ヒトノカズダケ

 ヒトノカズダケ・・・ 言葉があり、想いがあり、LIFESTYLEがあり、幸せがある。 日々よぎる思いを言葉にし、近くにいるようで遠い誰か、まだ知らない誰かとつながりを持てたらいいと思ってつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

全てを・・・


ご無沙汰しております。
massunです。
私よりもブログにご無沙汰のkurehaは、
現在山形の赤湯温泉に、運転免許の合宿で缶詰です。
その赤湯温泉から手紙が届きまして、
「ヒトノカズダケよろしく♪」って書いてありました。
おいおい。笑
kurehaの近況報告は、帰って来てからたくさん書いてもらいましょうね。
今日はまた私の日記で恐縮ですけど、お暇のある方読んで下さい。


年の初めに書いた日記に対して、色んな人からたくさんの反応をいただきました。
嬉しいような、申し訳ないような。
ありがとうございます。感謝です。

「ホームレスに自分を見た」
という私の気持ちに共感した、という人が何人もいました。

今の地球で、そして私の住む日本の社会で、納得出来ないことの実に多いこと。
自分はその社会の中でどう生きていくんだろうと、色々考えて、
あんな文章を書いたわけです。

そうしたら、
考えれば考えるほど苦しくなっていきました。
今の社会に対する憎しみとか、不満とか、怒りとか、
社会に出た時の不安とか、
そういう感情でいっぱいになりました。

でも・・・、
憎しみとか、不満とか、怒りとか、不安とかだけになった時に、
なんだかそれじゃあつまらないし、
幸せじゃないし、
そもそもこの感情が社会にあるから、
私は今の社会に納得がいかないんだって、思い直しました。

それで結論。

やっぱり全てを愛しましょう。


・・・なんだか久々のブログで、調子が出ません。
何を書いてるんだか良くわからなくなってきました。笑

つまり、
負の感情というんでしょうか、
そういうものに心が満たされてしまった時に、
これはいけない!
と思ったんです。

憎しみが憎しみを呼び、
怒りが怒りを、
悲しみが悲しみを、
不安はいつまでたっても消えず、
社会がそういう感情でぐるぐると取り巻かれているようで、
私もその中にどっぷりと染まっていました。

そして、これじゃあいけないなと考えた時に、
あぁ、やっぱり全てを認めて、ひとまず全てを愛そうと思ったんです。

この感情を常に持っていないと、
破壊や暴力や差別をする感情がふつふつと生まれてくるような気がします。


全ての命を愛するという考え方を前提に、
社会と向き合い、戦っていく姿勢が必要だなぁと思ったわけです。


「社会は人ではない。」
と前回書いたのはそういうことです。
社会をつくりだしているのは人間ですが、
社会そのものに命はありません。
社会を傷つけることって、ありますか?
社会を形成している全ての命は、それぞれかけがえのない命だけど、
社会そのものは、絶対におかしな方向に向かっている。

そもそも、今の世界(経済)は、
たった5人のアメリカ人によってつくられているって話を聞いたことがあります(ちょっと大袈裟だけど、でもちょっと信じられる気がしませんか?)。

そのたった5人によって、
貧困・差別・戦争・環境破壊などなど、
憎しみや悲しみや不安が秒刻みで生み出されている。

この社会は何としてでも、
出来るだけ当事者が声を上げて作りかえていかなければならない、
と思います。

でも、基本は生命の繊細な息遣いを聞く姿勢で、
その尊さを感じられないとだめだなって思います。

そのバランスが、うまく保てる人になりたいです。
私が今まで出会った人たちの中には、それを実践している格好良い人たちがたくさんいます。

原発反対運動をしている農家。
ダム建設反対運動をしている樵。
平和活動家をしている母親。
遺伝子組み換え問題を極めた主婦。
現在の教育を問う農民詩人。
「社会」からの自立を求めるパン焼き職人。
自らの哲学と自給自足をベースにした生き様で人の心を平和に導くお茶農夫。
他にも、たくさんいます。

何かを守りながら、何かに抵抗し、反対する。
そのバランスをうまく保てる人になりたいなぁ。

とにかく、
笑っていたいです。
「自分が幸せじゃないと、相手を幸せにすることは出来ない。」
と、秋に出会った自給自足を目指す素敵なミュージシャン兼母親さんと、そういうお話をしました。

世の中たくさん辛いこと、納得のいかないことがあるけど、
そこから逃げたり、それに負けたり、被害者意識だけで生きたりしないようにするには、
まずは自分が幸せだと思える環境に身を置くこと。
そして、それは自分のまわりの人たちが、
自分の目に見える生命全てが笑っていることだろうとそう思います。

ということで、
そういう人になるにはとても大変で、困難で、たくさんの努力が必要だと思いますが、楽しみながらやっていきたいと、そういう風に考えられるようになりました。

ってかんじで、また決意文のようになちゃいましたが、
こんな駄文を最後まで読んでいただきありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。

なお、
卒業間近の私ですが、友人達に恵まれて、今日も元気で幸せです。

昨日は埼玉のジョンレノン・ミュージアムで友人とデートをし、
その後友人達と焼き鳥を食べ、友人宅に泊まり、
芋焼酎による二日酔いの中、今日は公園で冬空のもと読書とキャッチボールをして、
今筋肉痛に耐えながら、ブログを更新している次第です。







スポンサーサイト
  1. 2007/01/21(日) 23:07:30|
  2. まっすんの寝言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<山手線・完徒! | ホーム | 私達の夜明け【加筆ver.】>>

コメント

駄文?むしろ美文。

筋肉痛なのに文章は力強いw

とまあ冗談はさておき、
“負の感情というんでしょうか、 そういうものに心が満たされてしまった時に、 これはいけない! と思ったんです。...そして、これじゃあいけないなと考えた時に、 あぁ、やっぱり全てを認めて、ひとまず全てを愛そうと思ったんです”
これってすごく大事なことだと思う。
でも、なかなか気づけるもんじゃない。僕は今日まで気づけなかった。
ありがとう。

“全ての命を愛するという考え方を前提に、 社会と向き合い、戦っていく姿勢が必要だなぁと思ったわけです”
「愛する」ことと「闘うこと」は、まっすんの言うように並行してやっていかねばならないのかもしれない。
愛のない戦、愛のある戦、どちらも不要。
闘いましょう。

“何かを守りながら、何かに抵抗し、反対する。
そのバランスをうまく保てる人になりたいなぁ”
鍵は「人」だと思う。
当たり前のことだけど、人と心で繋がろうとする人、
つまり人の心と自分の心とでしっかり受け答えできる人、
それに尽きるのではないでしょうか。
「心」をしっかり「受」け取れれば、おのずと「愛」になりますよ。

まっ、きみにはまずバンテリンが必要だw
  1. 2007/01/22(月) 01:45:12 |
  2. URL |
  3. Bayna Bayna #-
  4. [ 編集]

あったかいコメントもらってよかったね、massun。

こちら山形・赤湯温泉は、雪が日に日に溶けていくほどとてもあたたかく、山に囲まれて毎日温泉に入り、織座農園から届いた野菜と玄米の食事をとって素敵な仲間たちと楽しく生活しています。
今日、仮免が無事取れました。

私も山谷でほんとに多様な人たちと出会うことで、いろんな人を愛しいと感じたし、抱きしめたくなった。どうしようもないほど人が愛しかった。
そこから得たものはとにかく大きく、抱えきれないくらい。

もうすぐ今の大学は卒業で春から新しい生活が始まるけど、これからもずっと笑っていたいね。

あ、そういえば、織座農園の研修生であるモリキーは、教習中、教官に幸せそうだねぇって言われるくらい、笑うことが「癖」だそう。
素敵だね。

じゃあ、massunをはじめ、みなさん、ヒトノカズダケをよろしくね☆

  1. 2007/01/22(月) 14:01:08 |
  2. URL |
  3. kureha #-
  4. [ 編集]

RESPECT yourself,
RESPECT others,
RESPECT us!!

いい言葉だわぁ☆笑
  1. 2007/01/23(火) 04:37:27 |
  2. URL |
  3. tiharu #-
  4. [ 編集]

love comes to everyone

ジョンの活動は結構知られているけれど、ジョージもすごいと思うよ。

私は、彼を、「ギターの仏様」と呼んでおります。

「愛はすべての人に」

最近、ギターの神様エリック・クラプトンがカヴァーしています。
  1. 2007/01/23(火) 18:29:30 |
  2. URL |
  3. アベッカム #-
  4. [ 編集]

芋焼酎の本場より

 全然カッコよくない、宮崎のパン屋です。まっすんなら、大丈夫だよ。世界は、大変だけど、面白い。自分の感性を信じて、生きて下さい。今度会ったら、宮崎の焼酎をご馳走します。ではまた。
  1. 2007/01/23(火) 19:58:37 |
  2. URL |
  3. 石窯男 #-
  4. [ 編集]

全てを認めて。
全てを受け止め。
全てを愛する。

それから僕らは本当に闘えるんだね。
  1. 2007/01/23(火) 23:01:05 |
  2. URL |
  3. tadasu #-
  4. [ 編集]

Bayna Bayna くんへ
どうもありがとう。
筋肉痛はだいぶ良くなりました。w
「つまり人の心と自分の心とでしっかり受け答えできる人」
人だけじゃなく、環境全てとね☆
遠く異国の地のことを想い続けているBayna Bayna くんは、それを実践しているように思います。
闘っていきましょう!


kurehaへ
仮免合格おめでとう☆
手紙ありがとうね。
毎日楽しいだろうな~。
モリキーや皆の幸せそうな顔を想像するだけで、心が温かくなる。
早く帰って来~い!たくさん話そう☆


tiharuへ
良い言葉だね☆
イベントもあと少しだね~!
ファイト~!


アベッカムさんへ
ポンカン、美味しくいただいています。ありがとうございます。
有機農家は、今回書いた「バランスを保っている人」の代表のように感じます。
ジョージのことは良く知らないので、知りたいです。
それにしても本当に色んなことを知っていて、アベッカムさんにはいつも頭が下がります。


石窯男さんへ
いや、本当に格好良いお父さんです。
勇気付けられます。
焼酎、楽しみにしてます♪


tadasuへ
へこたれた時には、仲間がいるしね。
これからも、ずっとよろしくね☆
9条はこれからが本番。













 
  1. 2007/01/24(水) 00:18:41 |
  2. URL |
  3. massun #-
  4. [ 編集]

こんばんは!!

上に書いてるコメントを読みました。

今の僕にはかなりどしんとくるコメントばかりです・・・mこれこそもっと共有していけたらいいなぁ。難しいですが、こういうものを少しずつここで拾っていけたら良いです。ここでバランスをうまく保つってどういうことなのか少しずつまなびとっていけたらいいなぁ。

*今日は報道ステーションでたまたまドヤガイのことをしていました。みんな懸命に一日一日生きているなぁと凄い感じさせられました・・・。欲しいもはなんですか?『仕事・・・それ以外は何もいらん』と言ってました・・・。『65になれば生活保護を今までは受けれたがこれからの時代はわからん』とも言ってました・・。改めて問題はゴロゴロありますね・・・

今日はもう一つフジテレビのバラエティで引きこもりやニート?の問題を面白おかしくコントにされていて腹が立ちながら見ました・・・。ニートは人生をリセットしたがるんです。とかいって番組のスタッフが芸人ののコントでゲラゲラ笑っているのをみてコブシや体がわなわなして震えました・・・
こうやって社会問題を笑って吹き飛ばせ。と訴えているのでしょうか僕たちに?こんなにもヒトによって認識の差があるなんて悲しくなります。・・・なりたくってなってませんし、怠けたくて怠けているのではないといってやりたくなりましたが、『やる』『やらない』の二択しかないのかなぁ・・・頑張るしかないんだなぁ。

ここはネット上ですが自分の反省点を皆に映し出してもらったり教えてもらったり、いろいろなことの勉強の場に出来たら良いと思ってます。よろしくお願いしますね!
  1. 2007/01/25(木) 02:14:54 |
  2. URL |
  3. maru #wd5CM6eA
  4. [ 編集]

maruさんへ

丸さん、いつも熱いコメントありがとう!
今日織座に電話して、典子ちゃんの熱~い言葉をたくさんいただきました。
都会で社会問題に向き合おうとする時、あらためて織座のすごさ、強さ、そして何が大切なのかがわかる。
丸さんの一歩を応援しています。
情報共有も、ネット上になっちゃうけど、こういう風に一緒にしてくれると嬉しい^^
そして、お互いの場所で見える関係を作って、広げていくこともやっていきたいね。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いします☆
  1. 2007/01/29(月) 00:58:44 |
  2. URL |
  3. massun #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitonokazudake.blog17.fc2.com/tb.php/206-d1686a91
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。