ヒトノカズダケ

 ヒトノカズダケ・・・ 言葉があり、想いがあり、LIFESTYLEがあり、幸せがある。 日々よぎる思いを言葉にし、近くにいるようで遠い誰か、まだ知らない誰かとつながりを持てたらいいと思ってつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

確かなこと


今日は久々にイベントに行って来ました。
昨年も行った「ライフスタイルフォーラム」という、環境系のイベントです。
イベントの紹介とか、kurehaを見習ってブログにのせたいのに、自分だけいつも事後報告ですみません。
行こうか迷ってた部分もあったけど、行って良かった。
というか、イベントとかシンポジウムに参加して行かなきゃ良かったなんて思ったこと一度もないんだけどね。
何かしらの刺激は絶対にもらえる。

辻真一さんという、某大学の有名な先生で、「スロー・イズ・ビューティフル」の著者でもある方がコーディネーターをつとめる、イベントのメインフォーラムの時間帯をねらって行きました。
ゲストが、すごく良かった。
今回も前回同様、辻さんの大好きな人(会いたい人)の話を聞いたんだけど(前回のゲストは忘れちゃいました。あ、一人思い出した。「北の国から」の妹役の人とか来てた。可愛かった。)、
今年のゲストの話は本当に、ひとつひとつ心に沁みました。

特に、インドで12年間旅人をして、今は熊本で農業をやりつつ木を植えている正木高志さんの話は、感動したな。
奥さんががんにかかって、手術の前日に途方に暮れていたら、桜の木の「私も病んでる」って声を聞いたんだって。
木を植えることは、子育てよりも楽しいなんて、娘さんが聞いたらショックであろうことを言ってました。笑
でも、木を植えることが本当に嬉しくて、「木を植えましょう」という本も書いちゃってる人です。
本当に素敵な人でした。

あとは、西表島の郷土史家・伝統芸能継承者である石垣金星さんがライブをやってくれて、本当に久しぶりに、魂に訴えるような本物の音楽を聴いた気がした。
沖縄の島の音楽は、それぞれの島の言葉で歌われています(知ってました?沖縄って34ある島、ひとつひとつ言葉が違うんだって!)。
長い間文字がなかったため、歌で子孫に島の歴史や伝統を伝えたそうです。
金星さんは「地球交響曲」という映画の第五番にも出演しています。映画で見てすんごい格好いいおじいさんだ!!と思っていたから会えて感動しちゃいました。実物はまじで、オーラがあった!!

話を聞いていて感じたことは、本当に色々あったけど、確かなことは、正木さんが言っていた「環境、自然は母」なんだということです。
人間を殺したら犯罪になるのに、母なる自然を破壊しても罪にならないのはなぜでしょう?
「自然との共生」は、私の永遠のテーマです。
スポンサーサイト
  1. 2006/01/16(月) 01:18:27|
  2. まっすんの寝言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<バランス | ホーム | 3畳2間>>

コメント

てぃんさぐぬ花


 沖縄の歌の中でも、特に好きです。

親から子へ、島の文化風習を口伝える内容の歌です。

 年末のライブで、友人のなっちゃんが演奏してくれました。
  1. 2006/01/17(火) 17:08:26 |
  2. URL |
  3. アベッカム #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitonokazudake.blog17.fc2.com/tb.php/137-2fab19df
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。