ヒトノカズダケ

 ヒトノカズダケ・・・ 言葉があり、想いがあり、LIFESTYLEがあり、幸せがある。 日々よぎる思いを言葉にし、近くにいるようで遠い誰か、まだ知らない誰かとつながりを持てたらいいと思ってつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コンセント

四国


正木高志さんの講演会に来てくれた大切な人たち、
本当にありがとうございました。
みなさんと同じ空間で、同じ時間を共有し、
そして一緒にマイサのお話が聞けて、とても幸せでした。

「マイサ」とは、今回講演会を行った正木高志さんのことです。
「さん」をつけて呼ばれるのが本人は嫌みたいで、
マイサ(舞茶)と呼んでと言われています。
今日はマイサで書きますね。

2日のみ、3日のみ、はたまた2日間参加してくれた人・・・、
みんなそれぞれ違うものを感じたと思う。

みんなが違うことを感じた・・・

それって、当然かもしれない。

「人と同じ」
は、私が苦手なことです。

けど、
マイサが話すと、
みんなと同じことが嬉しく思える。
つながっていることが自然であることを、優しい気持ちで受け止められる。

今回の講演会では話さなかったけど、
私はマイサの話してくれる「指の話」が好き。

ひとつひとつの指は、
長さが違い、太さが違い、しわの入り方、役割だって違う。
一本一本、個性を持った、独立した指。

でも、

全ての指は手のひらでつながっている。

そして、全ての指に同じものが流れている。

同じ地球のエネルギーで動いている。

指の気持ちになって考えてみよう。
ひとつひとつ違うと思っていた指同士が、
離れて孤立していると思っていた指が、
本当はつながっていると気づいた時、
いや、
思い出したとき、
何かが変わる。

隣の奴が大嫌いで、
隣の隣の奴のことなんでどうでも良いと思ってる。
そんな一本一本の指が、
自分の隣と指と、そのまた隣の指と、
自分はつながっていると感じられた時、

世界は変わるんじゃないかと思う。



私は今回またちょっとだけ確信をした。

マイサは、現在を生きる人たちに、
そして地球に、
新しい風を吹かせてくれる人。

マイサを、明るい未来のシンボルだと言う人もいる。

そう言える、そう思える時代が近づいているんじゃないか。



マイサの話を聞いた友達はどう思うだろ。
講演会の前は、正直不安があった。

それでも、みんなにも聞いてもらいたい。
私の大切な人たちに、聞いてもらいたい。

そして、

やっぱりみんなと聞けて本当に良かったと思っている。

来てくれたみんなには本当に本当に感謝。

そして、マイサ、本当にありがとう。

マイサは、今まで人前で話すような人ではなかった。
本当は人間と接することが嫌いで、
自然と一体となっている時間、
一人でいる方が好きな人だ。

でも、今自分が話す時期であることを知っている。
だから、毎回毎回、話すたびにくたくたになって、
時には寝込んだり倒れたりしながら、
今話すべきことを話している。
伝えている。

そんな彼を私は応援したい。

いつもいつも、マイサには思い出させてもらっている。

地球と、あらゆる生命とつながっていると、
思い出せない人たちにおすすめな方法。


それは木を植えること。


苗木を手に持って、
根っ子を大地に入れた瞬間に、
自分と地球がつながる。

その時木は、自分と地球をつなぐコンセント。



スポンサーサイト
  1. 2006/12/05(火) 18:03:28|
  2. まっすんの寝言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<農の未来 | ホーム | 地球人としての問い>>

コメント

初めてブログを読ませていただきました。
まっすんの言葉って良いね^^
マイサは里みんだったね☆

小鳥が楽しそうに飛べる未来がくるように

がんばらない程度に行動したいと思ったり

思わなかったり

だんべ
  1. 2006/12/06(水) 02:39:57 |
  2. URL |
  3. わがまま釣り人&セイ #-
  4. [ 編集]

わがまま釣り人さんとせいちゃんへ

コメントありがとう。
それと、釣り人さんが読んでくれたこと、ビックリです。
ありがとう^^

頑張らない程度に、が大事だよね。

「思わなかったり」がひっかかるけど(笑)

これからも、ずっとずっとよろしくね☆
  1. 2006/12/07(木) 01:23:56 |
  2. URL |
  3. massun #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitonokazudake.blog17.fc2.com/tb.php/201-146af349
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。