ヒトノカズダケ

 ヒトノカズダケ・・・ 言葉があり、想いがあり、LIFESTYLEがあり、幸せがある。 日々よぎる思いを言葉にし、近くにいるようで遠い誰か、まだ知らない誰かとつながりを持てたらいいと思ってつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

湯布院の風


九州に初上陸して参りました!
目的は、「アースディみやざき」☆

4月22日が世界的に「EARTH DAY」とされていて(30年ぐらい前にアメリカから始まった)、4月はEARTH月間ということで、日本も全国各地でearthdayイベントを開催してます。
ちなみに、「アースディ東京」は4月22日に代々木公園で行われるので、是非行ってみて下さい♪
(earthday japanの情報はこちら→http://earthday.jp/

前から九州には行ってみたかったし、今回「アースディみやざき」に私の好きな人が出演することがわかり、わかったその日に行くことを決定!

青春18切符を使って行こうかと思っていたら、母も九州に行きたいということになり、急遽母との二人旅に・・・!
結果、(往路)新幹線・(復路)飛行機
という、なんとも贅沢なプランになりました!

ということで、観光もかねた旅行になりまして、3泊4日のうち、1日目と2日目の途中まで、大分県の湯布院に行くことに・・・☆

別府温泉じゃなくて、なぜ湯布院かと申しますと、
我らミーハー親子としては、つい先日までNHKでやっていた連続ドラマ「風のハルカ」の舞台である湯布院に行かない手はない、ということで、即決定した次第です。


電車の旅行はやっぱり良いですね~。飛行機だと、なんだか行った気がしないというか、「えっ?もう着いたの?」ってかんじで、距離を実感できないけど、電車だと通過駅もわかるし「来たな~」って気がします。
途中、関西の方に入って、匂いというか、雰囲気や空気が関東と変わったことも実感しました。

湯布院は、駅名は「布院」と書きますが、その地域のことは「布院」と言います。
博多から電車で約2時間。
駅の改札を出たらかの有名な(?)由布岳が出迎えてくれました!
TS290351.jpg



湯布院は「風が見える」と聞いていたのですが、本当に吹く風が気持ち良い所でした!
強すぎず、でも存在感のある風が常に心地良く吹いていました。

菜の花が多くて、桜も満開!町の中をキレイな川が流れていて、しかもGWを前に、観光客の少ない時期。
料理も美味しいし(特に野菜が本当に美味しかった!)、
大満足でした♪
TS290354.jpg



町を全部徒歩で歩けるぐらいの小さな町なのですが、近年注目を浴びすぎて(?)観光化され過ぎてしまった・・・などあまり良い噂がないとも聞いていた湯布院。
でも、町の人たちも素朴で温かいし、歩いて回れるところが良いし、おしゃれなカフェや美術館が多くて私はとっても好きでした。
町の美術館は全て個人経営らしく、つぶれてしまうことも多いとか。
観光バスでは、小さな美術館は行かなくて、お決まりの金鱗湖周辺を散策するコース(のようでした)。
でも、コースからちょっと外れた小さな美術館とかカフェとかが本当に素敵なので、行かれる方は自分の足で歩いてみることをお薦めします☆


つづく・・・
(次回は宮崎編をお送りします☆)




スポンサーサイト
  1. 2006/04/11(火) 15:12:11|
  2. まっすんの寝言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Godavari River | ホーム | 花の季節>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitonokazudake.blog17.fc2.com/tb.php/152-924064a2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。