ヒトノカズダケ

 ヒトノカズダケ・・・ 言葉があり、想いがあり、LIFESTYLEがあり、幸せがある。 日々よぎる思いを言葉にし、近くにいるようで遠い誰か、まだ知らない誰かとつながりを持てたらいいと思ってつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

つながり

11月4,5日、織座農園に行った。
長野の、佐久・八千穂村というところにある、女性一人で運営している有機農家だ。

私は、農業に関しては素人。
でも、自然は大好きだし、どうせなら安心できる体に優しいモノを食べたい。

そこには、あった。
あったというか、それらばかりだった。

大地の恵。
oriza


またお正月の少し後に、茂原の小川さんたちを引き連れて遊びに行こうかと思う。

そうそう、茂原の小川さんとも変なつながりなんだぁ。
massunは会うの2回目だって言ってたけど、私も3回しか会ったことない。
でも、小川家は、私の田舎のような存在。

インドで何週間かお世話になった家族の主が、昔、そこ茂原に出稼ぎに来ていた。12年って言ったっけなぁ。
その主は、インドで出会った素敵な女性に紹介してもらった。今は、神戸で幼稚園の先生をしている長女である私のお姉さんみたいな人。
主、バドールさんは、日本のことを良く知っていて、キリンラガーが大好き。
奥さんがこれまた見かけも中身もどっしりしていて、でも顔はキュートで。
子どもたちもほんとかわいい。甥っ子とは少し恋もした。
moni


で、そんな素敵な家族三世帯で暮らすバドールさんが洋服屋である自分の店からたくさんの小川さんへのお土産を私にたくした。
それを、4月に帰国後すぐ茂原へ届けたのが始まり。

そしたら、小川さんの長女は、結婚して光が丘に住んでるなんてことが発覚。あれ?これ前に書いたような気もする。
ま、いっか。


それで、この間、結構大きな範囲で家庭菜園をしている小川さんちで織座の話をしたら、盛り上がってしまい、一緒に行こうということになった。

1月が楽しみ♪
12月末から三が日まで山谷で炊き出しの日々が続くんだろうけど、それもそれで楽しみだ!
またドヤに泊まると思うので、そのときは、ぜひぜひみんなも参加を☆

そういや、織座のお母さんから、近くに山谷へ野菜を送るための山谷農場っていうところがあると教えてもらい、驚いた。

まさか、長野に稲刈りに来て山谷の話ができるとは・・・。


いろんな人とのつながりが、私の行く先を決める。

これからも多くの出会いを大切にしていきたい。

そして、ずっと前ばかり見てるのではなく、隣にいる人、斜め前や後ろにいる人、真後ろにいる人など、気づかないうちに私の支えになってくれている人とのつながりも見つめ続けていたい。大切にしたい。

いろんな人とのいろんなつながりが、私自身なのかなぁと思うから。
oriza2






スポンサーサイト
  1. 2005/11/16(水) 04:15:40|
  2. kurehaの独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<空気を買う日 | ホーム | みんなでaktaに行こう>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2005/11/16(水) 11:50:00 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitonokazudake.blog17.fc2.com/tb.php/108-7e498c59
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。