ヒトノカズダケ

 ヒトノカズダケ・・・ 言葉があり、想いがあり、LIFESTYLEがあり、幸せがある。 日々よぎる思いを言葉にし、近くにいるようで遠い誰か、まだ知らない誰かとつながりを持てたらいいと思ってつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Godavari River

初めてゴダワリ河に体を浮かべた。godavari4.jpg



ゴダワリ河沿いに住むインドの指定部族(カーストにも属すことを許されない人たち)、アデヴァシー(先住民族の意)と出会う旅に参加するのは今年で3回目。



今、アンドラプラディシュ州の政府は、広大なゴダワリ河の水を都市の中産階級の人のもとへ送り、その周辺で森と川の水と共に生きる人たちの暮らしを水の底へ沈ませるダム開発をすすめている。

私は、日本でダムやほんとうに様々な開発・発展の恩恵を受けて生活している。しかし、インドでその開発の犠牲になる人たちと出会ってしまった。
FH000037_1.jpg


現地のアデヴァシーを支援しているNGOのメンバー達は、自分たちは自分たちの問題に取り組む。だからあなたたちはあなた達の問題に向かい合ってくださいという言葉を私たちにたくす。
tamarindo3.jpg



それぞれの人たちがそれぞれの場でそれぞれの問題に取り組みながらお互い感じ合って生きていく。いろんな人たちがいろんなつながりを持ちながら、それを支えにして生きていく。

その中の一員であれればと強く思う。

20060412105255.jpg

スポンサーサイト
  1. 2006/04/12(水) 15:47:49|
  2. 旅の思ひ出
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<大阪・釜ヶ崎 | ホーム | 湯布院の風>>

コメント

私もいろんな国に行って、いろんな刺激を受けたいものです。
心も広くなりそうです・・・。
  1. 2006/04/12(水) 15:58:43 |
  2. URL |
  3. BENELOP BLOG #-
  4. [ 編集]

ブンミー

 豊田勇蔵さんの、「ブンミー」という曲を、思い出します。

 また、群馬県の名湯、川原湯温泉と、名勝吾妻渓谷も、ダムに沈もうとしています。

 明浜町は、開発から、かなり取り残されております。

 そんな明浜が、私は大好きです。

 
  1. 2006/04/13(木) 20:13:44 |
  2. URL |
  3. アベッカム #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitonokazudake.blog17.fc2.com/tb.php/153-4f4571cf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。