ヒトノカズダケ

 ヒトノカズダケ・・・ 言葉があり、想いがあり、LIFESTYLEがあり、幸せがある。 日々よぎる思いを言葉にし、近くにいるようで遠い誰か、まだ知らない誰かとつながりを持てたらいいと思ってつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

6割増しの美味しさ求め・・

アジアでは箸を使っている人々がどのくらい暮らしているんだろう。
私は昨日、カンボジア料理屋とミャンマー料理屋に連れて行ってもらった。どちらのお店も日本のラーメン屋にあるような割り箸ではなく、ちゃんとしたお箸が用意されていた。MY箸も取り分ける時に活躍したけどね。

昔から割り箸を使うと何を食べても3割くらい味気なくなるよなぁなんて思っていた。
そして、環境経済のゼミの先生の影響で次第に周りがMY箸を持つようになり、私は家で使う分も入れると4膳の箸でローテーションを組んでいる。雑貨屋さんとかにいろんな種類のものが置いてあるし、持ち歩き様に真ん中がネジ式になっているのもあったりして結構楽しい。
そして、やっぱり割り箸じゃないと食べるものが美味しい。3割取り戻してさらに3割増ししてもいいかもしれない。


さて、海を越えた台湾の現政権党、民進党には環境保護に熱心な政治家が多いらしい。
その影響で、国の環境保護署が2003年から外食産業に補助金を給付し、箸など持参の人に5台湾ドル(約18円)以上割り引いたり、小鉢料理をサービスしたりするように指導しているよう。
割り箸や紙皿を節約したり、ゴミも減るし、店舗にとってもこの補助金の条件はいいものだろう。
また、1膳1000台湾ドル(約3600円)の金属製の箸を持ち歩くような人も出てきて、使用後の箸や皿の洗い場を設ける食堂も出てきたそうだ。


日本では、年間280億膳の割り箸が使い捨てられている。1980年代には、割り箸の問題を世界中から批判されるという騒動が起こった。「熱帯林破壊の元凶」なんて説が出て、廃止論が渦巻いた。実際に熱帯林との関係性は深くないのだが、やはり森林を伐採してつくられているのが現実だ。ただでさえ、木材の輸入がはんぱない日本で、使い捨ての箸の存在は伐採されて緑がなくなりつつある途上国から見たら見逃してはおけない。また、その問題は地球全体の問題でもあるので、世界中から批判されて当然なのだ。
そう考えていくと割り箸自体が悪いような気がするけれど、そうじゃない。割り箸は私たちの暮らしのあちこちにあるし、今更無くせるものでもない。
みんながMY箸を持ち歩くようになったらほんとに素敵だなとは思うけれど。

そんなこんなで、日本の中では間伐財や廃材を使って割り箸をつくる人たちが出てきた。
でも、実際それが出回っているのは10~20%ほど。
意外なことにデニーズやナチュラルローソンではその割り箸が使われているらしい。他の企業や店舗の使用実態も気になるが・・。


そんな中、アドバシという箸を普及しようとしているNPOエコメディア・ファンデーションという団体もある。
国産の間伐(木の成長のためによぶんな木を切り出すこと)材で作る割り箸は1膳5円で、中国産の1.3円の4倍もする。そこで、箸袋に各種広告を出すことで企業などに差額の3.7円分を負担してもらい、間伐材の箸を普及させようという試みを実践している団体だ。広告(アドバタイズメント)付きの箸なので「アドバシ」という。
Webサイトではアドバシの写真も見られる。

ただ、間伐材や廃材を使っているとはいえ、その後は使い捨てられてゴミとなってしまう。割り箸のリサイクルに関するワークショップなども行われているようだが、やっぱりMY箸を持ち歩くことのほうが手っ取り早い気がする。
これを広めるためには、台湾のような政策を日本の環境省が行うもよし、メディアがテレビや映画、新聞などを通じてさりげなくアピールするもよし。未来は明るいといいな。
まぁ、まずは、自分自身の言動に責任を持ち、私は割り箸は使わない。
これを読んでいる人みんなが明日から始められる環境にも自分にも優しい生き方。
お試しあれ!


スポンサーサイト
  1. 2006/01/17(火) 20:24:29|
  2. 共有したいこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<同じ気持ち | ホーム | バランス>>

コメント

 コンビニで働いてると1日30膳以上の割り箸を客に入れているなぁ。
コンビニの割り箸には地味につま楊枝もついてるんだよね。コレも相当ムダ!!
だって、つま楊枝使うのってタコヤキくらいだけど、タコヤキ買う客なんて1日1人くらいだよ。まぁMYつま楊枝はさすがに無いけど、せめて箸と楊枝くらい分けてもいい。

 俺は外食だと、食べ物が出来上がるのを待って、やっと自分のテーブルに届いて、それでよっしゃ!と思いっきり割り箸を割る。ってのがちょっと好きです。でも、よく考えたら韓国は箸使ってても、鉄箸だし、日本はこのままじゃ、やっぱダメだね。国民全員でMY箸持つなり、お店側が全部洗って使いまわせる箸にして、割り箸廃止にしたら、京都議定書の温室効果ガス6%削減にちょっとは貢献しそうじゃない?
  1. 2006/01/17(火) 23:49:41 |
  2. URL |
  3. shigeo #-
  4. [ 編集]

質問!

今日のような話題やリサイクル、循環型社会についての本があったら教えてー!
  1. 2006/01/18(水) 03:41:04 |
  2. URL |
  3. 愛 #-
  4. [ 編集]

>shigeo
その割り箸を割る感覚、わからなくもない・・・・。割ったとき、キレイに割れないのが間伐材、廃材、端材をつかったものらしいよ!要チェック!
そういえば、楊枝もついてたね。。前途多難というか、やっぱ現実社会の日本人は手強いなぁ・・。
でも、気づいてないだけな気がするんだよね。普段の生活で自然を壊そうなんて思いながらお弁当買って食べてる人なんていないはずだからさ。

>愛
いっぱいあるよぉ。たとえば、「地球のなおし方」ドネラ・メドウズ他著/ダイヤモンド社とか、「戦争をやめさせ 環境破壊をくいとめる新しい社会のつくり方」田中優著/合同出版とか、雑誌では「ソトコト」、「リンカラン」とかが有名だと思う。
この系統の本は新しい本が多い(いろんなデータも載ってるし新しいの読んだ方がいいと思う)から図書館より本屋に行って探してみると、結構並んでると思うよ。
  1. 2006/01/18(水) 16:12:16 |
  2. URL |
  3. KUREHA #-
  4. [ 編集]

久々に興味津々な記事だったよ☆★(久々は失礼だよなw)
みんな、なるべくMy箸を…

最近、新聞に載っていたけれども、漆の箸の塗り直しのサービスが広まりを見せているとか。自宅用の箸だろうと思うけれど、飲食店でもこのサービスが広まると嬉しいな。
  1. 2006/01/19(木) 15:12:55 |
  2. URL |
  3. D二郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitonokazudake.blog17.fc2.com/tb.php/139-4163d251
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。