ヒトノカズダケ

 ヒトノカズダケ・・・ 言葉があり、想いがあり、LIFESTYLEがあり、幸せがある。 日々よぎる思いを言葉にし、近くにいるようで遠い誰か、まだ知らない誰かとつながりを持てたらいいと思ってつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今月のミラ会




8月は台風などで雨が続きましたが、9月に入り、また残暑が厳しくなっていますね。

みなさん、どのように日々をお過ごしでしょうか。


今月の「提携の有機野菜を料理して映画を観る会」は、神保町の岩波ホールへの出張版です。

なので、食事は外でとることになりますが、それでもどうしてもこれが観たい!と思って選んだ作品です。

映画は、
「沈黙の春を生きて」
http://cine.co.jp/chinmoku_haru/

という作品です。

監督は、ベトナム枯れ葉剤被害で夫を亡くした坂田雅子さん。

前作「花はどこへいった」では、枯れ葉剤被害の実態に触れ、戦後35年経った今でもアメリカ帰還兵への被害が続いていることを取材し、当時、生まれてさえいなかった子どもへとその傷は引き継がれることを知っていきます。

本作は、その続編なのですが・・・、枯れ葉剤の被害のみならず、化学物質、農薬、放射能に汚染されている大地や私たち自身を省みる深いテーマがあります。


実は、坂田監督の母親である坂田静子さんという方は、34年前から長野県須坂市でガリ版刷り新聞「聞いてください」を出し、原発の危険性を訴えつづけた方。

監督は、母親の反原発運動には深くかかわっていなかったけれど、3.11以後、「聞いてください」を読み返し、その一言一句が考えて考えた末のどうしても伝えたい悲痛の訴えだったことに気づきます。



「沈黙の春」でレイチェル・カーソンは、
「化学物質は放射能と同じ様に不吉な物質で 世界のあり方、そして生命そのものを変えてしまいます。いまのうちに化学薬品を規制しなければ 大きな災害を引き起こすことになります」と書いています。


できるだけ多くの友人たちと、この映画を観て、それぞれがどんなことを感じたか共有できたらと願います。


【日時】
9月28日(水)
17時頃から集合できる人は、周辺の自然食レストランで食事
18時50分~ 映画(1時間半)
20時半~ 夕食あるいはお茶

【場所】
岩波ホール(最寄り駅:神保町)
集合場所は、参加連絡をいただいた方に直接ご連絡します。
当日参加も歓迎です。

【参加費】
それぞれの映画鑑賞代(22日までに連絡いただければ、1500円)

詳細/今までの会について→ヒトノカズダケ http://hitonokazudake.blog17.fc2.com/blog-category-2.html



参加希望のご連絡をお待ちしています。


japanesemaple_7@hotmail.com



スポンサーサイト
  1. 2011/09/14(水) 20:03:14|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9.19


昨日は9.11から10年目、
3.11から半年でしたが、

9.19(敬老の日)に、
明治公園で「さようなら原発 5万人集会」があります。

◆概要
◎名称  さようなら原発 5万人集会
◎日時  9月19日(月・敬老の日)
13:00~ライブ  13:30~集会  14:15~パレード
◎会場  明治公園(東京都新宿区霞ヶ丘町6)
JR「千駄ヶ谷」下車5分
地下鉄大江戸線「国立競技場」(E25)下車2分
地下鉄銀座線「外苑前」下車15分
◎参加費 無料

◆内容
◎オープニングライブ  寿
◎発言   落合恵子さん 大江健三郎さん 内橋克人さん 鎌田慧さん
山本太郎さん 武藤類子さん(ハイロアクション福島原発40年実行委員会)
ドイツからのゲスト
◎送り出しライブ  ランキン・タクシー、ナラカズヲ



準備期間も長く、また各地で、
「さようなら原発 1000万人アクション 脱原発・持続可能で平和な社会をめざして」
ということで、9.19の前にもさまざまなアクションが起きています。

関連して、昨日は千葉でデモと集会がありました。

現在稼働中の原発は、54基中たったの11基。

東京電力の新社長が発言したように、
それでも電力は余っています。

「えっ?足りてたの?」団扇を配布している団体もあります。
私も友人にもらいました。

緑色の団扇の表には、
「ピーク時の電気使用量が、水力+火力の発電能力を超えた年は一度もありませんでした。」
とあります。

それではなぜ、こんなに多くの原発がこの小さな、
地震大国の日本にできてしまったのか…。

その理由は様々考えられますが、

1000年に一度の地震活動期に突入してしまった今、
すでにあるものに怯えているだけでは、何も始りません。

福島の人たちの苦しみと悲しみを常に忘れず、

一人一人がこれからの未来を選択し、
変えていくことで、希望がみえてくるのではないかと思っています。

ということで、
9.19に、一緒に参加したいという方は私(massun)までご連絡ください。

当日はパレードがありますので、
一緒に歩けたら嬉しいです。


最後に、以前報告しましたが、

4月に参加した高円寺のデモには1万5千人が集まりました。

img002.jpg

高円寺の交差点が、デモ隊で埋め尽くされました。

img003.jpg

若い人が圧倒的に多く、音楽が終始鳴り響く、
とても楽しいパレードでした。

img004.jpg

主催者は高円寺でリサイクルショップを営む30代の男性。
彼の講演会に行って話を聞きましたが、
気負わず、自然体で、リーダーシップがある、
友達になったら楽しそうな人でした。

img005.jpg

えいえいおー!
というデモが好きな年配の方ももちろん歓迎ですが、

img001.jpg

こんなノリ、いいな~と思いました。

9.19、意思のある方は一緒に歩きましょう。

  1. 2011/09/12(月) 11:21:49|
  2. まっすんの寝言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

つづいています


この場に文章を書くことが、
とても久しぶりな気がします。

こんばんは。massunです。

しばらくヒトノカズダケで報告することを怠っていましたが、
いろいろと、つづけています。

まず、釜石への野菜の送付はつづけています。

8月1日に、長野から有機野菜の詰め合わせを送っていただきました。
8月25日には、山口県の有機農家さんから、有機栽培米と手作り味噌を。
そして本日着で、長野の友人からナスとピーマンを送っていただきました。

先日釜石に行ったときに、
基本となる「米・味噌・醤油」がやはり必要だとのお話を聞きました。

お米と味噌は、先に私宛てに送っていただき、
現地で配りやすいように等分に分けて梱包してから、発送しました。
NEC_0081.jpg

とても喜んでいただきました。


また、先日ミラ会もありました。こちらもつづいています。

最近、少人数のことが多かったのですが、
先日は久々に来てくれた人、初参加の人、
合わせて9名が参加してくれました。

やっぱり顔を見て話すことは、
とても大切なこと、幸せなことだとあらためて感じました。

NEC_0126.jpg
(8月31日ミラ会の料理:夏野菜の色がきれいでした)

それから、私の仕事も相変わらずつづいています。

職場のNPOの人たちとの関係も、
もう6年になります。

たまにみんなで食事に出かけます。

先日は、目白にかき氷を食べに行きました。
今見るとちょっと涼しすぎる写真かもしれませんが。

NEC_0104.jpg

何年かぶりのかき氷でした。
いちごのつぶつぶした食感がそのまま残っていて、
美味しかったです。

いろんなことを共有している職場の人たちは、
特別な存在です。


単なる近況報告になっていますが、
最後に、

夏季休暇を利用して、
先週末に屋久島に行ってきました。

ずっと憧れていた屋久島。

大自然からパワーをもらって、
また昨日から働いています。

みなさんも、夏の疲れが出る頃だと思いますが、
くれぐれもご自愛ください。

NEC_0132.jpg

  1. 2011/09/07(水) 23:05:00|
  2. まっすんの寝言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。