ヒトノカズダケ

 ヒトノカズダケ・・・ 言葉があり、想いがあり、LIFESTYLEがあり、幸せがある。 日々よぎる思いを言葉にし、近くにいるようで遠い誰か、まだ知らない誰かとつながりを持てたらいいと思ってつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

社会的排除

今日は、月に一度の隅田川医療相談会に参加してきました。ふるさとの会に通うようになってからこの相談会の事は知っていたのですが、なかなか行けず、やっと今日初めての参加でした。

これは、山谷にかかわっているいろんな団体の人が集って行っているもので、学生や医師や看護士、主婦や支援団体の人たちなど、いろんな人がみんなボランティアで毎月第3日曜日に隅田川の言問橋ふもとに集まります。

内容としては、医師などによる問診・相談・紹介や、衣料配布、炊き出しと盛りだくさんで、今日は雪でだいぶ人が少なかったようなのですが、わきあいあいとした雰囲気でした。
ただ、おとといの吹雪で、外で一晩中過ごさなければいけないおじさんたちはほとんど寝ずに、体が冷え切らないよう、そのまま寝てしまわないよう、移動しながら朝を待ったということで、みんな寒さに体力を奪われているような感じを受けました。

私もたった3時間雪の中にいただけで体が冷え、最後に出された熱いお茶がとてもありがたく思えました。

その医療相談会に参加している学生が、若者勉強会というものを立ち上げて、活動しています。
この勉強会が、山谷にかかわるきっかけにもネットワーク作りにもなると思うので紹介したいと思います。
と言っても、社会的排除について考えるシリーズ3回企画のうち、2回はもう終わっちゃいましたが。

ちなみに、第1回は「野宿者問題の概要」、第2回は「野宿者を取り巻く医療と福祉~その現状と課題」というテーマでその道では先頭を切って活動している方たちがゲストに来てお話をされ、私もつい話に聞き入ってしまいました。

第3回 『なぜ「雇用」と「すまい」にアクセスできないのか?』
日にち:3月19日(日) 
時間:17:00~20:00
場所:台東区民会館    
講師:都留民子さん(県立広島大学生活科学部教授)

主著「欧米のホームレス問題」「行動する失業者 ある集団行動の社会学」「失業の社会学における失業との闘い」など
稲葉奈々子さん (茨城大学人文学部教授)
主著「FTAと外国人雇用」「人身売買と移住女性の権利」「非正規滞在外国人に在留資格を」など

まだ日にちは先なので、またお知らせするかもしれませんが、興味のある人は一緒に行きましょう。

ついでのもう一つイベントのお知らせ。


「社会的排除と市民活動」インクルーシブ・ソサエティをめざして
東京・第1回 ソーシャル・インクルージョンへの取り組み
日にち:2月19日(日)14:00~17:00
場所:東京工科専門学校テラホール(東中野駅前)
講師/内容:三本松政之さん (立教大学コミュニティ福祉学部教授)
「日本の福祉領域における社会的排除とコミュニティ結成の課題」
田中夏子さん (都留文科大学教員)
「EUにおける社会的排除とイタリアの社会的協同組合の取り組み」

東京・第2回 路上から地域へ
日にち:3月8日(水)19:00~20:30
場所:東京工科専門学校     
講師:うてつあきこさん (自立生活サポートセンターもやい)
後藤浩二さん (スープの会)
安藤雄太さん (東京ボランティア・市民活動センター)


大阪・第1回 ソーシャル・インクルージョンへの取り組み
日にち:1月29日(日)14:00~16:30
場所:大阪市立総合生涯学習センター 第一研修室
講師:福原宏幸 (大阪市立大学大学院経済学科研究科教授)
佐野章二 (ビッグイシュー日本代表)


このイベントは、日本ボランティア学会主催のイベントで、参加費が一般1000円、学生500円かかるようです。
             
それぞれ各セクターで活発に活動している人たちの話が聞けると思うので、おもしろいはず!

関西でこれを見ている方は、ぜひ大坂のイベントに行ってみてください。
また、2月の後半に1週間ほど関西(大阪・神戸・京都・・)に行くつもりなので、その時期になにかイベントなどがあれば紹介してほしいのと、宿提供してくれる方、ご飯おごるので声かけてください。


最後に・・「社会的排除」について、自分が排除する側、される側両方であることを考えながら、毎日街を歩いてみると、違った風景が見えてくるかもしれません。
圧倒的に、私は今のところ排除する側だけどね。




スポンサーサイト
  1. 2006/01/23(月) 01:51:12|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日常の大切さ | ホーム | つながり>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitonokazudake.blog17.fc2.com/tb.php/142-78288e6c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。