ヒトノカズダケ

 ヒトノカズダケ・・・ 言葉があり、想いがあり、LIFESTYLEがあり、幸せがある。 日々よぎる思いを言葉にし、近くにいるようで遠い誰か、まだ知らない誰かとつながりを持てたらいいと思ってつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自立とは

道


今日、山谷のある施設で利用者さんに言われた。
「社会に取り残されていってる気がするんだ」
彼は、まだ30歳そこそこ。
多分、そのままの雰囲気で道ばたを歩いていたら、この人死んじゃうんじゃないかって思っちゃうんじゃないかっていうくらい陰気で、悲しげな様子。


社会に取り残されるってなんだろう?

社会の中には常に、生きている限り、誰もが組み込まれているのが本当なんじゃないのか?
彼が、社会の一員じゃないと、社会から彼を排除しようとしているのは、誰なのか?

それは、私自身なのかもしれない。
彼を作り出した社会の当事者であるのだから。
そんなことを考えてか、うまく返すことができなかった。
話を聴くこと以外はなにもできなかった。


一方で、今日は職員さんに、自立とは、仕事をしてそのお金で一人でアパートなり何なりを借りて、生活をしていくことではないということを、教わった。

自立とは、自分で選ぶことだと。
自己決定がどれだけできるか、その決定に責任を持って生きられるかであると。


久しぶりに行った大学の「差別とアイデンティティ」という授業で私の恩師も言った。


「生きることは選ぶことだ」と。



私は、今、好きなだけ選ぶことができる。
どんなところからも選び取ることができる。

これからどんどん自己決定できる範囲は狭くなるのだろうか。
私が手を伸ばす範囲は、限られてくるんだろうか。

いや、それは、狭くなるのではなく、狭くする、限られるのではなく、限りあるものにするのだ。
自分で狭くし、限りのあるものにしていくこともまた決定であり、それを引き受けることが、自己の選択したことに責任を持って生きることなのだ。


まだまだその意味では、私は自己決定しきれない。
責任を持つ前に、選ぶことすらできていない。

実に、未熟である。

そして、おもしろい。
生きていてこんなに色々考える時期は、今だけなのかもしれない。

選び取ってしまった後は、考えるだけじゃ済まされないだろうから。


スポンサーサイト
  1. 2005/11/22(火) 02:22:58|
  2. kurehaの独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<< | ホーム | あたりまえのこと>>

コメント

ふむふむ。

最近・・・というか、ここ数ヶ月同じようなことを考えているよ。
面白い時期だよね。
すごく共感します。

最終選択はどうするか、私はだんだん見えてきたよ。
でも、そうなんです。選びとった後は、考えるだけじゃ済まされない。
それとも、自分の生命力にかけるしかないのかねぇ。笑
それでいい気もしてきた。
  1. 2005/11/22(火) 16:25:41 |
  2. URL |
  3. massun #-
  4. [ 編集]

ほほぉ

massunはお父さんを納得させられるのでしょうか?
逆に、壁はそれだけな気もするけど。

生命力ね。
今、養う時期かもね。
これからぐんぐん力強くしていかなきゃだ。

これから、今年最後の馬鹿のライブに行って元気もらってきます!

  1. 2005/11/22(火) 17:23:03 |
  2. URL |
  3. KUREHA #-
  4. [ 編集]

そうだよね。

そうだよね。
自立って一人前がどうたらとかの前に、文字通り自ら立ち上がらなきゃならないものですもんね。

まだだりぃ~とかほざいているうちは考え方が自立していないですし。
そんな奴らは大学にまだ居ますよ。

色んな面で自立があるってもんではないでしょうかね?
一つずつ自立していけば上等なもんです。
それから一人で人前に出れるようになって一人前ですよね。
そんな感じで言うと、KUREHAは考えることに関してもう自立していますよね…。

やっぱり大事なの何でも自分で立ち上がることですよ。やる気ですよね…。
  1. 2005/11/22(火) 22:32:09 |
  2. URL |
  3. IMATSU #JalddpaA
  4. [ 編集]

やる気

やる気ない奴は帰れーっ!!怒


って怒鳴ってた3年半前。

私たちもずいぶん大人になった・・のか?!


いやいや、まだまだです。

未熟な自分をもっと磨きたい。


一つずつ自立ね。
ほんとそうだね。

IMATSUもファイト!


  1. 2005/11/22(火) 23:13:58 |
  2. URL |
  3. KUREHA #-
  4. [ 編集]

最近、ほーんとにイイ事なくて、楠原先生に言ったら
一言・・・若いときにイイ事あってどうするの?だって
若いうちは悩め悩め・・・・・・
あぁ、言葉にすると簡単だけどなんだか重いな。悩めってなんなんだ!(怒)
悩んでるうちは自立していないのかなぁ。生きることは選ぶことだとは思うけど、自分自身で選んでいることって今の自分にはあんましないな。
やりたいことはたーくさんある。でも、さぼり癖がついついでてしまって、できねぇ。
だめ人間。
今まで、金融業界に就職したいって思ってた。でも、金融が世界をめちゃくちゃにしている、この現実。ヘッジファンド!!←嫌い
だからこそ、地銀で岩手のために頑張りたいっていうのもあるんだけど、収益の資料みると結局地銀も有価証券での投資なんだよね。
自分がやりたいのは間接金融。
また、悩む。

人を傷つけることでしか、自分の存在を表すことができない。そんな世の中2005年の11月

kurehaと、massunはいいよなぁ。ときどき、本当に同い年か??って思うときがある。問題意識だけじゃだめなんだよな。行動しなきゃ。
  1. 2005/11/24(木) 02:33:57 |
  2. URL |
  3. takeda #-
  4. [ 編集]

domingo

そんな悩めるtakedaくんにおもしろい本見せてあげる♪
明日、多分会えるよね?!

いやいや、でも私は経済学部のくせにお金のことには詳しくないから、こんなんダメだよって言われるかもしれないけど。

domingoっていう面白い雑誌があって・・そのVol.2のテーマが「不思議なお金」。
1.マネーゲームから学ぶお金の問題点
2.つながりから生む地域通過
3.市民の非営利バンクに何ができるか
4.口座を変えれば世界が変わる
ってな副題があり・・・今日、御茶ノ水のGAIAで見つけたからまだちゃんと読んでないけど、これはなかなか☆

ではでは、明日大学で!
  1. 2005/11/24(木) 23:29:36 |
  2. URL |
  3. KUREHA #-
  4. [ 編集]

三年間の集大成だ。

せいちゃんへ
 せいちゃんは、大学三年間で二つの真逆の事に力を注いでて、そりゃ悩むよって気がしてた(たぶん周りの友は皆そう思ってる。笑)。
 心の豊かさを追い求めながら、金融について学ぶことの難しさ。そりゃ精神的にも大変だと思うけど、三年間続けてきたせいちゃんだからこそ、これからどうするのか楽しみにしてる☆あと一年あるよ。
 私だって、今の段階で自分で選べてる気はしない。学生である事を選んでるぐらい。その他はまだ趣味としか言えない気がするなぁ。
 さぼり癖は私も悩みだよ。その点kurehaはやっぱすごいよね。
 k先生ったら、若いうちは悩めって・・・。悩んでるばっかじゃ不安になるじゃんねぇ。まぁ有り難いお言葉ですが。笑
 ではでは、また明日。
(この時期、皆といるとほっとする。みーんな悩んでるもんね。自分と向き合ってるのは私だけじゃないんだなって気がするよ。)
  1. 2005/11/24(木) 23:54:05 |
  2. URL |
  3. massun #-
  4. [ 編集]

山谷について

山谷、山谷って、ろくに説明もせずに話をしていたので、近々ちゃんと説明します!

あと、もう1つ、ナウシカについてですが、最近私がとても影響を受けているのは、小学生ぶりに読んだナウシカの発展版の漫画冊子全7巻です。
映像のナウシカは、このおよそ1巻分です。
読んだことない人は、ぜひ!!環境問題に興味が湧くきっかけになるかも。
  1. 2005/11/25(金) 15:07:55 |
  2. URL |
  3. KUREHA #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitonokazudake.blog17.fc2.com/tb.php/112-92e1acca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。