ヒトノカズダケ

 ヒトノカズダケ・・・ 言葉があり、想いがあり、LIFESTYLEがあり、幸せがある。 日々よぎる思いを言葉にし、近くにいるようで遠い誰か、まだ知らない誰かとつながりを持てたらいいと思ってつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パレスチ鍋


ダサいタイトルですが・・
土曜日にパレスチナ勉強会&鍋しました。

kurehaと私が言いだしっぺのNO war YES主催の鍋&勉強会です。
【NO war YES】については以下の記事に書いてあります↓
http://hitonokazudake.blog17.fc2.com/blog-entry-144.html

今回は、「さらば戦争!映画祭」に行こうというkurehaの提案と、
じゃあメンバーのT君の家で鍋をやろう、
そして同じくC君の罰ゲーム企画を実行しよう!
という私の提案があわさって実現に至ったのでした。


「さらば戦争!映画祭」は1日4本の映画を鑑賞!
という私の新記録をつくりました。

やっぱり「蟻の兵隊」は皆にも一度は観て欲しい。

そして、「ディア・ピョンヤン」 も良かった。
北朝鮮を見る視点が偏っている(それはメディアの影響が大きいと思うけど)今だからこそ、
皆にも観て欲しい映画でした。
北朝鮮だろうと日本だろうと、人間の「おんなじ(同じ)」を感じられる温かい映画でした。

会場が地下で、満席のあまりに薄い空気によって持病の頭痛がひどかった・・・。
外で映画を観たいです。


そしてそして映画祭が終わって21時より、
平和台という、NO war YESにぴったりの駅にあるT君のお家に十数名が集まって鍋スタートです。

映画祭に来れなかった友人達が続々と集まって、
kurehaが持ってきてくれた織座農園の有機野菜で水炊き、
そして温まるキムチ鍋。
二種類も準備して待っていてくれた。
ありがとう。

今まで広げることを怠っていたNO war YESですが、
今回は初参加の人がたくさん来てくれてとっても嬉しかった。
友達、友達の友達、その友達・・・という集まりです。
そうやって広げていく輪が、私はとっても好きです。


鍋の後は待ちに待ったパレスチナ勉強会。

この勉強会が実現したのは、C君のお寝坊のお蔭です。
夏に行った「南房総・戦跡ツアー」にC君が寝坊して来なかったので、
罰ゲームということでこの勉強会がひらかれました。笑

といいつつそれは口実で、
私はずっと彼の話を聞いてみたかった。

私の高校の友達であるC君は、パレスチナ問題に命をかけています。
今年の夏には実際に、パレスチナの地に足を踏みいれました。
自分の人生をかけてすべきことを見つけてしまった彼は、大学4年にして中東問題のスペシャリストになっていました。
そんな彼の話をきちんと聞いてみたいという私の念願が、今回叶いました。


それに、「今」パレスチナ問題を学ぶ必要性も感じていた。

今の日本は一年前や二年前よりずっと戦争をする可能性が高いと思いませんか?
憲法9条の改正も、そろそろだなって大半の人がそう思っているんじゃないかな。
北朝鮮の行為を知って、軍隊を持たなきゃ!と焦っている人の多いこと。

そんな今だからこそもう一度、
現在世界で起こっている悲劇について知る機会が必要だと思った。
戦争が起きたらどうなるかを、
日本から少し離れている国で起きていることを学んで、冷静に考えられたらと思って。

パレスチナで起きていることは、人間がすること・されることとは思えないようなこと。


・・・最近あらためて思うんだけど、

戦争って、人間が人間を殺して勝った負けたをいうものだよね。
それって、みんなの当たり前だよね。
でも、今の私達の暮らしでそれって当たり前かな?

今の日本で生活していて、戦争の当たり前を当たり前だと本当に思える人ってどれくらいいるのかな?

実際に戦争で人を殺してきたおじいちゃんたちには、
戦争で人を殺す行為は当たり前って言えるかもしれないけど、
私たち若い世代が戦争を当たり前って言えるのかな?

人を殺すことを当たり前だって思えますか?

それが言えなくて、憲法9条改正は当たり前だよと言って欲しくない。


まぁ、そんな思いが最近さらに強くなって、
C君にパレスチナの話を頼んだという背景も実は私にはあったのです。

C君はレジュメを作ってきてくれて、鍋を食べ、お酒に少々酔いながら、夜12時頃から約3時間、みっちりとパレスチナ問題をレクチャーしてくれました。

疑問に思ったことをすぐにその場で質問するみんなの姿勢がとても良い雰囲気をつくっていたし、どんな質問にも答えられるC君のすごさにみんなも私も終始感心しまくりでした。

イスラエル・パレスチナ問題は本当に複雑で難しくて、
頭がパンクしそうになりながらも、
聞けば聞くほど怒りや悲しみが湧いてきた。

もっともっと知りたくなったし、知る必要性を感じたので、また講義してもらいたい。

学生が学生に講義する。

これからNO war YESでやっていきたいなって思うことのひとつです。
学生が話した方が響くこともあるから。
より近い距離が、一緒に考えようという雰囲気をつくれると思うから。

友達の問題は、私の問題
これって結構自然じゃない?

冬には去年に引き続き、
NO war YES合宿in織座農園も開催します。

その準備も今から楽しみ♪
スポンサーサイト
  1. 2006/11/22(水) 01:58:58|
  2. まっすんの寝言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<小川になろう | ホーム | やんばダム>>

コメント

題名がナイスっす!
この前「nabeba-」って言葉を思いついた。
「鍋」と「場」
「鍋」と「酒(bar)」
二つで「鍋バー」
どうよ?w
  1. 2006/11/22(水) 04:05:29 |
  2. URL |
  3. tadasu #-
  4. [ 編集]

いいねっ★

土曜日は色々と本当にありがとう☆
T君にしたけど、これでわかっちゃうけどいいかな(笑)?

"nabeba-tadasu"

また開店してくださいっ♪
  1. 2006/11/22(水) 12:48:26 |
  2. URL |
  3. massun #-
  4. [ 編集]

ひさしぶり

12月1日の講演会、参加させていただきやす!よろしく。

今の政治は国際的な発言力を欲しがっているから、間違いなく軍備を持とうとしていると思うな。

それに対して、正直まだ賛成でもなく反対でもない。まだまだ勉強が足らないから自分の意見が固まってない。
だから今後そういう機会があったら、参加させてもらいやす!
  1. 2006/11/25(土) 10:46:44 |
  2. URL |
  3. しげお #-
  4. [ 編集]

ミスター☆

しげおくんへ

コメントありがとう☆
ちなみに、イベントは12月2日・3日よん。
参加ありがとう^^
すごく嬉しいです☆!

勉強会も、次回は是非参加してして~♪
声かけますっw





  1. 2006/11/26(日) 01:18:16 |
  2. URL |
  3. massun #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitonokazudake.blog17.fc2.com/tb.php/197-521f04c7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。