ヒトノカズダケ

 ヒトノカズダケ・・・ 言葉があり、想いがあり、LIFESTYLEがあり、幸せがある。 日々よぎる思いを言葉にし、近くにいるようで遠い誰か、まだ知らない誰かとつながりを持てたらいいと思ってつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジュース

う゛~・・ちょっと体が疲れてるみたい。水曜の夕方から金曜の朝まで、ずっと人のこと考えて行動しないといけないっていうのはやっぱりきついらしい。
でも、やりがいはめっちゃある。
視野が狭くならないよう、たまに一歩下がったりして、これからも山谷と自分のやり方で関わっていきたい。
tabunoriza

今日は、寒い。
明日は?
あっという間に秋が終わるね。
でもほんと四季ってはっきり違うよね。
そう思わされてるだけなのかな?

4つの季節がすべていとおしい。
日本に生まれてよかったって思える。


今日、「なんもかもわやですわ、アメリカはん」っていう本を書いてる作家の米谷ふみ子さんの講座を聴いてきた。
私は、この人のはっきりモノをいうところが好きだったんだけど、他に聴きに来てた中年くらいのおじさんやおばさんたちともども、なんとなく共感できないところがあった。
ブッシュ大統領、小泉首相、石原知事とかいろんな人の批判をするんだけど、じゃあ、そこでなにをしよう、市民としてどう生きようみたいな感じにならないんだよね。
米谷さん自身は、アメリカ在住だし、他人事?みたいな感じ。
もちろん、自分の意見はあるんだけど、上に挙げた人たちの政策だとか、言動なんかには「理解できない、わたしにはわからない」みたいな・・。
今の日本のいろんな政治的・外交的問題を聴講者が聞かれて、その人も最終的には「理解できない」だって。

本質を見ずにものを言うとか、科学的なことは全否定してるとか(京都議定書・中絶問題などなど)、戦争=多国籍企業の利益になるという前提でのものの考え方とか、原理主義者は信じ込んで、疑おうとしないだとか、そんなことを「理解できない」で片付けちゃダメじゃん。

そりゃあ、私だってそう言いたくなるけど、でも、わかるんだよね。
理解できるの。
一歩自分の考えから後ずさって、頭のずっと上のほうで考えれば、わかるの。
でも、その理解は、自分とか周りの友達や家族とは直接的につながらないの。
不思議だけど、私はそう。



例えばだけど、恋人とケンカする時に、「やだからやだ!」って言ったりするじゃん?
こっちはいろいろ納得させるためにバーッって言ってるのに、一言しか返ってこないとイラッとする。
でも、「やだからやだ」って実はすごく本能的な主張なのかもって思う。
どんな状況においてかは置いておいて(先入観とか色々あるかもしれないけど)「やだ!」って思うことって、自分の生まれ持った自然な感覚なのかなって。
「理解できない」っていうより、「そんなのやだ!」だから、私は「こうしたい」「こうしようよ」って、前に進みたい。

earthjuice

国分寺のフェアトレードのお店「EARTH JUICE」。

今、自分をしぼったら、どんな味のジュースになるんだろう?
って考えた時、まだまだ苦くて甘酸っぱくて、とても飲めたもんじゃないかもしれないけど、いつか、スカッとした青空の下で飲んでも、引けをとらないような味になりたいから、私は自分の「やだ!」って気持ちを信じたい。自分のやりたいことやりたいし、気になることを追いかけたい。自分の「やだ!」を主張することが、自分を生きることにつながる。

orizanosora

戦争はやだ!
人も自分も死ぬのはやだ!

まだまだこの世界には、やだ!がいっぱい。

あ゛~!!なんか元気になってきたかも?!


スポンサーサイト
  1. 2005/11/19(土) 00:23:55|
  2. kurehaの独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<あたりまえのこと | ホーム | 空気を買う日>>

コメント

暗闇を嘆くよりも…。

 こんばんは、先日は失礼いたしました。ぼくはぎりぎり終電で帰れました。仕事をきちんとしたいという事もあって、無理はしませんでしたが、もう少しお話できるとよかったのですけれどね。

 MTKの運営委員会は、修羅場でごめんなさいね。いつもはあんな感じではないのでご安心してください。

 冒頭に掲げた言葉は、「暗闇を嘆くよりも、小さくとも明かりをともそう」というものです。他人の批判は、本当に簡単で確かに溜飲は下がるのですが、それに伴う代案がなければまったくもって意味がないとぼくも思います。
 とくに自分の根っこのなさを他人を攻撃することで解消するというのは、やっているほうも辛いとは思いますが、ぼくにはできないことです。

 恋人とけんかしたときは、できるだけ素直に怒っている原因を話すようにしています。あんまり格好つけても意味ないし、摩り替えてもこじれるだけだし。

 いよいよ寒くなってきましたね、そして紅葉の時期ですね。元気でいてください。
  1. 2005/11/19(土) 23:01:17 |
  2. URL |
  3. Hiro 19 #-
  4. [ 編集]

大事なのは・・

大事というか、私の中で一番前に出てこようとするのは、感覚であり、気持ちであり、誰にも完璧には説明のできないこみ上げてくる思いです。

こいつが私の中に在る間は、私はずっと今みたく思いのままに動けるんじゃないかと、疲れるけど、でも、こいつとずっと生きたいなと思います。
  1. 2005/11/20(日) 01:53:56 |
  2. URL |
  3. KUREHA #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitonokazudake.blog17.fc2.com/tb.php/110-c4dbfe63
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。