ヒトノカズダケ

 ヒトノカズダケ・・・ 言葉があり、想いがあり、LIFESTYLEがあり、幸せがある。 日々よぎる思いを言葉にし、近くにいるようで遠い誰か、まだ知らない誰かとつながりを持てたらいいと思ってつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ここ三日の話。


一泊二日で、夏の合宿でお世話になった長野県の織座農園(有機農業をやっています)に行って来ました☆
やっぱり織座のお母さんはすごい。
女性一人で本当に大変なのに、自分の考えを貫き通してる。だから消費者にも信頼されてるし、常に来客がいるんだろう。
今回は忙しい中、食事やお茶の時間をゆっくりとってくれて、本当に色んな話をした。小麦色の稲を見ることも出来たし、流れ星もたくさん見た!!
すごく充実した二日間だった。

そしてそして、今日は朝鮮大学の学園祭に行ってきた。「朝・日大学生友好ネットワーク」というネットワークが最近立ち上げられて、友達二人がメンバーとしてずっと準備してきたシンポジウムが今日開催だったので聞きに行った。朝鮮大学の学生と、日本の色んな大学の学生が「いま、朝・日の若者達が果たすべき役割 歴史認識の共有」というテーマで色々と自分達の考えを発表していた。

これからも頑張って欲しいと思った。この問題についての考えも人それぞれ。
歴史ってひとつのようで、考え方はそれぞれが都合のいいようにとったり、色々。なかなか進まない。でも、kurehaも言ってたけど、「民族である前に、人間なんだ」と私は思う。人間として犯した罪は謝罪すべきだし、人間としての権利は誰にだってあるんだ。ただ、民族意識っていうものも、確実に人の中には根付いている。シンポジウムを聞きながら、色んなことを考えて、まだまだまとまらないけど、でも朝・日の学生がつながるってすごく意味のあることだと思った。
私が帰ったあとのセレモニーがすごく良かったとのこと。
誰か見た人報告してくれると嬉しいな☆

そしてそして、午後は世田谷美術館に行って、自閉症のアーティストの絵画と陶芸の作品を見に行った。
今年の六月から七月にかけて、自閉症のアーティストの作品を集めた絵画展を(高校の友達に誘われて私もメンバーの一員として)早稲田大学で開催したんだけど、その時作品をたくさん貸してくださった「アトリエAUTOS」さんの新作がたくさん見られた!
やっぱり自閉症の人の世界観って私達と違うから、面白くて、何かすごく魅力的で惹きつけられる。

ってかんじで、かなり簡単にまとめてしまったのは、これから論文を書くから・・。火曜日までに一つ論文を書き上げないといけないの・・。まだ第一回の提出だからだめだしはくらうんだろうけど、カタチにしないと~。
終わりません。
ではでは、皆さんも色々とあるでしょうが、お互いに頑張りましょう☆笑
スポンサーサイト
  1. 2005/11/06(日) 21:19:21|
  2. まっすんの寝言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<憲法を変えて戦争へ行こう | ホーム | 問題意識を肉や血に。>>

コメント

こんばんは、お久しぶりです。

 ブログ内にある、「民族である前に、人間なんだ」という言葉ですが、確かにその通りだとは思うのですが、マジョリティの我々が簡単に言えてしまうことと、マイノリティの人々が民族にこだわることとを比較しつつ考えてみると面白いかもしれません。

 相変わらず意地悪な物言いになりますが。

 
  1. 2005/11/08(火) 22:37:04 |
  2. URL |
  3. Hiro 19 #-
  4. [ 編集]

おぉ・・

確かに、日本人だから言えることかも知れません。
でも、やっぱり「それが人間であることと何の関係があるのか」という問いが原点ではないでしょうか。
  1. 2005/11/09(水) 02:06:00 |
  2. URL |
  3. KUREHA #-
  4. [ 編集]

そうなんですけど。

 こんばんは、お誕生日おめでとうございます。良い一年になること祈ります。

 「それが人間であることと何の関係があるというのか」という問いは、まさに原点。ところが差別が起きるのは、その人間であるという範疇の外に、被差別の人々が置かれるということ。

 ジュマの人々にジュマである前にあなたは人間だと言えるでしょうか。

 前のコメントにも書いたように、意地悪な物言いをしている事は間違いなくいのですが、まぁそういう視点もあるということ考えてみてください。

 繰り返し言いますが、人間であることと、ということはまさにその通りだと思います。

 レスが遅れました。パソコン壊れ中なので、許してください。
  1. 2005/11/10(木) 22:49:22 |
  2. URL |
  3. Hiro 19,my computer has broken! #-
  4. [ 編集]

言えます。

私は、そこまで深く関わってないからかもしれないけど、彼らはそれをあたりまえのこととして、「え?何を言っているの?」と聞き返してきさえするような気がします。

私たちよりずっと地球や人を感じて生きてきたと思うし、民族心は強いけれど、それだけじゃ人は生きれない。

もちろん、そういう視点があるんだってことを言いたいんだろうなと思っていましたが、私は、あえて全ての人にそれを叫びたい。
そう思います。
  1. 2005/11/12(土) 00:02:05 |
  2. URL |
  3. KUREHA #-
  4. [ 編集]

そのためにも…。

 ご苦労様です、そういえば腕が治って二週間ちかくが経ちました。やはり仕事をするということは素敵なことです。いまはそう思いながら、働くことのできるという状況に感謝しています。

 閑話休題、そのことを叫び続けるためにも、やはりいろいろと考えてみたり、身体を動かしてみたりしなければならないのでしょうね。自分の言葉が、自分の言葉になるような自分でいたいと思います。

 まさに「差別とアイデンティティ」とは何かということを考えさせられるテーマですね。

 元気でいてくださいね。
  1. 2005/11/12(土) 01:39:53 |
  2. URL |
  3. Hiro 19,my computer has already fixed! #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitonokazudake.blog17.fc2.com/tb.php/102-ff7665d5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。