 ブルーハーツ
やさしさだけじゃ人は愛せないから(ナーナーナーナーナー)
愛情だって人間関係だって、それこそ平和だって、嫌いな人なんてほとんどいないわけで。
だけどそのどれも、相手に対して「やさしさ」を持っているだけじゃ手に入れることができない。
優しいだけじゃ、人の信頼を得る事は出来ても本当に大切な愛情を手に入れることは出来ない。
そういう物を手に入れるには、自分で動いて、苦労しなきゃ。
そう言われている気がする。
 <本間英士>


これからもずっと募っていきますので、みなさんの心の支えを伝えてください。

また、massunから、その人のことばは、その人自身が語らないと意味がないと指摘されました。

確かにそう。

受け売りじゃ意味がない。

でもきっと、みんなが送ってくれたことばたちは、それぞれの色んな想いや経験、出会いのたまもので、大切なその人自身の「ことば」以上のなにかなんじゃないかなぁと私は思っています。

もちろん、それぞれのことばで語るということは、とても大切。
そんな場もしっかりと設けていきましょう。

スポンサーサイト
  1. 2007/02/23(金) 00:08:32|
  2. 共有したいこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<自分のこと | ホーム | 想いをつなげるために>>

コメント

あー、だめだ。涙がでる。
  1. 2007/02/23(金) 15:05:46 |
  2. URL |
  3. おかっち #-
  4. [ 編集]

おかっち、泣いて泣いて、そのあと一緒に笑おうね。
  1. 2007/03/03(土) 00:12:49 |
  2. URL |
  3. kureha #-
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2009/03/02(月) 00:23:53 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitonokazudake.blog17.fc2.com/tb.php/211-054ad0d0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。