ヒトノカズダケ

 ヒトノカズダケ・・・ 言葉があり、想いがあり、LIFESTYLEがあり、幸せがある。 日々よぎる思いを言葉にし、近くにいるようで遠い誰か、まだ知らない誰かとつながりを持てたらいいと思ってつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

うみかぜやまうた

氷




今日、新宿デート中にサークルのしおり係TOMOMINと見つけた氷です。暑いと感じたら携帯でこの画面を出して頬擦りしてみてください。携帯に脂汗がつきます。


なんか、暑さ、そうでもなくなかった?!
まだ甘い!もっと来い!
光化学スモッグ注意報はイヤだけど。




今日は、3月のインドの旅で通訳をしてくれたKAORIさんと娘さんが日本にいるということでみんなで集ってメンバーの一人YASUが働いているお店に行ってきちゃいました☆
うみかぜやまうた


半年か、もっとぶりにお酒を一杯飲むことができました。4時間近くかけてやっと・・。
でも、おいしかった!!シィクワァーサーサワー、ゴーヤチャンプルー、ラフテー、みみが~、タコライス・・沖縄好きのわたしにとってはかなりの満足度。お店の雰囲気も素敵♪
先生は若者の店だなぁって言ってたけど、あの雰囲気だったら熱烈な恋愛もしますよねぇ・・YASU君!!インドに来てしまった彼の宿に彼女が愛のFAXを送ったことを突っ込まれて「一日も離れたことがなかったんでぇ・・」・・・ってインドでも同じこと聞いたんですけど!!!
やっぱすげぇや。
こういうのを「恋愛」と呼ぶんだと思った。恋愛馬鹿だと思った。

二人でこれからいろんなもの築いていってください!わたしはめちゃめちゃ二人の幸せそうな顔が並んでいると嬉しくなります。羨ましいとか呆れちゃうとかそんな思いもあるはあるけど、やっぱいい奴だからね!安全君は♪あ、本名。いやいや、ほんと幸せになれよ!今よりずっとずっとずっと!!!


旅の思い出を書こうと思ったのに話が大幅にずれました。
じゃあ、このインドへの旅の主旨をわたしの独断で言葉にしてみます。

「インドの奥地に住む先住民と出会い、彼らの問題と向き合い、それぞれの参加者自身の問題と向き合いなおして彼らを感じながらその問題について考えていく」というような・・わかりにくいかな?
つまり、「自分達の問題は自分達でなんとかしよう!でも、それぞれの場所で精一杯その問題に取り組んでいるということを感じ続けることで支えあっていこう」ということですね。

わたしは今回の旅で、自分たちが村へ様々な文明の力を持ち込んだことに憤慨し、凹み、なんでこんなとこにいるんだぁー!という風に思いながら村で過ごし、自分達が行くことで先住民たちにいい影響なんてひとつも及ぼしてない、むしろ彼らの生活を侵してるんだ、わぁーーーってなってしまいました。

その結果、最後の夜、つまり最後の宴会でキャンプファイヤーのときなどにものすごくのりが悪く、まったく笑えない自分がいました。なんて大人気ない自分・・。2回目のくせに現地スタッフに心配をかけて本当に申し訳ないと思っています。
でも、あの時の自分は自分でもコントロール効かなかったんですね。泣かないだけましだろとか思ってこらえていました。なんでなんだろ?本当にイヤだったんだよね、そこに自分がいること、自分が日本人であること、自分が生きていることが。


でもね、翌日の最終ミーティング(反省会)で現地スタッフの一人、MURALIが言ったのさ。泣きながら。「自分たちがしている仕事はものすごく辛くてうまくいかないこともたくさんある・・毎日が戦いだ。だけど、MTK(LINK参照)とつながっているから、頑張れる。こうやって1年に1回みんなが来てくれるから私たちは活動を続けていける」って言ったの。しかもわたしすぐ隣にいて泣いているのが空気の振動で伝わってきたの。その言葉と一緒に。

わたしはMTKの旅で行くGBAGエリアっていう先住民族の暮らす地域で働くその人たちをすごく尊敬してる。
彼らにそこまでの活力を与えられるのはなんでだろうってすごい不思議だけど、MURALIさんのその言葉でわたしは救われたのかなぁと思う。


まぁ、できれば「自分が居た形跡は残さず」帰りたいっていう気持ちはまだあるけどね。
いいんだよ、心の中に残す形跡なら。やっぱゴミとかいろんなモノを持ち込んだ悪い影響とかは残しちゃいけないと思う。

何のための活動なのかもう一度振り返るべきなのかもしれない。


長くなりました!
明日は、池袋でスリランカのイベントがあるらしいです!みんなで行きましょう☆

おやすみなさい♪








スポンサーサイト
  1. 2005/07/28(木) 03:40:52|
  2. 旅の思ひ出
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<うわっほぃ | ホーム | mo~☆>>

コメント

初書き込み☆kurehaさんと同大学の楠原マニアの小川です(^^)/

記事おもしろいね。考察が深いし、みんな行動力あるなーと関心(T_T)俺もブログあるんだけど、レベルが低すぎてとてもじゃないけど、紹介できねーや(ToT)笑

なんか、このサイト見てると俺も何かせねば!と焦る、と同時にいい刺激をもらう。
なので、ちょくちょく遊びにきますし、コメントさせてもらいやす!
よろしく!

  1. 2005/07/28(木) 20:13:39 |
  2. URL |
  3. shigeo #-
  4. [ 編集]

やっと初投稿

生Kureha見てても、ブログのKureha見てても相変わらず多忙そうだなぁ…
明日はT田S太郎を始めとするFieldStudyのメンバーでイオンへ行ってきます!スーツで(汗)
明後日にはKurehaに負けじと北京に向かいます。待ちに待った植林よ!さて、どんな生活してるのかなぁ?どんな環境なんだろ??実際に見るのと、活字で見るのじゃ全く違うよね。一番の相違点は、前者が「感じられる」事で、後者は「考える(悪く言えば、考えてしまう)」事だと思う。
7泊8日だけれど、得る物はデカいはず!!一歩、一歩成長してこー☆★
  1. 2005/07/28(木) 23:20:37 |
  2. URL |
  3. D二郎 #-
  4. [ 編集]

あらあら二人ともめんそーれ☆

書き込んでくれてありがとう☆二人とも好きよー☆

>小川君
いやいや、楠原マニアって・・言っちゃったよ。それは口には出さずに態度と行動で示しましょう☆笑
わたしも一緒に紫波町に行って間伐参加したかったです。非常に残念ですが、貴重な機会なのでバングラディシュに行くことを選びました!そして、今日一緒に旅するKさかべさんが一時帰国しているので会ってきました。楽しかったぁ。ますます楽しみになってきました♪でも別になにするってわけじゃないんだよ、見て、感じて、考えて(考えさせられて)くるという感じです。やっぱインドとはまた違うと思うし。
あと、ブログにレベルとかないっしょ♪URL貼ってくださいな☆お互い刺激しあいましょう!

>あ~ぷ~D二郎くん
北京行くんだね!フィールドスタディ(うちの大学の1年間限定のゼミみたいなもの)はほんととって正解だよね!すごい勉強になるよ。地域研究。視野が広がる!人の輪も広がる!
中国で植林か・・壮大だね。ものすごく。
中国って広いよねぇ・・・色~んな問題あるんだろうな。
これまで中国って日本とすごく近い国で、いろんな歴史上の関係があってはまったら抜けられなそうだったから、避けてきたけど今度いろいろ話聞かせて!D二郎の中国語に負けないように私も頑張らねば・・・。
感動、刺激、ショックに充ち充ちた8日間を過ごしてきてね!!
いってらっしゃい☆


  1. 2005/07/29(金) 00:24:34 |
  2. URL |
  3. KUREHA #-
  4. [ 編集]

またのご来店お待ちしております

楽しかったねぇ!幹事役、ご苦労様。ありがとう!しかし、くれはぁ‥そこを書いてしまうか…。そういえばおれ、インドでも同じこと言ってたね。もうね、ただのアホですよ。結局あの後、朝まで呑んでました。
またおいでよ!酒ばっかだけど‥。いろんな人連れてきてー!
インドでのくれはの落ちっぷりはすごかったね。声かけれんかったよ。ただね、最後のミーティングのときに全部ぶちまけてくれたのがよかった。そのことについておれも考えることができたから。
そんなことを思い出しつつ、今日も朝まで人と接してきます。
  1. 2005/07/29(金) 18:44:56 |
  2. URL |
  3. 安全 #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2005/07/29(金) 18:52:24 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

ごめんごめん!

>安全君
当日の幹事はほぼ安全君だったね。ありがとう!
まじ素敵なお店で素敵なメンバーで楽しかったです!
ごめんね、勢いで書いちゃった♪
でも、ほら、幸せは共有しなきゃじゃん?!
みんなでHAPPYになりたいしね♪

インドで落ちてた時ねぇ・・。あの時は協調性のかけらもなかったね。
わたしも最後のミーティングのとき言えてほんと
よかったよ。ゴミをみんなで拾えたから言えたんだよね。みんなに感謝。あ、AKIKOさんにもこのブログ教えようっと☆

またみんなで集まろうねー♪インドの仲間も貴重な存在。ほんとありがとうね。
  1. 2005/07/30(土) 01:39:07 |
  2. URL |
  3. KUREHA #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitonokazudake.blog17.fc2.com/tb.php/19-460ff327
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。