ヒトノカズダケ

 ヒトノカズダケ・・・ 言葉があり、想いがあり、LIFESTYLEがあり、幸せがある。 日々よぎる思いを言葉にし、近くにいるようで遠い誰か、まだ知らない誰かとつながりを持てたらいいと思ってつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今、なにができるのか


Imagine
Words by John Lennon

Imagine there's no heaven
It's easy if you try
No hell bellow us
Above us only sky
Imagine all the people Living for today...

Imagine
there's no countries
It isn't hard to do
Nothing to kill or die for
And no religion too
Imagine all the people Living life in peace...

You may say I'm a dreamer
But I'm not the only one
I hope someday you'll join us
And the world will be as one

Imagine no possessions
I wonder if you can
No need for greed or hunger
A brotherhood of man
Imagine all the people Sharing all the world...

You may say I'm a dreamer
But I'm not the only one
I hope someday you'll join us
And the world will live as one

イマジン
イメージすること
心の中で思い描いてみること
そして
現実の向こう側に隠れている
真実の姿を
見きわめること

所有ということについて
考えてみよう
誰かが何かを
自分のものにするってことさ
たとえば
お金や家や土地や薬や食糧や森や
山や河や海や水や空気や様々なものを
自分のものにしたがる人間は
多いよね


でも
どうだろう
君ならどう考える?


働いて得たお金で何かを所有する
そのどこに問題があるんだい?
君はそう言うかもしれない
でもね
いったん何かを所有すると
人間てやつは
もっともっと所有したくなる
あれもこれも所有したくなる
誰よりも多く所有したくなる

この欲張り競争は
どうにも止まらなくなって
さいごは力ずくの
うばいあいだ
戦争だ
食べきれないほどたくさんの
食糧をもった人々のすぐそばで
パンもなく水もなく
飢えて死んでゆく子供たち・・・

だから
イマジン
ぼくは
イメージすることにしたんだ
勇気を出して
欲ばった所有なんてことがなくなって
みんなが共有している地球の姿を
そうしたら心が自由になって
新しい世界が見え始めたんだ
最初はむずかしそうだったけど
やってみたら
意外とかんたんなんだよ

イマジン
さあ
イメージしてごらん
心の中で思い描いてみてごらん
もう誰も欲張ったりしない
もう誰もうばいあったりしない
だから
もう誰も飢えて死んだりもしない
すべての人々は
ゆずりあいわかちあい
兄弟姉妹になる
ひとつの家族になる

もしかすると
君は言うかもしれない
そんなの夢さ
現実はもっときびしいんだぞ
でもね
こんなふうに考える人間は
ぼくひとりだけじゃないんだ
ほかにもたくさんいるんだよ
君も仲間になってくれないかなぁ
そしてどんどん仲間がふえたなら
いつかきっと
世界は
ひとつになる

世界はひとつになる

心の中で思い描いてごらん
今はまだばらばらだけど
いつかきっと
世界は
ひとつになる

いつかきっと
世界は
ひとつになる

いつかきっと

いつかきっと

「自由訳 イマジン」新井満 より
(中省略あり)

まず、これを読んで感じたことを、言葉にしてみる、歌にしてみる、人に話してみる、日記に書いてみる・・そして、今、自分に何ができるかをイメージしてみる。

生活の中の小さなことをひとつ変えてみる。
自分の食べるもの、毎日使うものが、どこで、どうやって、誰の手でつくられているのか想像してみる。

誰も地球を、空を、海を、河を、大地を汚そうと思って生きているわけじゃない。
誰も遠くの国で飢えて死んでいく子どもを増やそうと思って生きているわけじゃない。
だけど、もし今の生活によってそれらの原因をつくっているとしたら?

誰も戦争で死ぬために生まれてきたんじゃない。
誰もが生きるために生まれてきた。

じゃあ、今を生きる私たちに、今、できることってなんなんだろう?

 
スポンサーサイト
  1. 2006/09/28(木) 01:58:45|
  2. 共有したいこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<ブレーキ | ホーム | 季春の毛の洗い方>>

コメント

インドで感じたこと。

何も所有する必要なんてない。
河と森と世界と地球と共に生きればいい。

テレビやカメラやケータイや化粧品やかわいい服やら、車やクーラーや・・・そんなもの何にもなくっても、充分豊かに暮らせる。

そう思ったら、生きていくのが楽になった気がした。

きっと、所有することに必死になっていたんだよね。


イマジンて、CDを小さいころお父さんにもらって聞いてたけど、けど全然意味わかってなかったなぁ。
今、またこの歌に出会えてうれしかった。ありがとう。
  1. 2006/09/28(木) 07:48:17 |
  2. URL |
  3. ayumi #-
  4. [ 編集]

ハワイで思ったこと

戦争は何も生まない。
お互い傷付けあうことで
解決することなんて何1つない。

今回ハワイ行って、
たまたまパパが軍人だたからハワイ基地に連れてってもらったよ。

そして、パパは私に
パールハーバーを見せてくれたの。

パパも私も奇襲攻撃のときは生きてない。
今二人はお互い楽しく会話できる仲なのに
パールハーバーについてはなにも言えなかった。

そして、その時私は
『現代人の日本人である私は今何が出来るんだろう』
って
そう考えてた。

その時、Imagine思い出してたよ。

パールハーバーを見て私はそう思ったけど。
アメリカ人は広島を見て、原爆ドームを見て
どう感じるのだろう。
  1. 2006/09/28(木) 09:55:59 |
  2. URL |
  3. Kana #-
  4. [ 編集]

>ayumi
私もインドに行って、あぁ、こういう生き方なら、森と河と共に生きるアデヴァシー(先住民族)の生き方なら、人間て生きててもいいんだなって思った。

彼らの生き方、表情にちょっとでも近づけるように日本での暮らしを見直して実際に少しずつ変化させていったら、だいぶ楽になったよ。
まぁ、まだまだですが。


>kana
パールハーバーに行ったんだね。

どんな気持ちになるんだろう。
自分の気持ちに予想がつかない。

確かに、アメリカ人が広島・長崎を、イラク、アフガンを訪れたとき、彼らは何を思うんだろう。

と言うよりも、日本人だからアメリカ人だから中国人だから・・って区切らずに戦争で人から殺された人も殺した人も被害者であり、戦争が始まることを許してしまった加害者でもあるのかもしれない。
未来の子どもに対する。

私の活動や思想の原点は、自分や周りの大切な人たちが子どもを産み落としたくなるような世界にすること。
生きることに不安や心配事を抱えながら子どもを育てたくない。
もちろん、自分たちもせっかく生まれてきたんだから、笑って毎日過ごしたいじゃん。

今日、フォトジャーナリストの広河隆一さんの話を聴いてきたんだけど、彼は世界中のすべての人に生きる権利、幸せになる権利があるって言ってた。

そうやって考えたら、色々おかしいなと思うことが出てきて、それに対してなにかできるんじゃないかな。
意外と1人の力って大きいよ。

POWER TO THE PEOPLE☆



  1. 2006/09/30(土) 00:55:10 |
  2. URL |
  3. kureha #-
  4. [ 編集]

こっちにきて、アメリカで生きてる人(あめりか人に限らず)のの浪費する量の多さに、かなしくなっちゃった。
みんな食べきれない量のご飯をとって(バイキングだからね)お皿にいっぱい残ってるのに捨てちゃうし、あんまりおいしくないとか言ってまだまだ残ってるのに違う皿取りに行くし(まぁ無理して食べろと葉言わないけどさ・・)紙ナフキンなんてちょっと口拭いてポイの繰り返しで、トレーの上が紙だらけになったり。。
なんだろ。ほんとね、そういう文化になっちゃってるんだろうな。
人間が文化をつくり文化が人間をつくる。
私は、今更ながらマイ箸使いはじめました。。紙ナフキンじゃなくて、手ぬぐいを使うようになりました。(紙ナフキンも使うけどね)
冬に日本に帰ったら、箸いっぱい買ってって、割り箸捨てんな!って言って、マイ箸流行らせてやる!
と意気込んでいる。
なんかね、こっちの生活に適応するのですっかりリズムがくずれちゃってたけど、割り箸使うの控えたり、まぁ小さなことなんだけど、ちょっとずつ自分が取り戻せてきた(^^)
  1. 2006/09/30(土) 05:54:16 |
  2. URL |
  3. ayumi #-
  4. [ 編集]

私はねぇ、最近になってやっと自国に
興味を持ち始めたってゆーか
それも、外人との付き合いが増えたから
ってのもあるけど。。。
もっと自国について話せる人じゃないと
ただの海外フリークの人と
一緒なんだよね。
自分でも何がしたいのかわからないけど
ただ単に海外好きの一日本人になりたい!
ってわけじゃないから
もっと自国に興味持とうって最近思った。
遅いけどね。笑
でも、難しくてよくわかんない。
政治家って何がしたいのか?
金に執着してるBugにしか見えなくなってきた・

私もあゆみをみならって小さいことから
コツコツとやってみよっと☆
My箸いいね(*´∀`)~♪
なんか、雰囲気いいの持ちたいなぁ( *´艸`)
  1. 2006/09/30(土) 08:38:07 |
  2. URL |
  3. Kana #-
  4. [ 編集]

MY箸、手ぬぐいは使い慣れると手放せなくなるよ。

なによりいろんなことが気持ちよくできる。

ほかにも、MYカップ、布ナプキンとか、ちょっとした包装紙や入れ物などなど、普段使い捨てててしまってるもので、循環して使っていけるものがたくさんあるから、気づくとおもしろいよ。


いやいや、でも「ひとつずつ小さいことから・できることから」ってすごい大切だと思う。

自分の好きな自分になろう。
  1. 2006/09/30(土) 16:47:02 |
  2. URL |
  3. kureha #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitonokazudake.blog17.fc2.com/tb.php/188-d65db1d5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。