ヒトノカズダケ

 ヒトノカズダケ・・・ 言葉があり、想いがあり、LIFESTYLEがあり、幸せがある。 日々よぎる思いを言葉にし、近くにいるようで遠い誰か、まだ知らない誰かとつながりを持てたらいいと思ってつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

理想論

インドから帰ってきて、半月がたちました。
温かいコメントをくれたみなさん、どうもありがとう。
ただいま~。

kurehaも私も、無事に日本での生活に戻っています。

早速、インドでの経験を人に伝えて、
自分の力のなさを痛感しています。

「どこにでも同じような問題があるね」という反応が、辛い。

私が行った地域、出会った人々のことを伝えたいのに。

すごく難しいけど、それでも伝えながら、探っていくしかないのかなと思っています。

経験した人にしかわからない、

で終わるのではなく、

経験したからこそ伝えられることがある。

「私たちの声を届けてください」

と、先住民族の人に言われたことを、忘れられません。


同じような問題はあるけど、
それらは全て別問題だ。

ということが今回は重くのしかかりました。

「世界中問題だらけだけど、私は日本で自分の信じることをしていれば、
きっとそれが世界に通じていくんだ」

なんて、理想論かもしれない。

もちろん、私が日本でやっていくことは大事なことだけれど、

それが直接世界に通じていくわけではなく、

やはり世界に対しても何か行動を起していかないと変わらないのではないか。

そう思ったので、大変です。

そう思ったけど、日本に帰ってきたら、自分自身の問題だけでも大変でした。

荷物が増えて、財産が増えたようで、
その荷物が重くて大変だったりします。

重たいな~と文句をいいながらも、
実は嬉しいのかもしれないけど。

先程、「理想論」と書きましたが、

私は夢や理想を持つことは好きです。

それがあるから、現実的に行動していけるのかもしれません。

スポンサーサイト
  1. 2008/04/18(金) 00:56:40|
  2. まっすんの寝言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。